ここから本文です
futofutoのフォルクス君がゆく!!
のんびり空冷VWライフ!最高っ。。

タイロドエンド…

平4からシフトロッドエンドが届いた。

イメージ 1



ロットがちがうのはちと気持ち悪いがまぁいいか。。
金額調整で、ブレットウインカーのガスケットとマイナスネジ、ワイパーピボットガスケットも発注。

作業はいつやるかな〜。

この記事に

定期メンテナンス

本日はバスのメンテナンス。

●ミッションOIL交換
3年前に変えた時と同じ、コメリで買ったOIL。
季節問わずギアの入り具合がいいので引き続き使う。
今回はベルハンマーを混ぜてみる。
どうなるかな。。

イメージ 1


 
●タペット調整
思っていたほど狂ってなかった。
0.15の緩めという感触。
気持ちキツメに調整。
パッキンも変えて気分良し。

イメージ 2



●オルタネータベルトの交換
エンジン組んだときからずっと使ってきたがヒビも入ってきたので交換。

イメージ 3

イメージ 4


プーリーはベルトのワイヤー部分が擦れて減ってきていた。
アルミだからか?

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



●フロント足回りのグリスUP
タイロッドエンドの一部にガタが出てるので、近々に全交換しよう。

イメージ 5


基本メンテだけだけど、違いがわかるからやりがいがあるなー。

いい息抜きできました。

※アンズはBUSの前で番犬任務。。ご苦労様。。

イメージ 6

この記事に

BUS内装の続き。

ヤフブロも終了するのですが、移行の日までアップしていこうと思います。

助手席側のドアパネルを取り付けました。


イメージ 1

ぱっと見はいい感じ。

そのあと、後部席の仕上げにかかる。
クッションフロアの端の処理。
こんなのをつけてそれっぽくしてみた。
イメージ 2

ピッタンコ。
その後、気になっていた天井と壁の境を処理。

イメージ 3


余った竹絨毯を使ってこんなかんじに隠してみた。
イメージ 4

後ろは曲げが必要

イメージ 5

バーナーで炙って曲げます。
イメージ 6

こんなかんじになりました。


イメージ 8


イメージ 9


運転席側の上も。
イメージ 10

助手席側も。
イメージ 11

フロントの上側もやったらいいかもなー。
イメージ 12

イメージ 7

つづく。。

この記事に

内装のつづき。。

運転席側のをキックパネルを取り付けました。

イメージ 1

意外にすんなり付いてホッとしました。


助手席側のキックパネル。

イメージ 2

力を入れ過ぎて見事に失敗。
振り出しに戻る。


まぁ〜、そんなに上手くいかないっすね。


気合いでコピーを作成。

イメージ 3
イメージ 4

取り付けはすんなり。

イメージ 5

結局運転席側も表のフィルムを貼り直し。

サクサク作業を進めまして出来上がり。

イメージ 6

その後、運転席のドアパネルを取り付け。

合わせては直しで結構大変。

イメージ 7

結局シワが入っちゃった。。が。。まっいいか。。笑

集中力が切れたので助手席側はまた今度。

この記事に

ドアパネルのつづき。

ドアパネルとキックパネルに木目調フィルムの張り付け。 

イメージ 1


イメージ 2

フィルムの途中で何故かゴージャスな帯が。 

イメージ 3


100円/m とえらく安いなと思ったけど、ミスプリントだから安かったのね。笑  


取り付けは後日。

この記事に

ハリボテ万歳

とりあえずドアパネルの曲げが有る程度できたので仮付け。

イメージ 2



後ろと同じ様にオイルで仕上げるつもりだったのだが、曲げたり切ったりでシワやバリが酷い。

イメージ 1



ヤスリをかけながらどうしようか考えていたら、以前にドラムの改造用に買ったウッド調の壁紙が余ってるのを思い出して、貼ってみた。

イメージ 3


とりあえずリカバリー出来た気が…

残りはまた後日。

ハリボテ万歳。笑

この記事に

ポカポカ陽気。。

あったかいので、ここぞとばかりに作業開始

ドアパネルを作成。

イメージ 4

曲げ作業は後日。


その後車内作業。
後部座席の床の仕上げ。
イメージ 1

エンジン室との仕切板に遮音材を入れて、フロアマットを敷きました。

イメージ 2

あとはステップの処理をしたら完成予定。

イメージ 3

満足度高し。

この記事に

リアの内装もだいぶ落ち着いたので、前席周りに着手。

4mmの合板を用意してざっくり型取り

イメージ 1


切り抜き

イメージ 2

本日は片側だけ。

それと床のマット。
ようやくこれと言うのが決まったので発注。

ヘリンボーン調のクッションマット。

イメージ 3

朝頼んで、翌日には届くと言う敏速さ。。

便利な世の中である。。

そして。。。作業はつづく。。。。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事