廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

チビカサハラハムシ?

この間から、カサハラハムシ類の同定で悩んでいます。以前、3つの文献に載っている検索表を使って、チビカサハラハムシか、カサハラハムシのどちらかだろうというところまではたどり着いたのですが、この2つの外部形態的な区別が結局のところ、触角第2節と第3節の長さの比と体長くらいでしかできないことが分かりました(こちらこちらをご覧ください)。つまり、触角第2節の方が第3節より明瞭に長く、体長が2.2mm〜3.0mmだとチビカサハラ、第3節の方が明瞭に長くて体長が3.0mm〜4.0mmだとカサハラという具合です。ただし、体長は文献によって多少異なり、また、「明瞭に」というのがくせものです。

それで、何匹か採集して、触角の節の長さと体長を測ってみました。

イメージ 1

最初は前回調べたこの個体です。

イメージ 2

イメージ 3

体長は2.5mm、触角第3節は第2節の0.86倍だから、これはまずチビカサハラハムシだとしてよさそうです。

イメージ 4

次はこの個体です。

イメージ 5

イメージ 6

この個体はかなり問題です。体長は確かに小さいのですが、第2節に対する第3節の長さの比は1.1になっています。

イメージ 7

次はこの個体です。

イメージ 8

イメージ 9

これも触角は微妙ですが、体長が小さいのでまずチビカサハラかなぁ。

イメージ 10

最後はこの個体です。

イメージ 11

イメージ 12

この個体の体長はやや大きめ、触角の節は右と左で多少違っていました。片方はチビカサハラ的、もう片方は中間的。だから、やはりチビカサハラかなぁ。

4匹も調べたのですが、どれもチビカサハラとしてよいのか、それとも下から3番目の個体はカサハラとすべきなのか、さっぱり分かりません。何となく、体長だけから見ると、すべてチビカサハラにしてもよさそうな気がするのですが、その場合は触角の長さは第2節の方が明瞭に長いではなく、この程度のばらつきがあると考えなければならないことになります。それとも、測り方に問題があるのかなぁ。とにかくはっきりしなくて弱っています。早く、体長がもう少し大きく、明確にカサハラだと分かる個体を捕まえてみたいです。

雑談1)「Yahoo!ブログ サービス終了」問題になお悩んでいます。今のところ、Yahoo!が示した4つのブログか、Yahoo!からの移行ツールがすでに用意されているFC2ブログのいずれかに移行しようと思っています。ただ、今までのようにブログに全幅の信頼をおいてこれをデータベースの基礎にしようとする気はまったくなくなってしまいました。それで、例えば、顕微鏡写真を使った「虫を調べる」シリーズだけは、ホームページに置いた方が例えブログがなくなっても、リンクだけはそのまま残るのでよいのかなと思ったりしています。もっとも、ホームページ自体もいつなくなるか分かりませんが・・・。電子メディアは便利ですが、所詮こんなに脆いものなのですね。

雑談2)それに関連して、Yahoo!ブログをリネームしてダウンロードするEXCELのVBA(Visual Basic for Application)を用いたプログラムをそらさんに作っていただきました。画像ファイルだけをダウンロードするルーチンではちょっと不具合が出てきたのですが、またしてもそらさんに直していただきました。本当にありがとうございました。自分でも少しはプログラミングを理解したいと思って勉強を始めたのですが、内容を理解するにはまだほど遠い感じです。EXCEL自体はよく使っていたのですが、VBAはまったく知らなかったので、知らないことが多くて、勉強していてなかなか面白いですけど・・・。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事