廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

家の近くのむし探検 第67弾

6月3日午前に近くの公園で見たむしたちです。実はこの日は3時ごろにもう一度、今度は林の入り口の道に観察に行ったので、写真がいっぱいたまってしまっていました。でも、もう4日前にもなるとどんな天気だったかも忘れてしまい、先ほどtenki.jpで確かめました。この日は大阪は午前も午後も良い天気で、気温は26度ちょっと。結構よい観察日和だったのかもしれません。

まずは、公園での蛾、カメムシの残りの虫です。

イメージ 1

最初はツツジの植え込みの葉に止まるとき、いつも植え込みを背にして止まるオオイシアブです。

イメージ 2

ちょっと飛んで、また止まったと思ったら、今度はこんなカツオブシムシみたいな虫を突き刺して(?)いました。体の割には小さな虫を捕まえるのですね。

イメージ 3

マンションではほとんど見なかったヒメクロゴキブリ。公園ではよく見ますね。

イメージ 4

ついでにこれも。胸の模様がよく分からないのですが、公園なのでモリチャバネゴキブリかなと思いました。

イメージ 5

小さなカマキリがいました。今日は捕まえて調べてみました。

イメージ 6

前脚の付け根の部分が黄色いですね。ということは、やはりオオカマキリでよいのかな。

イメージ 7

これはミカドトックリバチ。トックリバチなのか、ミカドトックリバチなのか迷ったのですが、寺山氏の日本産有剣膜翅類目録によると、ミカドトックリバチの方になっていました。

イメージ 8

後はいつもの常連だったので省略です。最後はクモです。このクモ、小さいけれど特徴があるので、何とかなるかなと思ったのですが、結局、分からずじまい。どうもクモは苦手です。

イメージ 9

お昼だったので帰ろうと思ったら、公園の砂場で何匹もの黒いハチがうろうろしています。そういえば、そろそろウツギヒメハナバチの季節だったなぁと思って、いい加減に写真を撮り、網がなかったのでビニールの袋でえっちらおっちら一匹だけ採集してきました。でも、ヒメハナバチと違ったのです。これについてはまた次々回あたりに書きます。林の入り口の虫も一緒に書こうと思ったのですが、結構、長くなったので、一旦、ここで切ります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事