廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 蛾

廊下のむし探検 第567弾

昨日は外出していて、一昨日の「廊下のむし探検」の虫調べは今朝やっとしました。一昨日はちょっと虫は少なめ。でもまず、蛾だけまとめてみました。

イメージ 1

これは黄色の綺麗な蛾ですね。止まり方も面白いし・・・。ヒメウコンエダシャクといいます。昨年は見ていなくて、一昨年の5/6に見ていました。ほぼ同じ頃ですね。こういう格好をする蛾は時々いますが、前翅と後翅の間に隙間を開けるとなにか良いことでもあるのでしょうか。それとも、何かに擬態しているのでしょうか。擬態もそのものに似せなくても、一瞬、蛾とは違うなと思わせるだけでも効果があるという話を以前したことがありました。それかもしれませんが・・・。

イメージ 2

この間、シロシャチホコとした種で、ひょっとするとこの間と同じ個体かもしれません。

イメージ 3

その近くにこんなシャチホコもいました。キシャチホコです。実は、♂の触角は明確に違っていて、外観が非常によく似た3種がいて、深く考えるといつも迷ってしまいます。でも、今回は触角が見えないので、気にしないでキシャチホコとしておきます。

イメージ 4

これはウスモモイロアツバだと思います。なかなか凝った模様です。

イメージ 5

これはナカジロアツバ

イメージ 6

それに、たぶん、シロシタヨトウですね。

イメージ 7

フタスジシマメイガがいました。この辺のシマメイガは何となく夏を連想するのですが、調べてみると昨年も4/27に見ていました。「標準図鑑」によると、年2化で5−9月に出現するようです。今頃から出始めるのですね。

イメージ 8

外横線がはっきりしないのですが、スジボソヤマメイガの方かなと思いました。

イメージ 9

これはオカモトトゲエダシャクですね。昨年は5/1頃から、マンションの廊下でも何回か見ました。その頃、近くの公園に行ったらツツジだったかにいっぱいついていたことを思い出しました。今年もいっぱいいるのかな。

イメージ 10

これは横からしか撮影できなかったのがちょっと敗因でした。名前が分かりません。

最近、虫が多いのですが、以前作っていた「ブログに出した画像のリスト」が1月末から滞っています。だから、この間確か見たなという種を探すのがひどく大変になっています。早くリストを作らなけりゃと思っているのですが、毎日の虫の名前調べに追われてなかなかできません。連休中にと思っていたのに・・・。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事