廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第789弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日は小さな虫ばかりを撮影してしまったので、まだ整理がついていません。それで、比較的に大きな虫から出すことにします。

イメージ 1

地下駐車場にイシガケチョウがまだそのまま止まっていました。でも、このチョウ、近くから見るとその通りなのですが、遠くから見るとどうも蛾が止まっているように見えて仕方がありません。

イメージ 2

このくらいの大きさで見た時に、上が頭、下が腹になり、白っぽい蛾が止まっているように見えてしまうのです。その場合、矢印の部分は脚に見えてしまいます。蛾に擬態しているのか、そう見えるのは私だけなのか・・・。

イメージ 3

これはフタスジクリイロハマキです。よく見るみたいですが、「廊下のむし探検」初登場でした。(追記:書き忘れていました。「大図鑑」によると、年2化で、第1化は6−7月、第2化は9月で、そのまま成虫越冬するそうです

イメージ 4

イメージ 5

マンションの廊下にはナミテントウがいっぱいなのですが、あちこちでこんな風に固まっています。

イメージ 6

この日はマンション近くの芝生を刈っていたためか、バッタやクモがいっぱいやってきていました。これはツチイナゴ

イメージ 7

イメージ 8

それにヒシバッタが2匹。採集していないので、種までは分からないだろうと思って調べていません。(追記:いろいろな方向から撮った写真を見ると、上はハラヒシバッタ♂成虫かもしれません。下は分かりません

イメージ 9

これは以前キハダエビグモとしたのと同じみたいです。

イメージ 10

それからハラクロコモリグモ

イメージ 11

それからオチバカニグモの仲間。これは♂の方ですね。

イメージ 12

これはサラグモの仲間かなぁといつも言っているのですが、よく分かりません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事