廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第689弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。最近は少し涼しくなって、廊下を歩くのもだいぶ楽になってきました。この日は蛾が多かったようです。

イメージ 1

今日の最初はこの蛾です。小さな蛾だったのですが、残念ながらよその家の窓枠のすぐ上に止まっていました。それで、だいぶ離れたところから撮ることになったのですが、あまり見慣れない蛾です。調べてみると、アカオビフトメイガという蛾のようです。「標準図鑑」を見ると、熊本で少数の個体が得られているにすぎないとのことですが、ネットで検索すると近畿を含めた本州でも見られているようです。近くで撮影できたらよかったのですが・・・。

イメージ 2

こちらはホシオビホソノメイガだと思います。

イメージ 3

ヒメマダラミズメイガはこの日だけでも10匹ほど見ました。

イメージ 4

オオシロアヤシャクは堂々とした止まり方をしていますね。遠くから見てもよく目立ちます。昨年の4月と8月にも見ていました。

イメージ 5

かなりちっちゃな蛾なので、たぶん、ミジンキヒメシャクかなと思います。

イメージ 6

写した時はギンバネヒメシャクかなと思ったのですが、よく見ると違いますね。いろいろと迷ったのですが、横線の形からウスキクロテンヒメシャクかなと思いました。違うかな?(追記:ささきさんから、「ヒメシャクはギンバネヒメシャクでよいと思います。メスのようですね。オスとメスとで若干感じが違うので、ギンバネじゃないように感じられたのではないでしょうか? ウスキクロテンだったらもっと大きくて黄色味が強く、横線も明瞭。横脈紋もより明瞭だと思います。」というコメントをいただきました。初め見たときはギンバネだと思ったのですが、翅の褐色の横線を見て違う種かなと思ってしまいました。どうも有難うございました

イメージ 7

イメージ 8

これはクロスジホソバです。この日は2匹いました。昨年は8月21日から9月4日にかけて合計8匹も見ていました。「大図鑑」を見ると、6-7月と8-9月の2回発生のようです。これは2化目ということになりますね。

イメージ 9

ホソバシャチホコ

イメージ 10

コトビモンシャチホコもいました。コトビモンも6月と7-8月の2化のようです。

イメージ 11

そういえば今年はヤママユを見ていないなと思ったらこんな姿になっていました。これまでの記録を見ると、7月28日から9月19日までの間で、一昨年は6匹、昨年は2匹、それに今年は生きているのが0という状態です。

イメージ 12

これはスジキリヨトウかな。

イメージ 13

ちょっと迷ったのですが、ホソナミアツバではないかと思います。

イメージ 14

外壁に小さな毛虫がポツポツとついています。これはヨツボシホソバかな。

とりあえず蛾だけ出します。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ヒメシャクはギンバネヒメシャクでよいと思います。メスのようですね。オスとメスとで若干感じが違うので、ギンバネじゃないように感じられたのではないでしょうか? ウスキクロテンだったらもっと大きくて黄色味が強く、横線も明瞭。横脈紋もより明瞭だと思います。 削除

2015/8/22(土) 午前 11:58 [ ささき ] 返信する

顔アイコン

やはりそうでしたか。初めに見た時の印象の方があっているのですね。ちょっと考えすぎたようです。どうも有難うございました。

2015/8/22(土) 午後 7:58 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事