ここから本文です
そろそろブログ復活します。 byフッティ

書庫全体表示

メトロノース 河原町S 9着 ( 12.02.19 )

それでは13ヵ月ぶりに出走したノースくんの結果です。

メトロノース Metro North
父 アドマイヤコージン × 母 マンハッタン (母父 アフリート
 
イメージ 12006年2月19日生 牡6 芦毛
厩舎   栗東 (安田厩舎)
クラス  1600万
成績   18戦3勝
      (3−2−0−13)
初勝利  2歳未勝利
      08.09.14
勝ち鞍  北海道2歳優駿-JanⅢ
       08.10.30
       麻耶S
       09.12.27
 
イメージ 1

19日の京都競馬では好スタートから好位の後ろをスムーズに追走。4コーナーでは前も射程圏内だったが、最後は伸びを欠いて9着。
「調教でかなりビシビシやっているので、行きたがるかもしれないと言われたのですが、むしろ返し馬からまったく進んで行かず、気持ちが入っていなかったように感じました。実際のレースでは返し馬よりは行く気を見せて、スタートも良かったのでスッといい位置を取れましたが、やはり久々は影響したようです。馬体重うんぬんより、使って気持ちが前向きになればすぐ好勝負になるでしょう」(北村友騎手)
「帰厩後、時計を出し始めてからはかなりハードに追ってきましたから、久々でカーッとするのでは、という心配もあったのですが、やはり1年以上のブランクは大きかったようです。それでも、道中はさすがと思わせる走りをしていましたし、最後もパタッとは止まっていません。このレースを使った上積みは確実に見込めるでしょう。このあとは中京の開幕週を目指すつもりなので、権利を確保するため、今週末の中山に特別登録させてもらいました」(安田景助手)
1年以上実戦から離れていたことで、前向きさに欠けるところはあったようですが、それでも道中から勝負どころにかけては勝ち負けを期待させるほどの走りでしたし、使って勘が戻れば本来の走りができるはずです。
なお、26日の中山競馬(ブラッドストーンS・ダ1200m)に特別登録を行いました。ブラッドストーンSはフルゲート16頭のところ本馬を含めて33頭の登録があります。
ブラッドストーンSで除外権利を確保し3月3日の中京競馬(中京競馬場グランドオープン記念・ダ1400m)に向かう予定です。
12.02.19 安田厩舎
 
スタートは反応も良くいいポジションをキープし馬群の中に。
 
この辺りはレースを遠ざかっていたのにもかかわらずさすがでしたね。
 
もしかしたら…
 
って展開でしたがやぱりブランクが出てしまい9着でした。
 
脚が止まってた訳ではないので次は叩いた効果を期待したいですね。
 
中京は応援に行けるので楽しみだな〜 
 
 https://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/img/keiba_banushi80_15_lightblue.gif
 
写真使用や文章の引用に関して、キャロットクラブ様・
東京サラブレットクラブ様より許可を頂き転載させて頂いております。 
 
フッティ

  • アバター

    やっぱ1年以上レースに出てなかったんで仕方ないとはいえ残念ですよね^^;
    しかし次はフッティさんのお膝元でのレースなんで本来の走りを見せて欲しいですね♪

    かず

    2012/2/21(火) 午後 4:58

  • 顔アイコン

    さすがに久々の競馬で最後は伸びきれませんでしたね。
    一叩きした次走は今回以上の結果を期待したいですね。

    koji20120216

    2012/2/21(火) 午後 8:13

  • 久々の競馬、お疲れさまでした
    次は中京楽しみですね
    新しい中京、早く行きたいわ

    うまごん

    2012/2/21(火) 午後 10:23

  • アバター

    今回に関しては、1年以上間隔も空いていたし、仕方ない部分もありますよね。
    それでもスタートの反応等、さすがの一面も見せてくれましたし、
    次走に期待っすね。

    いっき♪

    2012/2/22(水) 午後 10:15

  • パドックの雰囲気はかなり良かったと思います。スタート良かったのだからもっと前で競馬してくれたらと感じました。元々直線に坂があるほうが得意なので来週の中京が楽しみですね。

    さとろー

    2012/2/25(土) 午後 10:53

  • ノースくん久しぶりに名前きいた気がします、次は中京なのですね。応援いきますかな(*^o^*)

    テイクン

    2012/2/26(日) 午後 5:13

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事