廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

家の近くのむし探検 第76弾

6月11日に家の近くの公園で見た虫です。この日も虫がたくさんいました。そこで、まず蛾の整理から始めてみました。

イメージ 1

今頃はこういうホソバ系の蛾が多く見られます。これはヨツボシホソバ♂です。

イメージ 2

で、これはヨツボシホソバの♀かというとそう単純にはいきません。実は、マエグロホソバの♀もほとんど同じ模様だからです。この2種は♂はまったく違うのですが、♀は翅脈を調べてやっと違いが分かります。これについては以前も書きました。さて、この写真の蛾もかすかに翅脈が見えます。

イメージ 3

それで、以前と同じように翅脈に名前をつけたものがこの写真です。M2があるのがヨツボシホソバ、ないのがマエグロホソバだそうです。したがって、これはヨツボシホソバ♀ということになります。(追記2016/06/20:MSWiさんから、「ちなみに、5年前にウンナンヨツボシホソバというのが見つかった(見つかってしまった)ので要注意です。メスだけじゃなくオスも似ています。平地性で、ヨツボシと混ざって見つかる事も多いとかなんとかかんとか…。」というコメントをいただきました。調べてみると、蛾類通信No. 261(2011)に載っているみたいですね。二つの記事が出ていました。でも、外見上区別がつかないのだったら、たぶん、交尾器の知見だけでしょうね。写真を撮るものとしては困ったことになりました

イメージ 4

これはあまり自信はないのですが、たぶん、ツマキホソバではないかと思います。

イメージ 5

こんな蛾が2匹いました。アカマエアオリンガですね。(追記2016/06/20:ささきさんから、「『アカマエアオリンガ』はベニモンアオリンガのような気がします。前翅中央に赤紋がありませんが、夏に出現する第2化はたいてい赤紋がないので矛盾しません(第1化にはありますが)。前翅基部前縁が赤くないですし…。前翅の色もアカマエではもうちょっと青みが強いように思います。後翅はベニモンでは灰色、アカマエでは白色なので、後翅が見えれば確実に同定できるんですが。」というコメントをいただきました。私は単純に紅紋があるかないかで判断していました。よく見てみないといけないのですね。いい勉強になりました

イメージ 6

これはこの間からいるウスキコヤガ

イメージ 7

それにヤマトカギバです。これもこの間から見ています。

イメージ 8

鱗粉がだいぶ取れていますが、クロスジアオナミシャク

イメージ 9

イメージ 10

この日のヒメシャクはこの2匹。上から、ギンバネヒメシャクキヒメシャクだと思います。

イメージ 11

それから、ツガヒロバキバガ。これは綺麗な蛾ですね。

イメージ 12

このツトガはだいぶ悩みました。いつものクロフタオビツトガかなと思ったのですが、どうも感じが違います。ニカメイガかなと思ったのですが、どうでしょう。

イメージ 13

小さな蛾がツツジの葉にこんな角度でついていました。

イメージ 14

近くには別の個体もいました。翅の下側が白くて長細い翅をもった蛾ということで、「標準図鑑」をずっと探していきました。ヒメシロスジスガ、オオシロスジスガ、アトジロスガ、カタキンメムシガなどいろいろ候補に上がったものもどれも違います。それで、「メムシガ」でネットの画像検索をしてそれらしい種を見つけました。ツツジメムシガです。どうやらこれのようです。ツツジだから一番可能性があったのに・・・。

イメージ 15

最後は公園に咲いていた花です。

イメージ 16

イメージ 17

こんな花です。何となくサンゴジュという名前が思い出されたので調べてみたら、やはりサンゴジュだったようです。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

「アカマエアオリンガ」はベニモンアオリンガのような気がします。前翅中央に赤紋がありませんが、夏に出現する第2化はたいてい赤紋がないので矛盾しません(第1化にはありますが)。前翅基部前縁が赤くないですし…。前翅の色もアカマエではもうちょっと青みが強いように思います。後翅はベニモンでは灰色、アカマエでは白色なので、後翅が見えれば確実に同定できるんですが。 削除

2016/6/15(水) 午前 7:01 [ ささき ] 返信する

顔アイコン

ささきさん、こんばんは。
なるほど。前翅の色や基部前縁の色で分かるのですね。もう一匹の方の写真も見てみたのですが、やはり同じでした。今度、標本でも比べてみます。どうも有難うございました。いい勉強になりました。

2016/6/15(水) 午後 9:11 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

ちなみに、5年前にウンナンヨツボシホソバというのが見つかった(見つかってしまった)ので要注意です。
メスだけじゃなくオスも似ています。
平地性で、ヨツボシと混ざって見つかる事も多いとかなんとかかんとか…勘弁してくれー。

2016/6/16(木) 午前 5:30 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

MSWiさん、新しい情報を有難うございました。
蛾類通信No. 261(2011)に載っているみたいですね。
http://articles.moth.jp/ja/jhj/show/261
蛾類学会はだいぶ前にやめてしまった・・・。二つの記事が出ていますね。
でも、外見上区別がつかないのだったら、たぶん、交尾器の知見だけでしょうね。写真を撮るものとしては困ったことになりました。

2016/6/16(木) 午前 8:13 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事