廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第562弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果です。

イメージ 1

今日はこのハチを調べてみました。一見アメバチのようですが、どうも止まり方が変です。一応、採集して調べてみました。アメバチについてはImfomation station of Parasitoid waspsという優れたHPがあるので、そこに書いてある検索表を使って調べてみることにしました。このHPの中でヒメバチ科アメバチ亜科のページを見ると、「灯火に飛来するいわゆる大型でアメ色の体をもつ寄生蜂の検索表」というのがあります。この検索表を使ってみると、実に、アメバチ亜科ではなくて、コマユバチ科のオオアメイロコンボウコマユバチ亜科になりました。検索表のその部分を抜書きしてみると次のようになります。

イメージ 2

まず、大事な点は前翅翅脈にRs+M脈があるかないかという点です。あればヒメバチ科、なければコマユバチ科になります。追記2015/09/27:記述が間違っているというコメントを頂きました。Rs+M脈があればコマユバチ科、なければヒメバチ科でした。ご指摘有難うございました

イメージ 3

このハチの前翅と後翅を示します。翅脈の名称は、"Hymenoptera of the world: An idenfication guide to families"(1993)(こちらからpdfがダウンロード可能です)という本の中のコマユバチ科を参考にしてつけてみました。前翅Rs+M脈があるかどうかは、この写真でもすぐに分かりますが、明確にあります。従って、コマユバチ科ということになります。続いて、後体節第1節の話なので、その部分の写真を載せます。

イメージ 4

この写真のように後体節と後脚の付け根は明確に離れています。また、気門は第1節背板のほぼ中央、側方の窪みはその少し前です。次は口ひげについてなのでその部分の写真を載せます。

イメージ 5

小顎肢は頭の厚みよりはかなり長いことは確かですが、2倍以上かと言われるとそうでもないような気もしました。最後の「後翅翅脈Cu & cu-aはわずかに強く内傾」というのはどの程度を指しているのかよく分かりませんでした。でも、気門の位置からまず間違いないのではと思いました。このHPによれば、この亜科に東洋産はXiphozele属のみで、オオアメイロコンボウコマユバチ Xiphozele compressiventrisだけがリストに載っていました。多分、この種だと思います。

イメージ 6

こちらのハチはどうせ分からないだろうなと思って、調べませんでした。

イメージ 7

この間、ホソコバネナガカメムシとしたカメムシがまたいました。コバネナガカメムシ科の検索表を見てみると、最初が前脚基節窩についてなので、ひっくり返さないと分かりません。ということで、この写真だけからでは検索はできないのですが、たぶんこの間も考えたホソバコバネナガカメムシで良いのだろうと思いました。

イメージ 8

全体に色が黒いので、別種かなと思ったのですが、おそらくフラッシュの当たる角度で黒く見えたり、模様がよく見えたりするのだろうと思って、やはりトビイロオオヒラタカメムシかなと思っています。

イメージ 9

また、ムシヒキがいました。これは♂なので、交尾器を拡大してみます。

イメージ 10

この丸っこい形は先日も紹介したムシヒキアブ図鑑に載っているマガリケムシヒキと似ています。たぶん、これだと思います。

イメージ 11

こちらは♀の方ですね。

蛾もぽつぽつといました。最近、ハエやハチばかり調べていたので、蛾の名前がだんだん思い出せなくなってしまいました。この日は結構、難しい種が多かったです。

イメージ 12

あまり見覚えがない蛾で何だろうと思って調べてみました。たぶん、シロシタヨトウの色変わりかなと思います。「大図鑑」によれば、♂♀に関わりなく、赤色がかった個体と灰色がかった個体の2タイプがあるとのことですが、その灰色がかった個体かなと思いました。

イメージ 13

これもなんだか分からなかったのですが、腎状紋あたりの模様と亜外縁線の曲がり方から、普通のヨトウガかなと思ったのですが・・・。

イメージ 14

キシタアツバですね。これは分かりやすいです。

イメージ 15

スズキシャチホコ

イメージ 16

たぶん、キハラゴマダラヒトリですね。

イメージ 17

モンオビオエダシャクですね。

イメージ 18

次はヤマメイガです。いつもホソバヤマメイガにしていたのですが、外横線の曲がり方がちょっと違います。外縁に平行しているので、たぶんスジボソヤマメイガかなと思ったのですが、自信はありません。

イメージ 19

こちらはテングイラガ

イメージ 20

これは何だろうなぁ。見たことがある気はするのですけど・・・。

イメージ 21

イメージ 22

毛虫はまだ調べていません。去年は毛虫が多かったのですが、今年も多い気がします。

イメージ 23

最後はクモです。これはズグロオニグモ♂ですね。いかにもクモって感じですね。

イメージ 24

イメージ 25

こちらはアリっぽいですが、これはヤガタアリグモです。2匹目は何か捕まえていますね。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

これは翅脈を見ないとアメバチだと思っちゃいますよね。
小さなもの以外でも、こういうことがあるから手が抜けませんね。
この時期はいろいろなハチが居るけど、見ただけでは分からないものだらけでなかなか手が出ません。 削除

2015/5/2(土) 午後 11:29 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

私もびっくりしました。初めはアメバチモドキなのかなぁと思っていたのですが、コマユバチだとは・・・。やはり採集しないといけないものばかりですね。家の中が虫だらけになってしまう・・・。

2015/5/3(日) 午後 8:19 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

ほんとですね。書き間違っていました。どうも有難うございました。訂正しておきます。

2015/9/27(日) 午前 7:09 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事