廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第674弾

前回の続きで3日前の「廊下のむし探検」の結果です。今回は蛾を紹介します。

イメージ 1

イメージ 2

この日はこんなやや大型の蛾が2匹いました。リンゴツノエダシャクです。リンゴという名前がついているので、リンゴの害虫かなと思ったのですが、「大図鑑」を見ると、幼虫はヤナギ、ブナ、ニレ、バラ・・・などと多食性のようです。もっとも、農研機構が出しているリンゴの加害害虫のリストには入っていました。昨年も一昨年も6月と7月に見ていました。この2年10月間で4匹だったのでまぁまぁ多い方ですね。

イメージ 3

シャクガはこの他、サツマヒメシャク

イメージ 4

フタモンクロナミシャクがいました。

イメージ 5

地下駐車場の床でエゾシモフリスズメが死んでいました。一昨年も見ていて、その時は8月8日でした。ちょうど今頃ですね。

イメージ 6

こちらはトビイロスズメ。これも地下駐車場でした。

イメージ 7

これはウスイロギンモンシャチホコ。以前、この銀色の光り方について調べたことがありました。その時は翅の前後方向から照明を当てれば銀色に光り、左右方向からでは黒くなってしまうという結論でした。これはちょうど斜め方向から撮影したので、ちょっと光り方が弱いですね。もっとも光を当てる方向だけでなく、見る方向も大事なのかな。

イメージ 8

ミドリリンガがいました。これまで6月と8−9月に合計6匹見ていました。結構、多い方ですね。緑色は変わっているのでつい注目してしまいます。

イメージ 9

似た種が多いのですが、これはヨトウガ亜科のマダラキヨトウではないかと思います。

イメージ 10

最後はタイワンキシタアツバでした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

そう言えばリンゴツノエダシャクを見てないなあ。
色々と食べるから、どこかで繁殖してるんだろうけど。
ウスイロギンモンシャチホコやらミドリリンガを見付けてみたいです。 削除

2015/8/9(日) 午後 10:40 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

リンゴツノエダシャク、最近、よく見ます。普段はそんなには見ない蛾ですけど・・・。ミドリリンガの緑は濃いので、いつも気になります。どうやってあんな色を出しているだろうって。アオシャクの緑は色が薄れたり変わったりするのですが、ミドリリンガの色は変わりませんよね。

2015/8/10(月) 午後 2:16 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事