廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第592弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日の廊下はハチとテングチョウが飛び回っていました。

イメージ 1

テングチョウがマンションの廊下にたくさん現れたのは、一昨年も昨年も5月30日でした。今年はちょっと早めでしたが、それでもほとんど同時期ですね。昨年はあまりに大量に発生したので、廊下を歩くのもテングチョウをかきわけかきわけ歩くような感じでした。今年はどうなるでしょうね。

イメージ 2

もう一種、廊下で飛び回っていたのはこのハチです。たぶん、ウツギヒメハナバチだと思いますが、一昨年は5月26日、昨年は5月30日に飛び回り始めたという記録が残っていました。ちょっと顔を見てみますね。

イメージ 3

頭楯が白くないので、これは♀の方ですね。脚の茶色い毛のところに花粉をいっぱいくっつけます。何か特殊な構造になっているのでしょうね。

イメージ 4

事実、こんなに花粉をつけているハチもたくさんいました。このハチ、普段はマンションの周りの芝生地の土に穴を開けて、中で花粉団子を作るはずなのですが、今時期、マンションの高階にも大量にやってきます。その理由がよく分かりません。やってくるのは♀が多いのですが、♂もいます。折角、花粉を集めてきたのだから、早く穴に入って花粉団子を作れば良さそうなのですが・・・。

後はこの日見た蛾です。

イメージ 5

大型のアオシャクです。模様も凝っていますね。これはカギバアオシャクといいます。「廊下のむし探検」初登場です。蛾は一般に苦手なのですが、なぜかアオシャクの仲間にはそれほど恐怖心をいだきません。

イメージ 6

こちらはホソバハラアカアオシャクだと思います。これも綺麗な蛾ですね。

イメージ 7

ハグルマエダシャクもたくさん出てきました。やはり6月が近づくと蛾が多くなりますね。

イメージ 8

廊下の壁に止まっていました。窓のすぐ脇だったので、ちょっと遠慮して斜めからパチリ。これはアトスジグロナミシャクですね。

イメージ 9

前翅に黒い2つの点がなくて、外横線が湾曲しているので、たぶん、ツマキリエダシャクだろうなと思うのですが、いつもはっきりしません。(追記:MSWiさんから、「無印ツマキリに比べるとツツジは数が少なめなので、無印でいいのかな。モミジは翅表だけでも一発で分かりますが、無印とツツジは翅裏見ないと正直違いが分からない。翅裏外縁部が地色と同じならツツジ、明らかに茶色っぽくなっていれば無印です。」というコメントをいただきました。でも、翅裏は採集しないとなかなか見れませんね

イメージ 10

これはキオビベニヒメシャクですね。フラッシュをたいて写真を撮ると、いつもこんな風につやつやした感じに写ります。どうしてかな。

イメージ 11

キアシドクガもいました。外では、今頃、ひらひら飛ぶ姿が見られるかもしれませんね。昨年は6月3日が初見日でした。どれもこれも少し早目にでていますね。そういえば、今日は大阪fでも31度を越えたという話です。本当にもう夏と同じですね。

イメージ 12

似た種もいるのですが、たぶん、キシャチホコの方でしょうね。

イメージ 13

こちらはホソバシャチホコ

イメージ 14

これは何でしょう。ちょっとしたクイズみたいですね。でも、解答が分かりませんでした。(追記:MSWiさんから、「ボロボロの蛾はモンクロギンシャチホコです。鳥にでも喰われかけたんでしょうね。ビークマーク。」というコメントをいただきました。そう言われると、モンクロギンの黒い部分の模様がうっすらと見えますね。私は前縁の赤っぽい色に騙されてしまっていました

イメージ 15

これまで天井に止まっていたスジベニコケガが壁に止まっていました。近寄って撮影できたので、載せておきます。

イメージ 16

これはクロモクメヨトウですね。

イメージ 17

それにテンモンシマコヤガ

イメージ 18

変わった止まり方をするスカシカギバがいました。どうして後翅をこんな風に膨らませるのでしょうね。昨年も後ろから撮ったのですが、

イメージ 19

今年もパチリ。

イメージ 20

最後はオビカクバネヒゲナガキバガです。いつも撮っているのですが、この日は何となく触角が微妙な形をしていたので、また撮ってみました。これでもこの日いた蛾の2/3くらいです。まだまだこの他に常連さんがたくさんいました。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

テングチョウ出ましたね。
家の近くの公園でも殊更多く見られます。
成虫越冬だし、大体一年中見られるなぁ。

無印ツマキリに比べるとツツジは数が少なめなので、無印でいいのかな。
モミジは翅表だけでも一発で分かりますが、無印とツツジは翅裏見ないと正直違いが分からない(笑)
翅裏外縁部が地色と同じならツツジ、明らかに茶色っぽくなっていれば無印です。

ボロボロの蛾はモンクロギンシャチホコです。
鳥にでも喰われかけたんでしょうね。ビークマーク。 削除

2015/5/28(木) 午前 2:40 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

MSWiさん、コメント有り難うございました。

テングチョウ、去年は本当に多かったです。その影響で今年も多いのかな。もうかなりの数が飛び回っています。なんかマンションに集まってきているような気がします。

ツマキリ、どうもよく分からなくていつも困ってしまいます。今度、採集して裏面を見てみます。

クイズのような蛾。よく分かりましたね。モンクロギンですか。何となくシャチホコかなとは思ったのですが、何度見ても分かりませんでした。どうも有難うございました。

2015/5/28(木) 午前 9:47 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事