ふすべ庵のブログ

笑い話、自作数コマ漫画、鉄道趣味、& オレオレ振り込め詐欺 撲滅運動も実施中!

全体表示

[ リスト ]




イメージ 1






イメージ 2





イメージ 3





イメージ 4
君の雄姿は忘れないぞ〜! 







わたくしが若かりし頃の漫画ですが、佐々木倫子さん著・『動物のお医者さん』 というのが

ありまして、、、、  ニワトリが風邪をひいて、獣医さんに診てもらったところ、インフルエンザ

かも知れないというので、抗生物質を注射してもらおうか、どうしようかと迷うシーンがあります。



この時、獣医 (漆原教授) が 「抗生物質をやったら、食えなくなるぞ?」 と

注意しましたので、わたくしはお肉用の動物には、抗生物質をあたえてはいけないと、

長年思っておりました。 







イメージ 5

主人公のペットのニワトリ、その名も ヒヨちゃん
ヒヨちゃんの話が何巻にでてきたかは、残念ながら覚えておりません 






  しかし、この記事を書くにあたって、家畜と抗生物質について検索してみたところ、

けっこう使用されているような記事もありました。

この抗生物質入りの肉を、長年食べてしまうと、人間の体内の菌が抗生物質に慣れて、

だんだん抗生物質が効かない体になって来るという、ちょっと心配な指摘もあるようです。

(研究中らしい)





【ネットにあった記事の例】





なんか怖そうだから、私は読まない。(笑)





というか、鶏インフルエンザと言ったら、現代では養鶏場の全部の鶏を処分とか大へんな

騒ぎになりますが、、、、 この漫画の時代はまだ、あまり一般人はそういう病名を

知りませんでしたね。

しかし、漫画のインフルエンザは、鶏インフルエンザではなく、人間のインフルエンザが

ペットにうつったような話で、ウイルスの種類が違う可能性もありますね。

・・・・・ 詳しくは分かりませんけど。






イメージ 2
ちなみに、私は手に妙なブツブツが出来てしまいまして、
皮膚科に行ったら抗生物質とか、かゆみ止めなどもらいました。
(夫はやたらと気持ち悪がって、面白いです)







ブログまとめサイト          鉄道情報サイト  
イメージ 6        イメージ 4


↑↑   クリックで投票   ↑↑

ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※それぞれサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです






イメージ 11

蒸気機関車 撮影の旅 の記事もどうぞ 

この記事に

閉じる コメント(2)

おはようございます。
うっわ〜〜自分が助かる為なら・・・
彼らまた来ますよ。

もうインフル流行ってるんですってね。

2018/9/17(月) 午前 6:15 メーテルピンク 返信する

顔アイコン

もうインフルエンザの季節なんですか?
今年も感染しないといいな〜・・・・・

私は抗体が生まれつきあるのか、予防接種はしないんですが、
ここ14年くらいかかってないです。(苦笑)

かかる人は、予防接種をしてもかかる事があるそうなんで、
ラッキーな体質だと思っております。



あの宇宙人は地球人が脂肪たっぷりで、食べられないと分かったので、
もう来ないと思います。

人類全員がそんなに体脂肪率高いわけじゃないのに、
最初に捕まえたサンプルが、悪かったですね。

2018/9/18(火) 午前 10:34 [ ふすべ庵 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事