廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 蛾

廊下のむし探検 第627弾

朝の続きで、二日前に見た蛾です。この日はいろいろな蛾がいました。

イメージ 1

まず最初はこの蛾からです。床で歩いてはちょっと飛び、歩いてはちょっと飛び、なかなか止まってくれません。結局、一瞬止まったところを撮りました。家に戻ってきて調べてみると、いつも見ているスカシコケガでした。

イメージ 2

この日はヒトリガ科の蛾が結構いましたね。これはアカヒトリです。よく見る蛾なのですが、「廊下のむし探検」では初登場のようです。

イメージ 3

アカスジシロコケガです。以前、♂の性標を調べようと頑張ったことがありましたね。これもその♂です。

イメージ 4

写真で種を決めるのが難しい蛾です。ヨツボシホソバとマエグロホソバという蛾がいて、♂はすぐに分かるのですが、♀はほとんど同じ模様なので見ただけではほとんど区別がつきません。これについても以前、調べたことがありました。翅脈が違っていたのですね。この写真の蛾も翅脈が少し見えるので調べてみました。

イメージ 5

M2脈というのがなさそうなのでマエグロホソバかなと思うのですが、はっきりとはしません。やはり写真だと難しいですね。

イメージ 6

次もヒトリガ科でクビワウスグロホソバです。

イメージ 7

次からはシャクガ科です。これはコヨツメアオシャクです。綺麗な蛾ですね。

イメージ 8

翅がだいぶぼろぼろなのですが、アシブトチズモンアオシャクです。

イメージ 9

小さな蛾です。ウスキヒメシャクでしょうね。

イメージ 10

それにチャノウンモンエダシャク

イメージ 11

次はヤガ科で、コウンモンクチバです。この後は小さな蛾ばかりでした。

イメージ 12

これは初めてだったのですが、マルハキバガ科のカレハヒメマルハキバガのようです。

イメージ 13

ハマキガであることはすぐに分かりますが、似た種が多くてどれだか決められません。アオダモヒメハマキが一番似ている感じですが・・・。

イメージ 14

これも似た種がいていつも迷う種です。たぶん、コゲチャオオフサキバガかなと思いますが、はっきりとは分かりません。

イメージ 15

最後はエグリノメイガですね。これも「廊下のむし探検」初登場です。

イメージ 16

ついでに前回出すのを忘れていたクモも出しておきます。小さいので幼体だと思いますが、模様からヤマオニグモかなと思うのですが、どうでしょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事