廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第644弾

3日前の残りの「むし」です。

イメージ 1

この日変わった蛾はいなかったので、いつもは目立たないこんな蛾からです。これはホシオビコケガといいます。一昨年の8月に1匹と今年の5月に2匹見ていました。コケガは幼虫が苔を食べるためにつけられた名前ですが、この蛾の幼虫も地衣類を食べるようです。

イメージ 2

これはいかにも枯れたような感じの蛾ですね。やはりコケガの仲間で、ウスバフタホシコケガです。ただし、幼虫は何を食べるか分かっていないようです。翅には鱗粉がなくて、毛で覆われているという変わった蛾です。

イメージ 3

こちらはシロアヤヒメノメイガです。一昨年の7月に1匹見ただけで、その後は見ていませんでした。意外に少ないのかな。

イメージ 4

これはよく見るカシノシマメイガです。色がだいぶ薄くなってしまっていますが・・・。

イメージ 5

イメージ 6

この間見たムモンハビロキバガがこの日は2匹いました。

イメージ 7

それに最近すっかり常連になったキベリハイヒゲナガキバガです。小さな蛾ばかりいますね。

イメージ 8

大きめの蛾はこれだけ。たぶん、シロシャチホコかなと思うのですが、実際にはバイバラシロシャチホコとの区別がつきません。

イメージ 9

次からはカメムシです。クロスジヒゲナガカメムシか、ヒゲナガカメムシか迷うところです。翅に黒い筋があるみたいな気がします。クロスジヒゲナガカメムシかなと思うのですが、よくは分かりません。

イメージ 10

最近よく見るキベリヒョウタンナガカメムシです。

イメージ 11

それにクビアカサシガメ

イメージ 12

それに、ヒメホシカメムシです。

イメージ 13

これもひっくり返さないとはっきりとは分からないのですが、以前調べた時はフタモンホシカメムシだったので、おそらくそうでしょう。

イメージ 14

次はクモです。これはキハダエビグモではないかと思います。

イメージ 15

そして、これはたぶんネコハグモの幼体かな。

これでやっと3日前の整理が終わりました。次は一昨日の整理をしなければ・・・。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事