廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

家の近くのむし探検 第92弾

6月23日に公園で探した虫の続きです。今日から一部改修が始まるので、これから居間に置いていた図鑑の移動をします。その前に公園での虫の名前調べをしてしまおうと思ったのですが、意外に蛾の名前が分からず苦しんでいます。でも、もうすぐ工事の方がくるので、ここで打ち切って後はみなさんのお知恵を拝借しようかと虫のいいことを考えています。

イメージ 1

まず最初はこの蛾。マンションの廊下にいました。最初、キシャチホコかなと思ったのですが、だいぶ小型です。後で見ると、全体に金色の鱗粉が分布しているようにも見ます。腹部末端がちらっと見えているので、シャチホコっぽいのですが、結局、ギブアップ。(追記2016/07/09:ささきさんから、「(前略)シャチホコでないことは間違いないと思いますが…。かなり小さい蛾ですね。僕はメイガっぽいと思いました。触角の置き方が何となく…。鱗粉がかなり落ちているのでよく分かりませんが「ナニセノメイガEvergestis forficalis」あたりはどうでしょうか? 講談社や保育社の図鑑では「ナノメイガ」になってます。マエキリンガっぽいかな?とも思いましたが、それにしては胴体が細いみたいですね。」というコメントをいただきました。ナノメイガはこれまでも写真を何枚か撮っているのですが、触角の置き方がちょっと違います。ナノメイガはいずれももう少し上の方に置いていました。また、縁毛の色が違うようです。ネットで調べると、むしろマエキリンガがそっくりです。細部までよく似ているので、こちらの方が正解かなと思いました。いろいろと貴重なヒントをどうも有難うございました

イメージ 2

次は公園で撮ったものです。あまりに小さいので、何度も写したのですが、結局、ましな写真はこれくらい。「標準図鑑III」を何度も見直しました。白い模様と黒い模様があるのですが、黒に着目するとマダラクサモグリガに似ているような感じですが、全体的にはどうも違うような気がします。やはり、キバガなのかなかぁ。

イメージ 3

後はいつものカバイロキバガ

イメージ 12

ウンモンスズメはいつもマンションの廊下で見ていたのですが、野外で見るとかなり綺麗ですね。

イメージ 4

これはヒロバウスグロノメイガなのかなぁ。

イメージ 5

ヤマメイガはどれも似ていて区別ができません。外横線の曲がり方で少し見分けているのですが、そうするといつもホソバかスジボソかということになってしまいます。これはスジボソヤマメイガかなと思いました。

イメージ 6

これはウスキクロテンヒメシャク

イメージ 7

そして、最後はウスキコヤガですね。

イメージ 8

蛾以外ではこのハキナガミズアブが綺麗なので、すぐに写してしまいます。この頃はあちこちで見ますね。

イメージ 9

この手のハムシはどうも苦手です。たぶん、検索をしたことがないからだと思うのですが・・・。これはサクラサルハムシかなと思うのですが、脛節末端のえぐれがこの写真では見えないのではっきりとは分かりません。

イメージ 10

色が綺麗なので、ひょっとしてショウリョウバッタモドキかなと思ったのですが、ネットで検索するとやはりショウリョウバッタみたいでした。

イメージ 11

小さい小さいクモですが、銀色に光っていました。何とかして撮ろうと思ったのですが、風でユラユラ、こちらも手元がユラユラ。何度写してもピントが合いません。この写真が精一杯というところでした。ギンメッキゴミグモの幼体なのでしょうね。

イメージ 13

このクモ、この間から見ていて気になっているのですが、ヒメグモなのでしょうか。

イメージ 14

こちらは正面です。

イメージ 15

最後はコクサグモなのかな。これで漏水前の虫の名前調べがとりあえず終わりました。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

最初の蛾、大きさはどのくらいでしょうか?
シャチホコでないことは間違いないと思いますが…。 削除

2016/6/29(水) 午前 11:49 [ ささき ] 返信する

顔アイコン

ささきさん、こんにちは
シャチホコではないのですか。背景の筋の模様から大きさを推定しました。前翅長は12.7mmです。たぶん、これを撮ったところかなと思う場所で測ってきたのですが、もし違っていたらすみません。

2016/6/29(水) 午後 3:08 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

かなり小さい蛾ですね。僕はメイガっぽいと思いました。触角の置き方が何となく…。鱗粉がかなり落ちているのでよく分かりませんが「ナニセノメイガEvergestis forficalis」あたりはどうでしょうか? 講談社や保育社の図鑑では「ナノメイガ」になってます。
マエキリンガっぽいかな?とも思いましたが、それにしては胴体が細いみたいですね。 削除

2016/6/30(木) 午前 7:02 [ ささき ] 返信する

顔アイコン

ささきさん、いろいろと調べていただき有難うございました。
ナノメイガはこれまでも写真を何枚か撮っているのですが、触角の置き方がちょっと違います。ナノメイガはいずれももう少し上の方に置いていました。また、縁毛の色が違うようです。ネットで調べると、むしろマエキリンガがそっくりです。細部までよく似ているので、こちらの方が正解かなと思いました。もう少し検討してみます。

2016/6/30(木) 午後 4:32 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

なるほど。マエキリンガも大いに可能性ありかと思います。胴体の太さについては、この角度でははっきり分からないので…。マエキリンガということにしましょう!! 削除

2016/7/1(金) 午前 6:57 [ ささき ] 返信する

顔アイコン

ささきさん、コメント有難うございました。とりあえず、マエキリンガにしておきます。マンションには明かりに蛾がたくさん集まってくるのですが、公園の植え込みも探すと意外にたくさんの蛾が見つかりますね。みな小さいので、名前はなかなか分からないのですが・・・。これからもよろしくお願いします。

2016/7/2(土) 午後 7:36 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事