廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第742弾

ちょっと短い旅行に行っていました。行く前に撮った蛾の残りを出します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この日はこのツマキリヨトウ Collopistria属の蛾が3匹いました。旅行に行く前はすべて違う種にしていたのですが、帰ってからもう一度詳しく見てみると、どうやらそうでもなさそうです。比較のために3匹を並べてみます。

イメージ 4

aはほかの2匹bとcとはだいぶ違います。絵合わせでマダラツマキリヨトウあたりかなと思って、「標準図鑑」の説明を読んでみると、「前翅内横線、外横線ともに直線的で、本属の中では特徴のある種である。」と書かれていました。aの外横腺はやや曲がっていますが、内横線は非常に直線的で、たぶん、マダラツマキリヨトウで良いのではないかと思います。残りのbとcはこうやって並べてみると、外横線や内横線の形もよく似ています。また、中室端部の白色点の形も似ています。ということで、共に、キスジ、クロキスジ、コガタあたりかなと思いました。「大図鑑」に載っているコガタの説明を読むと、「翅頂部の淡色影が前縁からR4脈まで外縁とほぼ平行するのは本種の識別点として有用である。」というのはどうやらピタリと合っているようです。従って、共に、コガタツマキリヨトウにしました。並べてみると、比較がしやすいですね。

イメージ 5

後はいつもの連中です。ウスモモイロアツバ

イメージ 6

ソトウスグロアツバ

イメージ 7

テンクロアツバ

イメージ 8

アオアツバはたくさんいるので、いつもはパスしているのですが、この日は撮ってしまいました。

イメージ 9

この間、和服の柄みたいだと思ったモンシロクルマコヤガがまたいました。この間は上向きに止まっていたのですが、向きが違うと何だか普通の蛾に見えます。

イメージ 10

それからオオバコヤガ

イメージ 11

最後はヒトリガ科のクロテンハイイロコケガです。ずいぶん綺麗な個体ですね。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ツマキリヨトウの仲間は見付けてみたいんですが、未だ出会いがありませんねえ。
小さくて気付いてないだけなのかなあ…
まあ、大きくても飛んできてくれなければ、なかなか気付く機会もありませんけどね。 削除

2015/10/14(水) 午後 8:24 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、こんばんは。
ツマキリヨトウはよく見ますが、いつも名前調べに苦労しています。何となく特徴があるような、ないような感じなので・・・。キンウワバもそうなのですが・・・。

2015/10/15(木) 午後 9:26 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事