廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第766弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。

イメージ 1

こんなハチが廊下の上をよたよたと動き回っていました。模様が綺麗なので、何だろうと思っていろいろな角度から撮影しようとすると、嫌がってすぐに向きを変えてしまいます。それでも、やっと顔を一枚。

イメージ 2

後で調べてみると、これはクロスズメバチというスズメバチの一種だったのですね。(追記:通りすがりさんから、「顔面を見ると、クロスズメバチではなくてシダクロスズメバチですね。」というコメントをいただきました。恥ずかしながら、シダクロスズメバチという種があるのを知りませんでした。寺山氏のスズメバチ科の検索表を見ると、複眼の内側にある白斑が三日月形なのはシダクロ、白斑が幅広く内縁が直線か、やや膨らむのがクロだそうです。この写真では三日月形なので確かにシダクロですね

イメージ 3

イメージ 4

ウスイロアシブトケバエらしいケバエも2匹いました。でも、いつも♀ばかりです。どうしてだろう。

イメージ 5

ガガンボはよく分かりません。一応、前脛節末端に刺があるので、ガガンボ属であることは確かそうですが・・・。

イメージ 6

これはホタルトビケラ属です。ホタルトビケラは触角が長くて、前胸が赤褐色、脚は黒いのでこれとは違うと思うのですが、トビイロトビケラ、ウルマートビイロトビケラ、ヤマガタトビイロトビケラなどの違いがよく分かりません。(追記:通りすがりさんから、「トビケラはおそらくですがトビイロトビケラ…かな。ヤマガタは前脚脛節が黒、ウルマーは下唇鬚?小顎肢?が先端の2節以外も黒い…だった気が。」というコメントをいただきました。トビケラの情報がなくて、いつも困っていました。情報をどうも有難う御座いました。私も少し情報を探してみます

イメージ 7

一応、頭あたりを拡大して撮っておきました。そのうち分かるようになるかもしれません。

追記:やっと論文が見つかりました。

T. Nozaki, "Revision of the Genus Nothopsyche Banks (Trichoptera : Limnephilidae) in Japan(Systematics, Morphology and Evolution)", Entomological science 5, 103 (2002). (ここからダウンロードできます)

この論文の中にはホタルトビケラ属の種への検索表が載っているのですが、ホタル、トビイロ、ヤマガタトビイロ、ウルマートビイロの4種に特化させて書いてみると、

1a すべての腿節が黒   ホタルトビケラ
1b すべての腿節が明褐色
  2a 前・中脚の脛節とすべての跗節は黒   ヤマガタトビイロトビケラ
  2b すべての脛節は明褐色、跗節は脛節に比べるとやや暗い色 
                              トビイロトビケラ、ウルマートビイロトビケラ

ということになります。トビイロとウルマートビイロの2種は交尾器によるしか区別できないのですが、ウルマートビイロは北海道南部、本州北部と東部に限られていて、一方、トビイロは全国に分布しています。従って、近畿地方に限る場合、ウルマートビイロを除いても構わないと思われます。従って、今回の個体はトビイロトビケラでよさそうです


イメージ 8

これも別のトビケラです。やはり名前が分かりません。トビケラも名前を調べたいのですが、情報が少なくて困ってしまいます。

イメージ 9

甲虫ではゴミムシがいました。床の模様から体長は14.5mmでした。一応、「里山のゴミムシ」で調べてみたのですが、ツヤヒラタゴミムシあたりだと分かっただけでそれから先が進めません。いつものことですが・・・。(追記:フッカーSさんから、「 ゴミムシは体長が計測どおりなら、『里山のゴミムシ』で該当しそうなのは、オオクロツヤヒラタゴミムシとクロツヤヒラタゴミムシの2種くらいですね。ほかは体長や脚色、前胸背板の形状などが異なって見えます。オオクロツヤヒラタゴミムシとクロツヤヒラタゴミムシのどちらかで言えば、体の背面には虹状光沢が無いようですし、下唇ひげ末端節も先端へ強く広がっているようには見えないので、クロツヤヒラタゴミムシの方が可能性は高いと思います。ただし、下唇ひげ末端節は角度的にやや見づらいですし、上翅の虹状光沢などは撮影条件などで写りにくいこともあるので、現時点では第一候補くらいの感じです。」というコメントをいただきました。ゴミムシは見てもなかなか違いが分からなくて弱っていました。どうも貴重な情報を有難うございました

