廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

家の近くのむし探検 第25弾

最近は公園での虫探しが楽しみになってきました。昨日はほとんど一日中雨だったのですが、ちょっとした雨の合間を縫って公園に行ってみました。もちろん、人はほとんど見かけなかったのですが、虫の方は探せばそれなりに見つかりました。

イメージ 1

まずは雨の日の定番、カタツムリです。クチベニマイマイという名がぴったりの色がついています。おまけに殻の口がめくりあがって成体であることが分かります。数えてみると、確かに5巻きでした。この間買った「カタツムリハンドブック」に書いてある通りですね。ちょっと嬉しくなりました。

イメージ 2

この間虫がいっぱい集まってきていたコデマリの花に行ってみました。やはり虫は見つかりません。やっと、ヒメマルカツオブシムシを見つけました。でも、だいぶ濡れています。

イメージ 3

近くにヘリグロホソハマキモドキもいました。

イメージ 4

それに、キベリヒョウタンナガカメムシ

イメージ 5

それに、ナミマガリケムシヒキ。最近はたくさん見ます。

イメージ 6

ベニシジミもじっとしていて、近づいても逃げません。

イメージ 7

ホソヒラタアブも。

イメージ 8

ヒメナガカメムシ。これはちょこちょこ動き回っていました。

イメージ 9

コナジラミ。なかなかピントが合わないですね〜。

イメージ 10

公園の外にある石垣にはガガンボがいました。体が白っぽいのでよく目立ちます。こんなのが何匹か飛び回っていました。翅脈が見えるので、拡大してみました。

イメージ 11

Sc脈がよく見えます。これが前縁に達しているので、ヒメガガンボ科ですね。

イメージ 12

こちらはガガンボ科みたいです。

イメージ 13

塀のちょっとした凹みにこんな毛虫が糸をはっていました。調べてみると、ハマキガの幼虫みたいです。本来は木の葉に張って葉を丸め込むのではないかと思うのですが、これからどうするつもりでしょう。

イメージ 14

最後はクモです。ササグモ

イメージ 15

コガネグモ類の幼体。だいぶ大きくなってきました。もう少しすると名前が分かるかな。

イメージ 16

これはオニグモ類の幼体。まだまだ小さかったです。雨の日でも探すと結構、虫がいますね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事