廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第748弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果の続きです。蛾もそこそこいたのですが、カメムシもいろいろといました。

イメージ 1

この日はこんなウシカメムシがいました。この間は5齢幼虫だったのですが、今回は成虫です。それにしても変わった形ですね。

イメージ 2

それにアオモンツノカメムシです。これも秋深くなると増えてきますね。

イメージ 3

それにいつものマツヘリカメムシです。クサギカメムシは一向に写そうという気力が起きないのですが、マツヘリカメムシはいるとつい写してしまいますね。

イメージ 4

また、ゴミムシがいました。例によって、琵琶湖博物館の「里山のゴミムシ」の標本写真と比較してみたのですが、ツヤヒラタゴミムシ属と似ている感じがします。単なる感じですが・・・。

イメージ 5

それとクロウリハムシです。

イメージ 6

ちょっと変わったハチなので、採集してきました。検索をしたら良いのですが、最近、忙しくてその暇がありません。例によってネットの画像検索で探してみると、クモバチ科のトゲアシクモバチ辺りと似ている感じです。今度、検索をしてみようと思っていますが、いずれにしても科までの検索表しかないので、そこで止まりそうですが・・・。

イメージ 7

後はこまごまとした虫です。チャタテムシですね。一応、採集したのですが、小さいのと時間がないので、まだ毒ビンの中に入ったままです。

イメージ 8

これはチャバネヒメカゲロウかな。

イメージ 9

そして、ウスバキトビケラです。トビケラは見てもほとんど分からないのですが、これは見ただけで分かる数少ない種です。前回見たのは2年前の10月末でした。

イメージ 10

最後はこのクモです。この間、フッカーSさんに教えていただいたジョロウグモ♂かもしれません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事