追記:何枚か撮った写真を見てみたら、ピントは合っていないのですが、下唇ひげ末端節が写っているのがありました。

イメージ 17

この写真のように先端に向かい広がっていることは確かなようです。でも、体の背面は虹色ではないので、やはりクロツヤヒラタゴミムシあたりかもしれません


イメージ 10

それにヤサイゾウムシ

イメージ 11

それにヒメツチハンミョウ♂です。この日は1匹だけでした。

イメージ 12

それとスズキクサカゲロウ

イメージ 13

色合いからアカエグリバだなと思って写したのですが、何か変です。図鑑で調べてみると、翅の形が違います。結局、ヒメエグリバのようです。

イメージ 14

いつものナカジロトガリバ

イメージ 15

それにシロオビノメイガ

イメージ 16

最後はこの毛虫です。たぶん、ハバチの幼虫だと思うのですが、「日本産幼虫図鑑」を見ても、ピタリとくる種は見つかりませんでした。(追記:フッカーSさんから、「ハバチの幼虫は、おそらくハグロハバチ Allantus luctifer ではないかと思います。体色が暗めなのは、弱ってるためかな?」というコメントをいただきました。どうも有難うございました

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

顔面を見ると、クロスズメバチではなくてシダクロスズメバチですね。
ちょうど今日クロスズメバチのワーカーとシダクロスズメバチのオスを見ました。

トビケラはおそらくですがトビイロトビケラ…かな。
ヤマガタは前脚脛節が黒、ウルマーは下唇鬚?賞顎肢?が先端の2節以外も黒い…だった気が(汗) 削除

2015/11/10(火) 午後 10:12 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

ほんとですね。シダクロスズメバチというのがあるのをまったく知りませんでした。教えていただきどうも有難うございました。ついでですから、一度、スズメバチの検索もしてみたいと思っています。

トビケラはトビイロですか。トビケラは情報がほとんど集まらなくてお手上げの状態でした。よい手がかりをどうも有り難うございました。

2015/11/11(水) 午前 7:58 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

ゴミムシは体長が計測どおりなら、「里山のゴミムシ」で該当しそうなのは、オオクロツヤヒラタゴミムシとクロツヤヒラタゴミムシの2種くらいですね。ほかは体長や脚色、前胸背板の形状などが異なって見えます。オオクロツヤヒラタゴミムシとクロツヤヒラタゴミムシのどちらかで言えば、体の背面には虹状光沢が無いようですし、下唇ひげ末端節も先端へ強く広がっているようには見えないので、クロツヤヒラタゴミムシの方が可能性は高いと思います。ただし、下唇ひげ末端節は角度的にやや見づらいですし、上翅の虹状光沢などは撮影条件などで写りにくいこともあるので、現時点では第一候補くらいの感じです。
ハバチの幼虫は、おそらくハグロハバチ Allantus luctifer ではないかと思います。体色が暗めなのは、弱ってるためかな? 削除

2015/11/11(水) 午前 9:04 [ フッカーS ] 返信する

顔アイコン

フッカーSさん、いつもお教えいただき有り難うございます。

ツヤヒラタゴミムシ、下唇ひげ末端節を見ればよいということなので写真を探してみました。ちょっとピンボケなのですが、別の写真で写っているものがあったので貼っておきました。先端にいくに従い広がっているように見えます。ただ、体は虹色の光沢を持っていないので、やはりクロツヤヒラタゴミムシあたりなのかもしれません。

ハバチ幼虫はハグロハバチも疑ったのですが、あまりに色が違うのでパスしてしまいました。こんな色になることもあるのですね。どうも有難うございました。

2015/11/11(水) 午前 11:08 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

スマホはタッチの瞬間に表示が変わって誤変換になるのは最早意図的としか思えない…

ウルマーとトビイロは交尾器か分布でしたか。
道理で覚えてない訳だ。
この仲間のメスには翅が短翅で飛べないものもあるのに、虫屋さんのブログですらマイナー過ぎるのか科も分からない不明昆虫として投稿されるくらい情報が少ないですからね。 削除

2015/11/11(水) 午後 3:41 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

タッチ式のものはよくそういうことがありますね。といっても私は未だにガラケーなので関係ないですけど・・・。

トビケラに短翅のものもあるのですか。私も不明昆虫としてしまいそう。トビケラはとにかく情報が少ないですね。でも、カワゲラに比べるとまだましな方かな。いずれも幼虫はよく調べられているようですが・・・。

2015/11/11(水) 午後 8:59 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事