廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第677弾

先ほどの続きで、昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日は不思議と甲虫はいなくて、カメムシやクモばかりがいました。

イメージ 1

まずは定番のアオモンツノカメムシです。

イメージ 2

それにクサギカメムシです。普段はクサギカメムシがいても写さないのですが、この日は虫が少なかったので、ついつい写してしまいました。

イメージ 3

むちゃくちゃ小さい虫が動いていたので写してみたら、こんな虫でした。たぶん、ユスリカの仲間でしょうね。

イメージ 4

アカマダラカゲロウの♂です。目が大きいですね。

イメージ 5

クロオオアリがいました。これは働きアリですね。

イメージ 6

さて、これは何でしょう。こちらはアリグモの方です。たしかにちょっと似ていますね。

イメージ 7

イメージ 8

いつも見るクモなのですが、今回は♂のようです。「日本のクモ」によると、ウロコアシナガグモとエゾアシナガグモはメスでは区別が難しい。♂ではエゾは上顎が太くて長いこと、腹部の赤色斑がないことで区別できるとありました。これは赤色斑があるので、ウロコアシナガグモでよいのかもしれません。

イメージ 9

これはいつものズグロオニグモ

イメージ 10

それにシラヒゲハエトリです。

イメージ 11

1cmほどしかない小さな「むし」ですが、ちゃーんと一人前の格好をしています。たぶん、オオゲジの幼体でしょうね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事