廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

家の近くのむし探検 第116弾

漏水後、仮住まいに移っていたのですが、一昨日やっと元の家に戻ることができました。二日かけてやっと家の中が片付き、無事に図鑑類も手元に置き、ようやく今までのように虫を調べる態勢が整いました。それで、昨日は久しぶりに家の近くの公園にも行ってみました。

イメージ 1

今日の最初はこのモンクロシャチホコです。あまり近くで見たことがなかったのですが、よく見ると、黒い模様の半分くらいは灰色の模様で覆われています。ひょっとして紫外線でも当てたら光るのかな。

イメージ 2

次はこの蛾です。ハガタベニコケガですね。公園の端にある街灯の柱に止まっていました。この柱には結構、いろんな虫が来ます。

イメージ 3

これはクロテンハイイロコケガです。

イメージ 4

これも街灯の柱に止まっていました。マエジロアツバです。

イメージ 5

そして、これはヨスジキヒメシャク

イメージ 6

このヒメシャクは鱗粉が取れていて名前はよく分かりません。

イメージ 7

これはツトガですね。白い帯が入っているのはCrambus属です。この属で近畿に分布していそうなのは6種ですが、模様からシロスジか、ニセシロスジだと思われます。ニセシロスジは白い帯に暗褐色の縁取りが明瞭で、白い帯の下縁の突起が明瞭とのことで、これはシロスジツトガだと思われます。

イメージ 8

ツツジの葉の上を探していたら、1匹の小さな蛾がぱっと飛び上がり、近くの枝に止まりました。しかも、こんな角度で。まるで、小枝みたいですね。

イメージ 9

こんなマダラメイガです。図鑑で調べると、Acrobasis属のようで、ヒメアカオビマダラメイガあたりが似ています。ただ、全体に色が淡いですね。違うのかな。

イメージ 10

最後はこのハマキガです。たぶん、Rhopobota属だと思うのですが、そこから先が分かりません。アケビヒメハマキあたりが似ている感じですが・・・。蛾以外は次回に回します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事