廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第588弾

名前調べがせっかく追い付いてきたと思ったら、昨日は一日中外出でまた少し溜まってきました。一昨日の「廊下のむし探検」の結果です。6月に近づいてくると蛾が続々出てきました。

イメージ 1

イメージ 2

まずは悩んだ種からです。これは同じ個体を向きを変えて撮ったものです。昨日、外出から帰ってから写真を見て、さて何だろうと悩んでしまいました。格好からハマキガであることは間違いないので、「大図鑑」、「標準図鑑」のハマキガの部分をそれぞれ2,3回見たのですが、一向に見当たりません。次に翅縁の縁毛が途中まで黒いことに着目して、アトキハマキあたりのハマキガ亜科だろうと狙いをつけて探してみました。結局、ツヤスジハマキという見たことのない種かなと思って、今度はネットで画像検索をしてみました。似たような感じの写真も見つかったことは見つかったのですが、あまり確信は持てませんでした。この種だとして「標準図鑑」を見ると、北海道から九州まで分布し、発生は6-7月。リンゴ、カキノキの害虫として記録があるそうです。

イメージ 3

スラっとした感じでわりに好きな蛾の一つです。キムジノメイガです。フラッシュをたいて撮影したら、パッと逃げてしまいました。でも、ハエと違ってちゃんと写っていました。少し動作が遅いのでしょうね。

イメージ 4

外横線がスムーズに湾曲しています。通常のホソバヤマメイガは途中で一度屈曲するので、さて何だろうと思って写しみました。でも、図鑑を探してみると、それらしい個体はすべて北部や高山に分布しているものばかりで、結局、ホソバヤマメイガかなという結論になりました。

イメージ 5

これはこの間から出ていますね。小さいので目立ちませんが、よく探すと時々見つかります。オビカクバネヒゲナガキバガというやけに長い名前の蛾です。

イメージ 6

シャクガみたいですが、模様に見覚えがありました。フタテンシロカギバというカギバガの仲間です。

イメージ 7

天井にコガタツバメエダシャクが止まっていました。白地に白い翅だと目立ちませんね。この間からちょくちょく見るようになりました。

イメージ 8

イメージ 9

この手のヒメシャクはよく分からないので、天井に止まっているときは無視して、近くで撮影できる時だけ写しています。そうしたらこの日は2匹撮ることになりました。ともに、外横線が点々になっているので、オイワケヒメシャクかなと思っています。

イメージ 10

こちらはヒロバウスアオエダシャクですね。

イメージ 11

ゴマフリドクガがいました。床に止まっていたのでおっかなびっくりの撮影です。記録を見てみると、一昨年は4/30、昨年は4/23とそれぞれ一ヶ月ほど前に見ていました。今年は出現が遅かったですね。

イメージ 12

ちょっと鱗粉が取れてしまっているようですが、これはコトビモンシャチホコだと思います。「廊下のむし探検」初登場です。20年ほど前のデータを見てみると、5年間で5月に3回、8-9月に3回の合計6匹見ていました。同じ時期にシャチホコガが合計40匹という数字と比べるとだいぶ少ないです。

イメージ 13

そのシャチホコガです。この日も2匹いました。

イメージ 14

それからクロシタシャチホコです。ちなみに、この蛾は過去5年間に20匹と、まあまあの数を見ていました。

イメージ 15

地下駐車場にコスズメがいました。初見日は一昨年が5/25、昨年が5/19だったので、やはり今頃ですね。昨年撮った時に腹部の横の筋が金色に光っていたのが印象的でした。こうやって写真を見てみると、やはり金色に光っていますね。

イメージ 16

スジベニコケガがまたいました。前日と同じ個体かもしれませんが・・・。

イメージ 17

ハグルマトモエもいました。やや大きいので、蛾の苦手な私としては飛び出さないかちょっと気になるところです。でも、この模様は素晴らしいですね。

イメージ 18

アサマキシタバは全部で8匹。昨年も多いなと思ったのですが、今年も多いですね。

これで蛾はやっと終わりました。まだ、この間から調べているコガネムシ類が実体顕微鏡のところに置きっぱなしだし、毒ビンの中にはチャタテとアリが入ったまま。今日も外出予定なので、いつ調べられるかなぁ。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ゴマフリドクガ出ましたか。
今年は早々に千葉を離れたので見ませんでしたが、普通は4月に出ますよね。
5月は記録的な暑さになってますが、低温が続いた影響でしょうか。

ハグルマトモエは見たことがありませんが、トモエガの仲間の模様は好きです。
蛾は模様が魅力の1つですが、魅力的なものはあまり見られないので羨ましい限りです。

1日が48時間あれば…と思う日々ですが、寝不足は改善されそうです(笑)
ただ、暑さは勘弁してほしいですが。
そちらも暑い中忙しそうですが、体には気を付けてください。 削除

2015/5/27(水) 午後 10:18 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、コメント有難うございました。

本当に記録的な暑さです。まだ5月なのに。虫の発生もこの暑さでだいぶ狂っているのかもしれません。ゴマフリドクガはよくいるので、いればすぐに気がつくはずですが、5月も終わりになってから見ました。ハグルマトモエの模様は見事ですね。怖さを忘れてついつい近づいて撮ってしまいます。

相変わらずお忙しそうですね。1日が48時間なんて・・・。私にそんな時間があったら何をしてよいやら・・・。無理をなされぬよう、お身体に気をつけてくださいね。

2015/5/28(木) 午前 9:42 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事