廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第675弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。こんなに暑い日が続くと、およそ虫の姿なんか見かけませんね。でも、マンションは虫たちにとって暑さを防ぐ重要な休息所だと考えれば、探せば少しは見つかるかなぁ・・・なんて思いながら歩いてみました。

イメージ 1

もっともこの甲虫は休んでいるのではなくて倒れているみたいですが・・・。かなり大きな甲虫です。床の模様から体長を推測してみると、18mmもありました。たぶん、オオキノコムシ科だろうと思って図鑑を見ると似た種が見つかりました。ベニオビオオキノコムシ属とエグリオオキノコムシ属の検索表があったので、それを使って調べてみました。上翅前赤帯中に遊離した1黒点があるという条件から、たぶん、カタボシエグリオオキノコではないかと思いました。合ってるかなぁ。

イメージ 2

ハナムグリがいました。例によってひっくり返してみます。

イメージ 3

今回はいくつか気になるところがあって、あまりはっきりとは分からなかったのですが、たぶん、いつものシロテンハナムグリだと思います。

イメージ 4

次は蛾です。これはクロモンアオシャクです。アオシャクはいつ見ても綺麗ですね。

イメージ 5

リンゴツノエダシャクがまたいました。今年はよく見ますね。

イメージ 6

またヒメシャクですね。たぶん、マエキヒメシャクだと思うのですが、よく分かりません。

イメージ 7

これはシロスジシマコヤガでしょうね。

イメージ 8

それにスジキリヨトウ

イメージ 9

それからチャオビヨトウですね。

イメージ 10

こちらは時々見るヘリジロサラグモだと思います。

イメージ 11

この小さなクモは何だろう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事