廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

先月末で「廊下のむし探検」を始めて2年9ヶ月になりました。それで、少し集計をしてみて先日のブログに出しました。その際、日本産生物種数調査のデータを用いて比較していたのですが、MSWiさんから、このデータは古くて、その後、種数がだいぶ増えていると教えていただきました。そこで、出来る限り、新しいデータも加えて表にしてみました。

2) List-MJ 日本産蛾類総目録 version 2 2014.12
3) Checklist of  Japanese  Psocoptera  2004.7
4) 日本産トビケラの種リスト(トビケラ専科) 2015.5
5) 「日本産クモ類」 東海大学出版会 (2009)
6) 「日本昆虫目録 第8巻 双翅目」 櫂歌書房 (2014)
7) 「日本昆虫目録 第7巻 鱗翅目(第1号 セセリチョウ上科 − アゲハチョウ上科)」 櫂歌書房 (2013)
8) 「バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑」 北大出版 (2006)
9) 「日本のトンボ」 文一総合出版 (2012)
10) 「新訂原色昆虫大図鑑III」 北隆館 (2008)
11) 石綿進一、竹門康弘、陸水学雑誌 66, 11 (2005). (ここからダウンロードできます)
12) 竹松葉子、家屋害虫 28, 29 (2006). (ここからダウンロードできます)
13) 町田龍一郎、増本三香、家屋害虫 27, 73 (2006). (ここからダウンロードできます)

表の3列目は「新訂原色昆虫大図鑑III」に載っていた数字で、たぶん、日本産昆虫総目録(1989)に基づいているのだと思います。これは九大の日本産昆虫目録データベースともほぼ一致していると思います。次の列は日本分類学会連合の日本産生物種数調査(2002)によっています。この2つのデータを比較すると、数はだいたい一致していますが、時折、数の逆転があったり、ゴキブリ目のように奇妙なデータもありました。5列目はそれより新しいデータです。ネットや図鑑で探してみたのですが、科の種数は出ていることはあるのですが、目になるとなかなか見つかりません。とりあえず見つかった分だけ書いておきました。後は順次補充していこうかなと思っています。ご存知の方がおられましたら、お教えいただけると助かります。いずれにしても、すごい勢いで種類数が増えています。別に虫の種類が増えているというわけではなくて、いままで調べられていなかった種が明らかになったということでしょうけど・・・。(追記:シリアゲムシ目の種数が違っていたので、訂正しました。カゲロウ、シロアリ、シミ目の新しい種数を追加しました。「大図鑑」によると、ハジラミ目とシラミ目は統合されシラミ目になったとのことでこれも修正

蛾はList-MJ 日本産蛾類総目録 version 2にあるEXCELファイルをダウンロードし、種名までの学名の欄を作り、例の重複を除いてセル数を数える方法を使って、亜種を除いた結果、6293種になりました。教えていただいた種数よりだいぶ少なくなってしまったのですがどうしてでしょう。

最初から2列目が私のデータで、マンションの廊下でこの2年9ヶ月の間で名前がだいたい分かった種類数ですが、こんな大きなデータと比較するとずいぶん貧弱に見えますね。仕方ないですよね。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

蛾はsubsp.だけを除外しての数でしょうか?
意外とそんなものかと思いますが、標準図鑑未記載種のsp.も除外している可能性は無いですか? 削除

2015/7/9(木) 午後 6:42 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

もう一度チェックし直したのですが、計算は合っているようです。また、確かにsubspは除外されていて、spは含んでいました。おそらく、お使いになられたデータベースがもう少し新しいものなのでしょうね。

2015/7/10(金) 午前 6:15 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

あれっ、間違っていましたか。
どこで勘違いしたんだろう。僕は実際に数え上げた訳ではないのです。
List-MJによれば〜なんて言ってたみたいですが、うろ覚えからきた誤認のようです。
6423という数字をどこぞで見た覚えはあるのですが…
でも、ちゃんと信頼のおける資料で確認しないとダメですね…反省。

トビケラが500超とは相当多く感じますね。
比較的身近に見られるような種でも大抵が深刻な情報不足の状態で、種数だけ見れば蛾の1割以下でも、同定のどうにもならない感はトビケラの方が大分上です(笑) 削除

2015/10/19(月) 午後 11:48 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

MSWiさん、お久しぶりです。
いやぁ、私がどこか間違っているかもしれません。最近、蛾の名前は間違えるし、簡単な検索でも間違えるし、間違ってばっかりです。

マンションの近くに川が流れていてトビケラはいっぱいやってくるのですが、小さいのはどれも同じに見えてしまいます。昔、蛾の標本を作っていた時、トビケラもついでに集めてみようと思ったのですが、標本箱いっぱいに同じようなのが集まってしまい、やめてしまいました。来年はせめて科か属くらいは見分けられるになるとよいなと思っていますが・・・。昆虫は目によって情報の集まり方がずいぶん違いますね。トビケラはほとんど集まりません。

2015/10/20(火) 午前 6:36 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事