ふすべ庵のブログ

笑い話、自作数コマ漫画、鉄道趣味、& オレオレ振り込め詐欺 撲滅運動も実施中!

全体表示

[ リスト ]

本日は神奈川県 小田急 海老名駅 最寄りのららぽーとにおいて、月一の骨董市が

開催されておりまして、アンティーク好きなわたくしは、近くなので行ってきました。






東海道新幹線 0系タイプ
イメージ 1
一両しかないゼンマイ式のオモチャですが、現代のチョロQなどと違うところは、
前も後ろも運転台になっているというとこです。







鉄男君 (鉄道オタクな夫の略称) は、骨董市はめんどくさがるので、連れて行きません

でしたが、なんだか鉄道関連グッズを、一応チェックしてしまい、、、、、 

安かったドクターイエローの、ブリキの玩具を買ってしまいました。 (苦笑)

 鉄道趣味は伝染するのか?



ざっくりした定義では、「骨董品」 「アンティーク」 「ヴィンテージ」 などと呼ばれるためには、

製造されて最低 100年は、経っていないといけない事になっております。

 新幹線は開通からまだ 50年ぐらいですので、その定義には当てはまりません。


しかし、骨董品は 「時価」 というマーケット様式ですので、「買いたい!」 と言う人が

存在すればOKとも言えます。 中古品と呼ぶには、少々古すぎる物であれば、100年経って

いなくとも、ヴィンテージとか、コレクタブル・グッズなどと呼ぶ事もできますよね。

(または、プレミアグッズと言うのか・・・・・)




とは言え、江戸時代の伊万里焼など好むわたくしから見ると、やっぱり昭和の製品は

新しいですねぇ   フハハハハ







イメージ 6
自分用に買った蕎麦チョコ。
元禄から文化文政時代の間ぐらいな、品物でしょうねぇ♪
・・・・・・ あれっ?
若干伊万里の土よりも、灰色な土を使っているような。
本物かな〜これ  ???








イメージ 2
ともあれ、ブリキと言うのも骨董屋のオジサンが、勝手に言っていただけなので、
他の金属で作ってあっても、わたくしには分かりません。(苦笑)
メーカー名はありませんが、Maid in Japan とは書いてあります。
あのロゴが分かる方は、ご一報をお願いいたします。







戦後すぐは、こういったオモチャが日本の重要な輸出品でしたので、メーカー名が無いのは

それほど珍しい事ではないようです。 


このドクターイエローは、同じ物が販売ブースに 6〜7個ありまして、どうやら

おもちゃ屋か工場のデッドストックかな〜と思います。 でも、かなりの数の細かい傷があり、

あまり丁寧に扱われていた様子がありません、、、、、 個々に箱が無いからでしょうかね?

駄菓子屋で籠で売ってたような商品なのだろうか?

または工場で、傷とかあったため出荷しなかったとか??



とりあえず、稼働する中で一番傷が少なそうなのを選んで来ました。

 500円だったので、そんな大した物ではないとも思えます。 







イメージ 3
ドクターイエローはドクターイエローであって、「ひかり」 じゃないんじゃ?
・・・・などと、鉄っぽいところに突っ込んでみたりして。(笑)







そうは言っても最初のドクターイエローは0系で、 その次のドクターイエローは700系

だったように思いますので、かなり昔の玩具だとは考えていいでしょうね。

尚、いくら眺めても、JRのデザインの使用許可を取ったような記述は、見当りません。(笑)

著作権や肖像権がどうのと、言い出す前の時代の物ではあるようです。



そもそも、0系の丸い鼻が点灯するように作られたのは、初期の0系だけだった

と思いますから、もしこの玩具がその時期に規格制作された物であれば、そうとう古い物

とも言えるでしょう。







イメージ 7
あ、ヤベッ! ・・・・折れたーー!! (大笑い)
プラスチック部分が経年劣化していたのか?  または、元々不良品だったのか?
 ともかく、わたくしのせいじゃないぞ〜う 







そのうち修理しましょう。 昔のオモチャはICチップが破損して修復不可能、

な〜んて状態には絶対ならないので、大丈夫です。







イメージ 4
あと、1枚 300円で売っていた鉄道下敷きが、
3種類全部買ったら600円と言われて、買ってしまった・・・・ 
子供が使ったと言うほどの傷みはないので、これもデッドストックか?







イメージ 5
裏の絵は全部同じなのですが、日本国有鉄道と書いたものも、
JRと書いたものもあって、若干レイアウトが全部違いました。
東北新幹線のだけJRに分裂してからの品物で、あとは国鉄の時代の物らしいです。








イメージ 9

イラストは全部同じ。








イメージ 8
(拡大写真)
懐かしい特急はありますか?
わたくしが乗ったアズサは、すでにスーパーあずさだったし、トキは新幹線仕様だったし、
母の背中で聞いた歌を道づれにするほど、ノスタルジックではなかったです。
 フッ







今回、神奈川県海老名市に終結した骨董屋さんは、かなりのお店が次の土曜日は、

東京都町田市の天満宮で開催される、骨董市に出店すると予想されます。


もう上のグッズは売り切れているかも知れませんが、ご興味がありましたら

お立ち寄りください。

ちなみに、高くて買いませんでしたが、昔駅で使われていたような、カンテラや

合図灯を売っていたお店もありました。

鉄道旅行や、豪華特急のブームで、そういう鉄道関連お宝も、比較的数が多かった

ように思います。 (10年くらい前と比べれば)






ブログまとめサイト          鉄道情報サイト  
イメージ 6        イメージ 4


↑↑   クリックで投票   ↑↑

ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※それぞれサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです





イメージ 1

コメディー漫画 ・ ヒストリー漫画 ・ 鉄道漫画 など書いています。

お時間がよろしければ、どうぞ!




この記事に

閉じる コメント(2)

う〜〜〜ん
ブリキのおもちゃとしては 前部分の板金技術から言って
一枚物でプレスしたようなので…っとすれば
シワが出来るはずなのに これは その点綺麗に仕上がってるんで
極最近の技術かな?それとも アルミ???
昔なら 前面は前面で作り 組み込むようなはずだけど
("^ω^)・・・で
ブリキとしても そこまで拘ったなら やっぱ
ゼンマイを巻くつまみも 金属で作ってほしいなぁ〜

からして、made in は 確かだと?????
まぁ〜 ドクターイエローらしくって いいかなぁ〜〜〜^って

そやなぁ〜〜〜
おいらが 子供の頃は 玩具は 全部ブリキ製だったなぁ
およそ 分解して収拾付かなくなって それっきり・・・
ってのが 多かったような

2017/9/10(日) 午後 8:43 New 影丸の気まぐれ日記 返信する

顔アイコン

なるほど、なるほど、
プレスでこの深さのあるのは、難しいですよね。
古いオモチャは、このぐらいの物でも、いくつかのパーツを接続して
作っていますよね。

私も印刷の方法が、四色分解ではないんですけど、ドットに
なっている部分があるので、多色刷りにしても古くはないな〜と
・・・・

まあ、500円だったのでOKです

私の子供の頃は、お祭り屋台でセミの形をした、ぱちぱち鳴らす
オモチャがありました。でもプラスチックは多かったですね。
あと超合金。

2017/9/10(日) 午後 9:35 [ ふすべ庵 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事