廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第690弾

一昨日の「廊下のむし探検」です。世界陸上を見ながら調べています。

イメージ 1

今日はこのハエ目の虫からです。前脚脛節に棘がないので、トゲナシケバエ Plecia属の仲間です。しかも、左右の複眼が接しているので♂です。これは名前が分かるかもと思って、採集してきました。早速、Hardy and Takahashi (1960)で検索してみました。それほど迷うことなく、Plecia membraniferaになりました。この個体の腹部末端の構造は非常に特徴的です。

イメージ 2

イメージ 3

上が腹側からの写真、下が背側からの写真です。腹部第9背板(下写真の手前側)が特徴的なU字型をしています。Hardy and Takahashiの論文の図とそっくりなので、まず、間違いないのではと思いました。ただ、論文によると、この種の産地は九州、発生は5月となっています。体長は4.8mmで、論文の値5.4mmよりもやや小型です。ちょっと不安に思っていたら、実は、昨年も同じような個体を見ていました。そして、検索表で調べた結果、やはり同じPlecia membraniferaに同定していました。その時書いた記事によると、ネットを調べたら本州にも記録があり、また、秋にも見られているようです。マンションの廊下では昨年、8月21日から9月4日にかけて何度か、それに、10月1日にも見ていました。

イメージ 4

すごい大顎をしていますね。たぶん、♂アリでしょうね。名前はよく分かりません。

追記2015/08/25:「日本産アリ類全種図鑑」の絵解き検索をぱらぱら見ていたら、フトハリアリ属の性質の一つに大顎基部の外側面に小孔があるという項目が見つけました。上の写真を見ると大顎基部に白い孔のようなものが見えます。さらに、全体の形はオオハリアリなどによく似ています。「日本産アリ類図鑑」を見ると、フトハリアリ属は分子系統解析の結果、南米だけに分布する小さな属になり、以前フトハリアリ属とされていたのものは11属に分けられることになったそうです。そのうち、大顎基部に小孔を持つものは、トゲズネハリアリ属、オオハリアリ属、ホンハリアリ属になるようです。トゲズネハリアリ属は中脚脛節外側に棘状の剛毛を複数具え、また、体色は黄褐色です。従って、それ以外かなと思われます。分布からは、オオハリアリ、ナカスジハリアリ、ケブカハリアリが残りましたが、ここでストップです

追記2015/08/25:AntWikiというサイトで、

WORD FILE UPDATES OF:
1. BARRY BOLTON: A NEW GENERAL CATALOGUE OF THE ANTS OF THE WORLD. PUBLISHED 30.x.1995. HARVARD UNIVERSITY PRESS: 504 PP.
2. BARRY BOLTON: SYNOPSIS AND CLASSIFICATION OF FORMICIDAE. PUBLISHED 10.xi.2003. MEMOIRS OF THE AMERICAN ENTOMOLOGICAL INSTITUTE 71: 370 PP.

というJanuary 2013版の世界のアリのリストが見つかりました。それによると、オオハリアリ属Bracyponeraなどはフトハリアリ属Pachycondylaに再度入れられています。さっぱり分かりませんね


追記2015/08/25:同じAntWikiで、List of valid species (names in use) (Date: 2015-06-25)というリストがあったので調べてみると、オオハリアリはBrachyponera chinensisとなっていて、オオハリアリ属になっていました。これが一番新しいと思われるので、「日本産アリ類図鑑」のものでよいようです)

イメージ 5

トビケラも最近、ちらほら見ます。また、一度捕まえて検索でもしてみようかな。

イメージ 6

天井からツクツクボウシがぶら下がっていました。クモの巣に引っかかったのですね。

イメージ 7

体長は3,2mm。小さな甲虫です。たぶん、カサハラハムシの仲間だと思います。

イメージ 8

ケナガスグリゾウムシはなぜか外壁によくいます。

イメージ 9

それにオオゾウムシです。

イメージ 10

クモはこのマダラヒメグモがいました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事