全体表示

[ リスト ]

バレンタインチョコを食べて女性の薄毛予防!?

http://img.allabout.co.jp/gm/article/390284/198.gif
バレンタインの季節、女性の薄毛予防に効果があるチョコレートを選んでみませんか
2月といえば、バレンタインデー。女性が男性にチョコレートを贈るだけでなく、自分のための「ご褒美チョコ」や、友だち同士で贈りあう「友チョコ」などが登場し、いつもよりチョコレートを食べる機会が増えるのではないでしょうか。

実は、チョコレートの選び方・食べ方次第で、女性の薄毛を予防できる効果があるんです! チョコレートの驚きの効果とは?

 

チョコレートの種類

チョコレートは、カカオ分(カカオマス、カカオニブ、ココアバター、ココアケーキ、ココアパウダーなどの水分を除いた合計量)に、糖分・脂質・安定剤・増粘剤・色素などを混ぜて練り固めた食べ物です。カカオ分が38%以上で乳製品(ミルクなど)が入らないものが「ビターチョコレート」、カカオ分が21%以上で乳製品が入ったものを「ミルクチョコレート」といいます。

薄毛予防に効果があるのは、カカオ分に含まれるさまざまな成分です。

これが効く! カカオ分に含まれる成分

カカオ分に含まれるのは、タンパク質、脂質、食物繊維、ミネラル(カルシウム、鉄、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛など)、ポリフェノール、ビタミンA、ビタミンE、カフェイン、テオブロミンなど。

特に、カカオ分に含まれるポリフェノールの効果が注目されていて、健康によいといわれています。ポリフェノールには、抗酸化作用で活性酸素の働きを抑え血中コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化や糖尿病の予防やがん発生の抑制、アンチエイジングなどの効果があります。

また、食物繊維が含まれているので多くの女性が悩んでいる便秘が解消されます。ミネラル分も豊富なので、女性にうれしい鉄分の補給、カリウムの効果で余分な塩分が排出される効果も高いのです。神経を鎮める効果があるテオブロミンも入っており、リラックス効果、思考力・やる気アップが期待できます。テオブロミンは血管拡張作用もあるので、血流が良くなって冷え症を予防にも効果的といわれています。

カカオ分の脂質(オレイン酸、ステアリン酸など)にも抗酸化作用があり、コレステロールの減少が期待できます。ステアリン酸は、吸収されにくい脂質でもあります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事