廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

家の近くのむし探検 第87弾

6月20日の公園での虫探しの結果です。

イメージ 1

触角がえらく長いカミキリです。また、根元のところも変わっています。「原色日本甲虫図鑑IV」を何回か見て、セミスジコブヒゲカミキリ♀ではないかと思いました。♂では触角の途中がこぶ状に膨れているのですが、♀はこんな感じでした。

イメージ 2

ハチが巣を造っている砂場の上をそそくさと横切っていきました。オオコクヌストでしょうね。(追記2016/06/26:ささきさんから、「『オオコクヌスト』はヒョウタンゴミムシの仲間ではないかと思いました。触角が…。ヒョウタンゴミムシも最近はあまり見なくなりました。小学生のころ、学校の校庭で見つけて大喜びしたのを懐かしく思い出しました。」というコメントをいただきました。本当ですね。こんな形の甲虫はオオコクヌストだけだと思っていたら、ヒョウタンゴミムシも似たような形なのですね。よく見ると、触角も違うし、前脚脛節に歯がありました。似た種として、ホソとナガがいるのですが、中脚外縁の棘で見分けるようです。ネットで調べると、そのことを書いてあるサイトもありました。これは1本だけだったので、たぶん、ナガヒョウタンゴミムシではないかと思います。ご指摘、どうも有難うございました

イメージ 3

マメコガネはあちこちにいました。交尾中のカップルの写真です。

イメージ 4

アオドウガネ、ヤマトアオドウガネ、ドウガネブイブイあたりでだいぶ悩んだのですが、最終的にはアオドウガネかなと思いました。この3者の見分け方は、「日本産コガネムシ上科標準図鑑」に載っているのですが、上翅側縁隆起、腹板側部稜というのがよく分からなかったです。この写真で、上翅を縁取る褐色の縁はどれにあたるのでしょうか。

イメージ 5

キイロカミキリモドキかなと思いました。

イメージ 6

いつものキアシチビハムシかなと思ったのですが、以前、そう思った個体は顔が橙色で、これは黒です。よく分からなくなってしまいました。

イメージ 7

この間、名前が分かったウスイロサルハムシ。(追記2017/10/06:これはサクラサルハムシかもしれません。詳細はこちらをご覧ください

イメージ 8

甲虫は以上で、次はハエ目です。シオヤアブがいました。

イメージ 9

このカップルは先日見たサキグロムシヒキではないかと思っています。

イメージ 10

イメージ 11

ハキナガミズアブの上は♂、下は♀でしょうね。ミズアブは綺麗な種が多いですね。それにしても、♂も♀も止まり方がそっくりです。

イメージ 12

後背の中央背板に黒い筋があります。また、尾角が尖っていることも分かります。先日、検索してエゾホソガガンボだと同定した種だと思います。

イメージ 13

長い口吻をしているのですぐに分かりますね。クチナガハリバエです。

イメージ 14

まだ、検索をしていないのですが、アシナガバエの仲間でしょうね。

イメージ 15

最後はこの小さなハエです。これは採集して、昨日調べてみたのですが、ピンセット二つで翅をつかんで広げているときに気が付いたら、一方のピンセットで腹をつぶしてしまっていました。ちょっと嫌気がさして、ここで中断です。ここまでの検索ではアブラコバエ科になったのですが、おそらく違うでしょうね。

イメージ 16

マンションの天井に止まっていたのですが、ずっと名前が分からなかった虫です。ネットで調べてみると、ホソバトビケラあたりの種みたいです。「日本産水生昆虫」には、ホソバトビケラ科には3種載っていました。ホソバ、クロホソバ、イトウホソバです。このうち、イトウホソバは体長5mm程度と小さいので、どうやら違いそうです。残りの2種ではホソバトビケラが普通種のようなのでそちらかもしれません。

イメージ 17

後はクモです。アオオビハエトリがアリを捕まえています。

イメージ 18

これは小さなクモなのですが、名前がよく分かりません。ネットで調べると、ヒメグモとかキヒメグモと書いているサイトが多いのですが、「日本のクモ」を見てもそうなのかなぁと思って判断できません。論文を見ると、ヒメグモとキヒメグモには色彩多型があるみたいです。

イメージ 19

最後はカノコガを捕まえているササグモです。でも、ちょっと見ると、クモを捕まえているハチみたいですね。

イメージ 20

イメージ 21

公園ではネムノキが満開でした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私は甲虫に関してはド素人もいいとこですが、「オオコクヌスト」はヒョウタンゴミムシの仲間ではないかと思いました。触角が…。ヒョウタンゴミムシも最近はあまり見なくなりました。小学生のころ、学校の校庭で見つけて大喜びしたのを懐かしく思い出しました。 削除

2016/6/25(土) 午前 6:56 [ ささき ] 返信する

顔アイコン

私もドド素人なのですが、本当ですね。こんな形の甲虫はオオコクヌストだけだと思っていたら、ヒョウタンゴミムシも似たような形なのですね。よく見ると、触角も違うし、前脚脛節に歯がありました。中脚外縁の棘がよく分からないのですが、ナガか、ホソヒョウタンゴミムシかもしれませんね。ご指摘、どうも有難うございました。

2016/6/25(土) 午前 11:11 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事