廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第645弾

3日前の「廊下のむし探検」の結果です。暑い暑いといいながら出かけているので、名前調べがどうも遅れがちになってしまいます。この日は難しい虫がいっぱい。ちょっと時間がかかってしまいました。

イメージ 1

今日はまずこんな蛾からです。以前、何の気なしにホタルガといってしまい、白帯の位置が違うと教えていただいたことがあります。これはシロシタホタルガというホタルガの仲間です。本当は後翅が見えると名前の通り白い模様があるのでよく分かるのですが、止まっていると白帯の位置だけが違うので、うっかり間違えてしまいました。「大図鑑」によると、ホタルガと同じように昼飛性で、灯火にもよくくるそうです。

イメージ 2

この蛾はこの間もいたとおもうのですが、どうしても名前が分かりません。蛾の右側にある帯状の出っ張りの幅が3mmなので、大きさはそれから想像してください。いろいろと特徴があるので分かるかなと思って、だいぶ探したのですけど・・・。

イメージ 3

イメージ 4

上はこれまでコゲチャオオフサキバガといっていた個体です。それに対して、下の蛾は地が灰褐色なので、これがオオフサキバガなのかなと思いました。


イメージ 5

エゾギクトリバだと思います。フラッシュをたいて撮影すると、何となく気にしているのか、少しずつ向きを変えたりしていました。

イメージ 6

似た種があるのではっきりとは分かりませんが、たぶん、マダラマドガかなと思っています。壁面に対して体を立てて止まっているので、真上から写すとこんな感じになりました。前翅の模様がほとんど見えませんね。

イメージ 7

これはアカシマメイガかな。

イメージ 8

ちょっと色が薄くなっていますが、たぶん、ウスキコヤガだと思います。

イメージ 9

最後はスジキリヨトウです。

その他の「むし」は次回に回します。結構、名前調べの難しい「むし」が多いです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事