廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第792弾

今日の「廊下のむし探検」の結果です。今日は少しだけ暖かかったので、午後から歩いてみました。きっと小さなハエやチャタテが多いだろうなと思って。それで、吸虫管を持って行ったのですが、小さな虫はまったくいませんでした。代わりに、カメムシと蛾がいろいろといました。でも、とりあえずカメムシから。

イメージ 1

クヌギカメムシの仲間です。クヌギカメムシは普通緑色なのですが、この時期になるとこんな色の個体が現れてきます。以前、バッタの茶色と緑色の体色多型に幼若ホルモンとコラゾニンという2種類のホルモンが関係しているということを調べた研究を紹介したことがありました。これも似たような仕組みで色変化しているのかもしれませんね。(追記2015/12/27:MSWiさんから、「秋冬の赤いクヌギカメムシは良い物です。ちょうど紅葉と似た時期と色変化なので、僕ならコウヨウカメムシとでも名付けていたかも…同じカメムシ目のエンドウヒゲナガアブラムシでは共生細菌の仕業で赤→緑に色が変わるというのが報告されていましたけど、もしかしてクヌギカメムシもそんな感じなのかもしれないですね。」というコメントをいただきました)

追記2015/12/27:エンドウヒゲナガアブラムシの体色変化は、産総研と理研の共同研究でこちらに載っていました。アブラムシの体色は赤色のものと緑色のものがあって、赤は緑に対して遺伝的に優勢です。赤色は黄から赤のカロテノイド系色素で、緑色は緑から青のさまざまな色の多環性キノン系色素で色を出しているのですが、リケッチエラに感染すると、緑系の色素生産が活性化され、赤は緑に、緑はより緑になることを見つけたそうです。緑色になることにより、テントウムシの攻撃を防ぐと共に、緑色のアブラムシを好む寄生蜂に対しては別の共生細菌が卵や幼虫を殺してその攻撃で防いでいるとのことです。ついでにリケッチエラとはレジオネラ目コクシエラ科リケッチエラ属の細菌を指すようです。似た名前のリケッチアはリケッチア目リケッチア科リケッチア属なので、全く別物のようです

追記2015/12/21:クヌギカメムシの体色変化の仕組みは論文が見つからなかったのですが、クサギカメムシについては見つかりました。

C. C. Niva and M. Takeda, "Color changes in Halyomorpha brevis (Heteroptera: Pentatomidae) correlated with distribution of pteridines: regulation by environmental and physiological factors", Com. Biochem. Physiol.B 132, 653 (2002).

クサギカメムシが体色変化したのかどうか知りませんが、象牙色から赤まで変化するそうです。赤や薄い赤のときは体内に赤色の色素エリスロプテリンを蓄積しているそうです。これに対して、象牙色や薄い赤の場合は尿酸が検出されました。この両者の量は負の相関を持っていたとのことです。尿酸は鳥の糞の成分で真っ白ですね。つまり、赤と白の割合で色が変化しているというわけです。論文が手に入らないので、要旨だけ見ました


イメージ 2

それにアオモンツノカメムシもいました。

イメージ 3

アカヒメヘリカメムシ

イメージ 4

ムラサキナガカメムシは今日は何匹かいました。

イメージ 5

最後はマツヒラタナガカメムシです。このカメムシはこれまで3月から4月にかけて見ていました。越冬前の個体なのでしょう。この他にクサギカメムシ、マルカメムシは結構いたのですが、これらはパスです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

秋冬の赤いクヌギカメムシは良い物です。
ちょうど紅葉と似た時期と色変化なので、僕ならコウヨウカメムシとでも名付けていたかも…
同じカメムシ目のエンドウヒゲナガアブラムシでは共生細菌の仕業で赤→緑に色が変わるというのが報告されていましたけど、もしかしてクヌギカメムシもそんな感じなのかもしれないですね。

2015/12/20(日) 午前 0:30 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

コウヨウカメムシ、いいですね。クヌギカメムシの体色変化も調べてみたのですが、いまのところ文献が見つかりません。クヌギカメムシの赤色は結構綺麗なので、バッタやトンボのような枯れた色とは違う感じです。

2015/12/20(日) 午後 9:46 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事