廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第791弾

今日は午前中ちょっと晴れたのですが、午後からはすっかり曇って風も強く、冬らしい天気になってしまいました。そんな午後歩いたので、虫らしい虫の姿は全く見かけませんでした。

イメージ 1

ユスリカがいました。ほかに何もいないので、このユスリカをちょっとだけ調べてみました。「日本産水生昆虫」には亜科への検索表が載っていました。検索をしてみると、ユスリカ亜科ではなくて、エリユスリカ亜科になってしまいました。その流れを書くと、

1b 翅脈MCuはない
5b 後盾板に中央条線がある;普通、R2+3がある
6a 前肢の第1跗節は脛節より短い

という感じです。1bと5bの後半は次の翅脈を見ると分かります。

イメージ 2

翅脈の名称は「日本産水生昆虫」によっていますが、M3+4以降はちょっと怪しいです。MCuという横脈がないので、M3+4をCu1、Cu1をCu2にすべきなのかなと迷ったのですが・・・。いずれにしても、MCuという横脈はなく、R2+3という脈はあります。さらに、胸背にある黒い筋が5bの中央条線かなと思いました。最後の前肢の脛節と跗節第1節の長さは明らかに脛節の方が長いので、結局、エリユスリカ亜科になってしまいました。ここから先の属への検索は実に73項目もあり、私の忍耐を遥かに超えるものです。一度、採集してきて、暇な時にでもやってみるとよいかもしれませんが・・・。

イメージ 3

後はウスミドリナミシャクと

イメージ 4

ワモンノメイガで、これで主だったところは全部でした。もっとも、カメムシ類、ナミテントウ、キモグリバエ、ヒゲナガカワトビケラなどは常連なので、写していませんが・・・。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事