廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第596弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日はこんな珍客がやってきました。

イメージ 1

ウラゴマダラシジミです。ゼフィルスの一種ですね。昔、箕面市止々呂美というところで見たことがあったのですが、私の家の近くでは初めて見ました。地下駐車場にちょっと大きめのルリシジミがいるなと思ったらこのチョウでした。近づいても意外に逃げません。でも、写真を撮っているとそれが嫌なのか、ちょっと移動して、また止まりました。

イメージ 2

もう一つはこのチョウです。止まっていると真っ黒なのですが、翅を開くと、

イメージ 3

こんなに綺麗でした。ヒオドシチョウです。この日は実に3匹も見ました。マンションでこんなにいるということは、今年大発生しているのではないでしょうか。ちなみに下の字はトランクルームの表示板です。一生懸命に何かを吸っていますが、以前、コメントをいただき、ミネラルを吸収しているとのことでした。

後は蛾の仲間です。

イメージ 4

廊下に止まっていました。ウンモンスズメですね。夕方、この蛾を透明パックに入れて持って来られた親子連れの方がおられました。名前を聞きに来られたのですが、その時、ちょっと間違って答えてしまいました。スズメガは昼間飛び回って、ホバリングしながら花の蜜を吸うので長い口吻を持つと説明したのですが、小学館の「昆虫の図鑑」によると、ウンモンスズメは「夜活動し、朝、あかりの近くにいる。口の長さは6mm。」と書いてありました。こういうことは子供用の図鑑の方が詳しいですね。

イメージ 5

ホシヒメホウジャクですね。これは地下駐車場の天井にぶら下がっていました。

イメージ 6

前日もいたネスジシャチホコです。

イメージ 7

それにヨツボシホソバです。これも地下駐車場の天井に止まっていました。

イメージ 8

これはイナズマコブガですね。廊下の壁のちょっと高いところに止まっていたので、腕を伸ばして撮りました。

イメージ 9

前日もいたのですが、これはプライヤキリバです。晩秋や早春に見る時と違って色が濃いですね。

イメージ 10

これはヒロバウスアオエダシャク

イメージ 11

腹部をギュッと曲げた格好で止まっています。こんな格好で止まる蛾もときどきいますね。これはウストビモンナミシャクです。どうしてこんな格好をするのでしょう。

イメージ 12

それにクスアオシャクです。(追記2015/06/30:キマエアオシャクの間違いでした

イメージ 13

これはウコンカギバだと思うのですが、ヒメウコンカギバとの区別はつきません。

イメージ 14

これはコガタシロモンノメイガですね。小さい蛾ですが、この日は2匹いました。

イメージ 15

これはクロフタオビツトガかなと思います。

イメージ 16

それにキムジノメイガ

イメージ 17

イメージ 18

ハマキガの仲間です。たぶん、上はミダレカクモンハマキの♂で、下はその♀ではないかと思います。ハマキガは皆似ていてよく分かりません。

イメージ 19

最後はトリバガです。翅の中間に逆三角形の鱗粉塊が見えるので、たぶん、ブドウトリバかなと思うのですが、図鑑を見るとイッシキブドウトリバという種もいて区別がつきません。どれも難しいですね。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

そんなつもりは無くても、また1週間…
お久し振りです(笑)
相変わらず魅力的な蛾や甲虫で羨ましい。

ゼフいいなあ…今年は何が見られるか楽しみでもあり、何も見られないかもと不安でもあり…

ヒオドシチョウはあまり逃げませんね。
アキアカネとヒオドシチョウには毎年止まられます(笑)

ウコンカギバとヒメウコンカギバ、ブドウトリバとイッシキブドウトリバは交尾器を見ないと分かりませんからね。
ミダレカクモンハマキは合ってると思います。
いろいろ食べるんで、どこにでも居るんですよね。 削除

2015/5/30(土) 午後 11:53 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

アオシャクはキマエですね。

ゼフィルスといえば代表はやはりミドリシジミでしょうが、個人的にはこのウラゴマダラシジミこそが一番好きなゼフだったりします。
雲交じりの青空を映した水溜りといった感じの模様がかなり好みなのです。 削除

2015/5/31(日) 午前 11:08 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、こんばんは。

ウラゴマダラシジミを見つけてちょっと感激しました。ミズイロオナガとアカシジミはよく見るのですが、その他のゼフは滅多に見れなくて・・・。

ヒオドシチョウはあまり数を見たことがなかったので、一度に3匹も見て驚きました。今年は絶対大発生なのではと思っています。

ミダレカクモンで合っていそうですか。ハマキガはいつも迷ってしまいます。昨年は標本を作ろうと思ったのですが、最近は標本を作るのが面倒になってしまって・・・。

2015/5/31(日) 午後 8:03 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

MSWiさん、今晩は。

アオシャク、間違っていましたね。実は、ずっと前から間違っていたことに気が付きました。早速、以前のブログも訂正しておきました。どうも有難うございました。助かりました。

ウラゴマダラシジミはだいぶ前に一度見ただけだったので、ちょっと嬉しくなりました。日頃は蛾ばかりを見ていますが、蝶を見るとなぜか嬉しくなってしまいますね。分類的には蝶も蛾も変わらないはずなのに・・・。

2015/5/31(日) 午後 8:09 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事