廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第754弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日は木枯らし1号が吹く風の強い日でしたが、一応、廊下を歩いておこうと思って歩いてみました。虫は少なかったのですが、探せばそこそこいました。

イメージ 1

今日の最初はこんな虫です。外見はヒメカゲロウなのですが、翅脈を見ても段横脈がありません。「大図鑑」を見ると、段横脈のないのはミズカゲロウとのことですが、翅脈が違うのと口器の様子や触角の色も違います。ということで、まだ名前が分かりません。さて、なんでしょう。

イメージ 2

こちらはちょっと暗かったのですが、翅にある黒い紋などを手がかりに探すと、ヤマトヒメカゲロウになりました。ヤマトヒメカゲロウは4月から10月に出現し、日本全土に分布して普通とのことです。これかなぁ。

イメージ 3

このクサカゲロウはスズキクサカゲロウだと思います。この日は3匹いました。

イメージ 4

こんな感じでひっくり返っている虫がいました。腹部の一部が白いですね。それに触角が変わっています。たぶん、ミズアブの仲間と思ってひっくり返してみました。

イメージ 5

この腹部の一対の白い紋、見覚えがあります。以前調べたアメリカミズアブですね。

イメージ 6

この日は天井にも1匹止まっていました。

イメージ 7

ガガンボはどうせ調べても属止まりなので、写真だけにしておきます。

イメージ 8

ヒメバチの仲間でしょうが、名前は分かりません。

イメージ 9

これはカネタタキの♀の方でしょう。

イメージ 10

これは以前見たニレウスバヒゲナガハムシと似ていますね。

イメージ 11

最後はマツヘリカメムシです。いつもいるのですが、つい写してしまいます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事