ふすべ庵のブログ

笑い話、自作数コマ漫画、鉄道趣味、& オレオレ振り込め詐欺 撲滅運動も実施中!

全体表示

[ リスト ]

去年になりますが、古本を物色しておりましたら、戦前の歴史の教科書がありまして、

近年読んでいる 「逆説の日本史」 シリーズに、皇国史観の日本の教科書は

天孫降臨から始まるなどと書いてあったこともあり、面白そうなので買ってみました。







イメージ 1
ボロいですが、他の数冊とまとめて、送料込みで 1500円くらいでした。
物置小屋に、箱詰めしてしまっておいたら、豪雨で浸水したといった感じの、
水がしみた跡もありますが、中身は読めます。 







イメージ 2
三省堂書店の日本史 (中学)教科書は、大正 14年の版です。
活版印刷の文字を押した後は、紙に若干の凹みが出来てオシャレですよね。







私の95歳の祖母が、大正11年生まれですが、 小学校 6年くらいしか行って

いないと思います。 それでも、3〜4年で辞めてしまう子供も居たから、自分は

勉強していた方だと、自慢しておりました。

バレーボールの強化選手で、勉強を休んで練習できる日もあったようなので、

どこまで勉強していたかは、定かではありませんが・・・・・ (笑)



 今、私が住んでいる隣の市の学校にも、試合に来ていたそうです。

無論、徒歩で。







イメージ 3
裏表紙のイラスト
三省堂のSに、、、、 教科書のK?  株式会社のK?(笑)
 






イメージ 9
発行所、印刷所のページ (最終ページ)
見本 ・・・・・各学校に配るやつか?







 何年か前に、自社の教科書を選んで欲しいために、教員に接待だったか、

商品券だったか、プレゼントしていた書店が捕まっていたような気がしますが、、、、、

大正・昭和時代くらいでは、手土産なんか当たり前だったでしょうし、フフフフフ

賄賂が悪いという、概念がまだ無い時代だったかも知れませんが、裏金の

事を想像するのも楽しいです。








イメージ 10
住所が 東京市 麹町区 大手町・・・・
現在の大手町は 東京都 千代田区です。







イメージ 5
アシハラノ チイホアキノ ミズホノクニハ ・・・・ う〜ん (太字のところ)
天照大御神と天孫邇々芸命が降臨して、「ここウチの子孫の国にする」 と
のたまった下りが、第一章に書いてあります。






最近の教科書はどうなっているのか分かりませんが、縄文時代からでしょうか?







イメージ 4
なにが驚いたって、カラーイラストが入っているのが、ビックリです。(笑)
日本の児童教育熱は、江戸時代から凄かったと聞きますが、
大正時代も負けていませんね。 







まあ、中学へ行く子供は特別なお金持ちや、優秀な子供だったのですから、多少

値の張る教科書も買えたのでしょうが、それにしても現代のような 4色印刷ではなく、

色ごとに版を起こさなければならない時代なので、大へんです。


40半ばのわたくしでも、中学の時に美術の先生が、教科書の絵画の写真は

全部カラーにするべきだと、僕は抗議しているんですと言っていましたが、、、、

カラーイラストを入れるか入れないかは、印刷物の原価を大きく左右する事で、

昭和の終盤になってもそんな程度です。







イメージ 6
カラー写真のページは 1ページしかありませんが、紙が違います。
ここだけオフセット印刷なのかな?
たった一枚しか入れられない写真のページに、仏様を選んだあたり、
まだ軍国主義という意識が薄い時代という感があります。







大学でちょっと習ったような気がする、印刷技術について、今あわてて調べなおしたり

しましたが、細かい事は数分のリサーチでは分かりませんでした。(笑)


しかし、活版印刷の拾って使う文字で、印刷物をつくると、紙が微妙に凹みますが、

オフセット印刷の版板は紙に直接ふれないので、紙の表面が平らになるそうです。

その特徴から、平版とも呼ばれたとか。


 この教科書の写真のページの特徴にも、当てはまるようです。

(もっと詳しい人、ご意見あったらお願いいたします)



挿絵は驚くほど沢山入っていて、木版に見えるイラストもあり、とても手が込んだ教科書です。

学問のすすめを提唱しただけではなく、全国的に教育をちゃんと実施していたのが、

現代の日本の発展にまで貢献する、政策だったのではないかな〜とも思います。

感慨深いですね。








イメージ 7
ペリーさんの来航イラストは、手前に幕府の船があって、向こうにアメリカ船団が
来ているような絵ですね。 リトグラフかな? 
 ペリーさんの肖像は、お札の絵と同じ技法で描かれている感じですね。







アメリカ船団の編成を見ると、第二回目のペリー来航ですかね?

前後の文章を読みましたら、最初は4隻出で来て、二回目は7隻と書いてあります。 







イメージ 8
この地図は、ペリーさんの航行ルートです。
パナマ運河が開通するのが1914年ですから、1852年出航のペリーさんは、
当然インド洋経由です。 遠いいなぁ  ファーイースト 








イメージ 11
折り込んであった大きい世界地図
一番上の図は、天正遣欧少年使節と慶長遣欧使節の、移動経路を画いてあります。









イメージ 12
(上の写真の一部)
 国の名前が漢字で、読めた物ではありませんが、
コルシカ島はコルシカ島だけど、サルデーニャ島はサルヂニヤと
表記されています。 こういう違いも好き 









サルディニアと打とうとしたのに、ヤフーブログの先読み変換が、サルデーニャ島を

出して来たので、わたくしの日本語もそろそろ時代について行っていないようです。

 昭和ベイビーの没落の時代が、すでに始まっているのであろうか?(苦笑)





ともあれ、まだ全ぜん文章は読んでいないので、イラストばかり紹介しました。

こんなのをノンビリ解読していられる、暇な時期がいつか来るのか、少々不安です。

なんせ、漢字が難しいし・・・・・ 








イメージ 13
あ、歴代内閣一覧・・・・・ 最近より、コロコロ総理が変わっているような。
日本って昔から、こんな感じなんですねぇ
 〜 ならいいか♪







イメージ 14
内田康哉内閣が (臨時) と書いてあって、10日とか、9日ばかりやってますが、
前の総理が暗殺や病死して、総理大臣が居なくなった時に、
総理代行として仕事をする制度があるそうです。
知らなった〜  







と言うか、内田さんが臨時に総理をやっていた 9日間に、関東大震災が起こっているのは、

偶然とはいえ大変だったでしょうね。


今、ネットで調べましたら、8月25日に 加藤友三郎首相が死去されて、8月28日 には

山本権兵衛さんに組閣命令が出て、大臣なんかを選び始めていたらしいのですが、

その間、内田さんが臨時総理をやっておられたようです。

第2次山本内閣発足は 9月 2日といいますから、政府がテンヤワンヤしているさ中、

大震災は起きてしまったという・・・・・・ 運の悪い総理だなぁ




 ウィキペディアは何でも載っていて、いいね。






ブログまとめサイト          鉄道情報サイト  
イメージ 6        イメージ 4


↑↑   クリックで投票   ↑↑



ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※それぞれサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです





イメージ 1

コメディー漫画 ・ ヒストリー漫画 ・ 鉄道漫画 など書いています。

お時間がよろしければ、どうぞ!



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

これはちょっと欲しいですね。

2018/1/12(金) 午後 2:24 [ tkinfo ] 返信する

顔アイコン

子供向けのせいか、ふり仮名も多く、おすすめです。

2018/1/13(土) 午前 3:29 [ ふすべ庵 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事