廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第745弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日は虫はそれほど多くなかったのですが、名前の分からない蛾がいて苦労しました。

イメージ 1

廊下の手すりのちょっとした窪みに何かいるぞと思って写したら、こんな小さな蛾でした。模様が比較的はっきりしているし、翅の形も変わっているので、すぐに見つかるかなと思ったのですが、見通しが甘かったようです。「標準図鑑」と「大図鑑」を何度も見直したのですが、結局、迷宮入りです。蛾は難しいですね。(追記2015/10/21:MSWiさんから、「最初の蛾は恐らくウスグロイガ Niditinea baryspilas ではないかと思います。じっくり見ると別属のイガとの違いが判らなくなってくるような気もしますが、パッと見の印象で。ニセウスグロイガというのもいるようですから厳密に言うとこのどちらかですが…多分ウスグロイガの方が普通種なのかな。多分。」というコメントをいただきました。この写真からよく分かりますね。感心しました。私もまだまだ修行が足りません

イメージ 2

そのほか、こんな蛾もいました。ヤマトコヤガという蛾です。細かな模様をしていて、結構、綺麗ですね。「廊下のむし探検」初登場でした。

イメージ 3

ヤマトついでにヤマトエダシャクです。

イメージ 4

こんな蛾がいると、最近、顔を見るようになりました。以前、教えていただいたからです。

イメージ 5

触角の下が顔になるのですが、赤い顔をしています。従って、ウスキツバメエダシャクですね。

イメージ 6

その他いたのはエグリヅマエダシャク

イメージ 7

ウスバフタホシコケガでした。

10月も半ばを過ぎると、だんだん虫もいなくなってきますね。蛾以外の虫は次回に回します。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

最初の蛾は恐らくウスグロイガ Niditinea baryspilas ではないかと思います。
じっくり見ると別属のイガとの違いが判らなくなってくるような気もしますが、パッと見の印象で。
ニセウスグロイガというのもいるようですから厳密に言うとこのどちらかですが…
多分ウスグロイガの方が普通種なのかな。多分。…多分。 削除

2015/10/20(火) 午後 8:07 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

これはウスグロイガの可能性が高いのですね。そう言われるとそんな気もします。何度も何度も図鑑を見直したのですが、見つかりませんでした。さすがですね。どうも有難うございました。

2015/10/21(水) 午前 8:56 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事