廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第731弾

9月最後の「廊下のむし探検」の結果です。もうこの頃になると、マンションの廊下も寂しくなってきます。歩いていてもほとんど虫を見かけません。いよいよ冬ですね〜。ちょっと気が早いかな。

イメージ 1

イメージ 2

今日の最初はこの大型の虫です。廊下の壁に止まっていたのですが、初めはハチかなと思って見た時にビクッとしました。でも、触角が違うのでハエ目だと分かったのですが、ちょっと怖い感じです。体長は18.6mm。でも、この体長を測るのに、近くに目盛り付きテープを貼って1枚撮った途端に飛び上がってしまいました。周囲をぐるぐると飛び回るのですが、なかなか止まってくれません。できたら採集しようかと思っていたので、しつこく追いかけたのですが、結局、逃げてしまいました。こんな虫は初めてです。

家に戻ってから図鑑を見てみると、さすがに大きな個体だけあって「原色昆虫大図鑑III」に載っていました。キイロコウカアブというミズアブ科の虫でした。「大図鑑」によると、北海道から九州まで分布し、四国では6-9月、山地に発生と書かれていました。「コウカ」ってなんだろうと思って調べてみると、「後架」の意味のようです。「後架」は広辞苑によると、「禅寺で、僧堂の後ろにかけ渡して設けた洗面所。その側に便所があり、転じて便所の意になる。」と書かれていました。。コウカアブ自体は翅も体ももっと黒くて、いわゆる「便所バチ」のことだったのですね。

採集できなかったけれど、折角のミズアブ科なので、冬のハエ検索の予行演習で翅脈の勉強をしてみることにしました。

イメージ 3

といっても、翅を見てすらすら翅脈の名称が書けるわけでなく、ひたすら文献探しです。これは次の文献に出ていました。

田中和夫、「屋内害虫の同定法 : (3) 双翅目の主な屋内害虫」、家屋害虫 24, 67 (2003). (ここからダウンロードできます)

この論文の中のコウカアブの図がほぼこの個体の翅脈と同じなので、その名前を使っています。たぶん、「大図鑑」の方式とは違うかもしれませんね。Sc脈がちょっと見えにくかったほかはだいたい名前がつけられました。A1とCuA2脈が交差する部分の特徴がアブらしいですね。

イメージ 4

またクサカゲロウです。触角は長くて、体の中心に黄色の縦線がなく、翅脈が黒いです。この特徴から、最近良く見ているクロヒゲフタモンクサカゲロウかなと思ったらその通りでした。

イメージ 5

顔のアップも載せておきます。

イメージ 6

触角が短く、全体に緑が強く、体の中心を走る黄色の縦線が明確、翅脈は緑。これらの特徴からスズキクサカゲロウを予想します。

イメージ 7

で、やはりスズキクサカゲロウでした。今頃はクロヒゲフタモンとスズキが多いので、こんな予想ができますけど・・・。

イメージ 8

この小型のカミキリが四苦八苦でした。たぶん、ヒメカミキリの仲間だと思って、過去のデータを見てみると、一昨年に似た種を1匹見ていました。「原色日本甲虫図鑑IV」にはヒメカミキリ族の属への検索表が出ているので、いい加減に調べてみると、ヒメカミキリ属にはなりそうです。この属で本州あたりにいそうなのは、ヨコヤマヒメカミキリ、リュウキュウヒメカミキリ、チャイロヒメカミキリあたりです。もっとも後二者は四国、九州でしたが・・・。この属では触角の節の長さと前胸縦横比を問題としているようです。そこで測ってみました。

イメージ 9

触角第1節から4節までの長さを3節を基準にした数値で入れました。第1節が少し斜めになっているので、過小評価しているかもしれません。明らかに第3節が長いです。ところで、図鑑に書かれている節の長さは、ヨコヤマが3=4>1、リュウキュウは1>3=4、茶色は3>1>4(♂)、3=1>4(♀)となっていました。どうひいき目に見ても1が長いことはないので、リュウキュウは除外。また、どう見ても、3>4なのでヨコヤマを除外すると、チャイロが残ります。これは触角が長いので♂だとすると、ちょっと近い感じがします。また、前胸縦横比を測ってみると、縦横ほぼ等しく、ほんのちょっと長さが長い程度でした。チャイロは長さ>幅(♂)、長さ=幅(♀)と書かれているので、なかなか微妙です。ということで、いつものようにもやもやで終わってしまいました。

イメージ 10

後は蛾です。これはネグロシマメイガ

イメージ 11

それにオオハガタナミシャク

イメージ 12

それにオオベニヘリコケガでした。蛾も少なくなりましたね。

虫が少ないと名前調べは楽になるかというと、その分、1匹にかける時間が長くなるので、かえって時間のかかる場合があります。いずれにしても虫の名前調べは大変ですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事