廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第602弾

今日の大阪の最高気温は18.9度。前日より8.8度も低く、4月中旬の気温でした。天気もよくなく、如何にも虫なぞいそうにない天気でした。でも、手元に調べるべき虫がいなくなったので、ちょっと廊下を歩いてみました。予想通り、ほとんど虫の姿を見かけません。でも、そんな中で、悩ましい虫がいろいろといました。

イメージ 1

こんなクサカゲロウがいました。いつものように顔をアップしてみます。

イメージ 2

顔や頭に黒点がありません。口肢も薄いピンク色です。さらに、触角の長さは翅の長さとほぼ同じ。また、翅の横脈は黒くなっています。腹部にある赤いのはダニですね。こんな感じのクサカゲロウは以前にも見たことがあります。昨年の10月のことでした。その時は、千葉大のページに行って、紋のなさそうなキントキ、ムモン、オオフトヒゲ、クラカタウ、キタオオ、オオ、ヒメオオ、マボロシという8種を探しだしました。そして、最終的にはムモン、クラカタウ、マボロシの3種が残り、そこで止まってしまいました。

その後、塚口茂彦著、"Chrysopidae of Japan (Insecta, Neuroptera)"(1995)を借りる機会があったので、それに載っている検索表が使えるようになりました。クサカゲロウ族の属への検索表を書いてみると次のようになります(本文は英語で、それを適当に訳しているので違っているところがあるかもしれません。以前、出したものと同じです)。

イメージ 3

クサカゲロウにはいろいろな属がありますが、ムモンはクリントロピア属、クラタカウはコガタクサカゲロウ属、そして、マボロシはユメクサカゲロウ属に入っています。そこで、この3種のうちのどれかだったら、属の検索だけでも分かることになります。本当は捕まえればよかったのですが、捕獲に失敗したので、上の写真だけで検索をしてみます。

まず、1のfile-like structureというのはよく分からないので飛ばしましょう。1'を選び、3に飛びます。頭部に紋はないので、4に行きます。小型種で触角柄節は太いので、5に行きます。触角は翅の長さとほぼ等しいので、6に行きます。これで、2箇所に分かれていたコガタクサカゲロウ属は完全に除外されました。次の6の大顎はこの写真からは見えないので、ここでストップです。

従って、ムモンかマボロシかということになります。それぞれの説明を読むと、ムモンの口肢の外側は暗褐色の色がつくのですが、マボロシにはまったくつきません。この個体は暗褐色ではないので、消去法からマボロシクサカゲロウということになります。説明を読むと、翅の横脈が黒いことなど結構あっていそうです。また、分布も神戸や大阪がHolotypeやParatypeに挙げられています。ということで、今のところ一番可能性がありそうです。最終的には大顎を観察しないいけないのですが・・・。

イメージ 4

次に悩んだのがこの蛾でした。動き回ってちっともじっとしてくれないので、写真もちょっといい加減になってしまいました。写真を見てみると、前翅の前縁と後縁にある薄茶色の模様のほかに、黒い斜めの線がいくつもあることに気が付きます。はじめに、ヒロズコガ、マルハキバガ、キバガあたりかなと思ったのですが、それからが時間が長くかかってしまいました。結局、キバガ科のカワリノコメキバガかなというところに落ち着いたのですが、はっきりとは分かりません。分布は北海道、本州ということです。

蛾が出たついでにほかの蛾も紹介します。

イメージ 5

この間もいたナミガタシロナミシャクがまたいました。今度は腹をしっかり曲げています。

イメージ 6

これもこの間見ましたね。スカシカギバです。翅の模様といい、止まり方といい、ともかく変わった蛾です。

イメージ 7

それにいつものアサマキシタバです。だいぶ翅が傷んできた感じです。

イメージ 8

ヒシウンカです。何とか亜科か属辺りまでは行ってみたいと思って採集しました。でも、資料がなくて今のところお手上げです。

イメージ 9

いつもは写さないのですが、今日は虫が少ないので写しました。ツヤアオカメムシです。

イメージ 10

昨年も5/11-12に見ました。フチトリヒメヒラタタマムシという長い名前のタマムシでしたね。

イメージ 11

翅が短いので、たぶん、ヤブキリの幼虫でしょうね。

イメージ 12

前からも撮ってみました。

イメージ 13

最後はクモです。これはアサヒエビグモではないかと思います。

虫は少なかったのですが、名前調べは意外に時間がかかりました。今日はそれに、コガネムシを少し調べてみました。その結果はまた次回にでも出します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事