廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第798弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。昨日は晴れていたので、午後から歩いてみたのですが、やはり虫はあまりいません。今年はどうしてか、秋キリガは全然見かけず、フユシャクもほとんどいません。そうなると、やはり寂しい晩秋、あるいは、初冬になりますね。

イメージ 1

あの奇妙な格好のハエがまたいました。シマバエ科のSteganopsis sp.2と呼ばれている種ですね。こんな格好をしているとカスミカメを思い出すのですが、どうしてこんな格好になるのでしょう。

イメージ 2

これはクロバエ科かなと思うのですが、よくは分かりません。

イメージ 3

これはたぶんイエバエ科かなと思うのですが、これもよく分かりません。ハエもこうやって撮るとちょっと綺麗に見えますね。(追記2016/01/29:MSWiさんから、「多分、Pygophoraです。そしてもしかすると、リュウキュウシリボソ…かもしれません。でも種までは勇気要るなぁ、やめておきましょう(笑)」というコメントをいただきました。ハエは属や種をどうやって調べていったらよいのか分からなくって、今のところお手上げです。「日本のイエバエ科」を手に入れればよいのかなぁ。そう思って「一寸のハエにも・・・」を見てみたら、似た種がでてきました。でも、「中国蝿類」も必要みたいですね。交尾器も見なければいけないみたいだし・・・

イメージ 4

これはこの間からいたヤマトクサカゲロウかもしれません。こんな色だとどうしても撮ってしまいますね。

イメージ 5

トビケラもいたのですが、どうせ名前は分からないだろうなと思って採集しませんでした。

イメージ 6

ムラサキナガカメムシもいました。

イメージ 7

それにアオモンツノカメムシ

イメージ 8

それから天井にはクロウリハムシがいました。

イメージ 9

蛾はこのソトシロオビナミシャクだけ・・・。

イメージ 10

最後はズグロオニグモ。いろいろ探しても虫はこのくらいでした。今日は雨で、「廊下のむし探検」はお休み。そろそろ冬眠モードに入っていくかも・・・。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

3枚目のハエがちょっと気に入りました。中々良いですね。
なので適当に、ザックリと調べてみました。
多分、Pygophoraです。
そしてもしかすると、リュウキュウシリボソ…かもしれません。
でも種までは勇気要るなぁ、やめておきましょう(笑)

2016/1/6(水) 午前 2:09 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

MSWiさん、またいいヒントを有難うございました。Pygophoraですか。ハエは属や種をどうやって調べていったらよいのか分からなくって、今のところお手上げです。「日本のイエバエ科」を手に入れればよいのかなぁ。そう思って「一寸のハエにも・・・」を見てみたら、似た種がでてきました。でも、「中国蝿類」も必要みたいですね。交尾器も見なければいけないみたいだし・・・。

2016/1/6(水) 午前 6:14 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事