廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第626弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果ですが、昨日は天気が悪くて行かなかったので、名前調べがたまっていたのはこれだけになりました。ふー。まず、蛾以外の虫を出すことにします。

イメージ 1

今日はまずこの虫からです。床に見える帯状の出っ張りの幅が3mmなので、それと比較してみて下さい。そんなには大きくはないですが、拡大してみると、結構綺麗です。似た種が多いのでなんとも言えないのですが、形や模様の位置、大きさなどから、図鑑との絵合わせでムツボシタマムシになりました。昨年の6月19日にも見ていました。その時は?マーク付きでムツボシタマムシにしていました。今回も同じですね。

イメージ 2

キイロテントウはいつ見ても可愛いですね。黒い2つの点が目のように見えてしまいますが、実は模様で、目は先端の方の黒いのがそうでしたね。一昨年は6月30日、昨年は6月25日に見ていました。ちょうど今頃ですね。

イメージ 3

それから、この間もいたアオドウガネです。

イメージ 4

採集してきて検索したのはこのチャタテと次の羽アリでした。まず、チャタテです。いつものように、次の論文に出ている検索表で検索してみました。

富田康弘、芳賀和夫、「日本産チャタテムシ目の目録と検索表」、菅平研報12、35 (1991). (こちらからダウンロードできます)

まず、科の検索では、①長翅型、②跗節は2節、③爪の先端近くに歯、④前翅に後小室を持つ、⑤後小室と中脈は結合し、部分的に融合する、という条件でチャタテ科になります。詳細はスジチャタテでの検索を以前に出しましたので、そちらを御覧ください。次に、チャタテ科の種への検索では、①小顎髭の端節は幅の約2.5倍、触角は前翅長の1.5倍まで、②触角は前翅長の約1.5倍、前翅は全体褐色、という2つの条件でカバイロチャタテになりました。触角も小顎髭末端節も正確には測っていないのですが、だいたいの雰囲気でやっています。なお、前翅長は5mmでした。この種は昨年も7月と9月に見ていたのですが、その時は?マーク付きでした。今回はたぶん?を外しても大丈夫だと思います。

イメージ 5

次はこの羽アリです。全体としてつやつやな印象で、体長は概略7.8mm、前翅長は6.8mmでした。いつものように、寺山守ほか、「日本産アリ類図鑑」、(朝倉書店、2014)で検索をしてみました。まず、亜科の検索ではヤマアリ亜科になりました。次の属の検索で例によってつまづきました。やはり中胸気門の位置が問題です。先日、クロヤマアリの検索をして、翅のすぐ下あたりに中胸気門を見つけたのですが、実は今回も同じようなところにあるみたいです。この中胸気門の位置が側面に位置するとオオアリ属、背面もしくはごく背方よりに位置するとヤマアリ属ほかになります。

ここで後者を選ぶと、先日と同じクロヤマアリあたりか、もしくは、ツヤクロヤマアリになります。クロヤマアリ辺りの種とは腹部の軟毛が違うようです。また、ツヤクロヤマアリも分布が本州中部北部なので違うようです。ということで行き詰まってしまいます。翅脈を見るとクロオオアリと同じIVe型なので、中胸気門の位置は考えず、オオアリ属に進むと、かなりあやふやなのですが、イトウオオアリにたどり着きました。ただ、図鑑の説明を見ると体長は3.5-4.5mmとかなり小さいし、結婚飛行は8月ということを見るとやはり違っているかもしれません。ということで、現在、まだ考慮中です。アリは難しいですねぇ〜。

追記:横から撮った写真も載せておきます。

イメージ 9

なかなか格好のよいアリですね)(追記2015/06/29:♀有翅アリ(女王アリ)の検索を試してきたのですが、種までの検索となるとネットや図鑑でもワーカー(働き蟻)用しかありません。
有翅アリは翅を動かすために胸部の筋肉は発達し、従って、胸部の形は翅のないワーカーとはかなり変化してしまいます。胸部や前伸腹節の形を使ったワーカーの検索表そのままでは種の検索は難しいのではと思ってきました

イメージ 6

イメージ 7

クビアカサシガメは今年初めて見たのに、最近、やけにたくさんいます。下の写真は蜘蛛の巣に触角の先が引っかかってぶら下がっていたものです。

イメージ 8

最後はこのバッタです。たぶん、ホシササキリだと思います。昨年は6月27日が初見日でした。これもちょうど今頃ですね。

蛾は小さいのが多くて、まだ、調査中です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事