ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!
2018年9月18日(火)

9:24 連日、昼間の温度が高い
レッグシールドの拡張部にスリットを入れる
足元への風を期待したい
イメージ 1

9:50 九十九里有料道路
例によって 原付2種は走れない
イメージ 2


10:03 せっかく九十九里浜を走っているのに
海岸線が有料道路で見えない
有料道路の下を潜る小さなトンネルを見つけて
海岸線に出る チャンと有るヤン
イメージ 3


10:19 次の場所はトイレ付の駐車場だ
海岸線が一望出来る
イメージ 4


11:32 少し早いが昼飯 スーパーの弁当
イメージ 5


12:50 サーファーがチャンと波に乗ってる
勝浦の部原パーキング
イメージ 6

トイレ横にシャワーと足洗いが有る
サーファー御用達ですね
イメージ 7


13:26 R128ライダーが多くバイクを停めてる
北斗星 食堂車 の看板
壁は電車風のペイントにヘッドライト
鉄道好きな店主のお店だろうね
イメージ 8


14:01 千葉県 道の駅:鴨川オーシャンパークに
立ち寄り休憩した


15:14 千葉県 道の駅:和田浦WA・O!
クジラの骨が展示されている 記念撮影
イメージ 9



15:22 千葉県和田白渚海岸 海の青がキレイ
イメージ 10


15:32 千葉県 道の駅:ローズマリー公園
北海道の伊達でお声掛け頂いたキャンパーさん
私のトレードマークの風車を見て
千葉県の道の駅:ローズマリー公園を教えてくれた
イメージ 11
堺の風車と羽根造りが違うが、概ね同じ
白い風車がキレイだ

もう1基は下に井戸のポンプも合った
イメージ 12


16:43 千葉県 道の駅:富楽里とみやま
ふらり とみやま と読む様だ 撮影ダケです
イメージ 13

16:56 千葉県 道の駅:きよなん
イメージ 17
日が沈む前でした
奥には海が見れます 東京湾?


18:31 夕食はアサリと海老のパスタ
イメージ 14


アサリの出汁と海老のプリプリ感がナイス
(^^)v
イメージ 15



積算走行距離 54,859.4km
今日の走行  133km
スタートから 6,345km
イメージ 16

この記事に

2018年9月17日(月)
茨城県 道の駅:日立おさかなセンター

8:00 朝食は歩いて行けるデイリーヤマザキ
店内で焼いているパンが食欲をそそる
ベーコン&玉子のパンを購入 
まだ、温かいパンを頂く 旨し
写真が無い(T_T)


おさかなセンター名物の味勝手丼
(みがってどん)
朝の開店を待ってなだれ込むお客も居る
何が味勝手か?
イメージ 1

新鮮な小ぶりの刺身(丼の具)が
ズラ〜と並んでます
お好みの魚をチョイスして海鮮丼に
お値段も安そうでした
イメージ 2


10:44
ひたちなか市を超え大洗海岸
サーファーも多い
イメージ 3

11:32 巨大なスタジアムが出現
鹿嶋サッカー場だった
イメージ 4
Jリーグ鹿嶋アントラーズのホームスタジアムだ


11:50 茨城県 道の駅:いたこ
イメージ 5


12:06 食事はおふくろ亭
イメージ 6
好みのお惣菜を数種とり
ご飯と味噌汁を加えて支払うタイプ
イメージ 11
自分の写真が壊れて、家内のお盆だが
キンピラゴボウが特に美味しかった


12:57 食後、情報センターに行き
千葉方面の地図を物色するが
道の駅の管理上茨城県のみ
担当者がココは茨城県だが川を渡ると
千葉県なので「千葉らぎ県」とも呼ぶとか
内緒で千葉の地図をゲット
潮来の嫁入り船のポスターをパチリ!
イメージ 12


15:36 ココまで来たら 
犬吠埼(いぬぼうさき)まで行こう!
イメージ 7
青い空に白い灯台が映える
私の白いカブくんも映える(^^♪

駐車場が無くて、
入り口のトイレから灯台まで続く芝生
お土産店の前にズラズラと斜めに停めてある
図体のデカイ ジルっちはトイレの横にへばり付く

犬吠埼の灯台を後にする際
同じ白カブに乗るおまわりさんにお声がけされる
「同じ白カブですね 大阪から?スゴイね
 気をつけてねぇ〜」
イメージ 13 イメージ 14

16:44 飯岡あたりでサーファーがいっぱい
若いお母さんサーファーが男の子を連れて
海岸に上がって来た所を遠目で
イメージ 15
サーフィンのメッカなのか
老若男女を問わずサーファーなのだ

17:25 千葉県 道の駅:オライはすぬま
イメージ 8
日が沈む直前のようだ
お店を物色してると日没 辺りが暗く
照明に照らされたジルっちとカブ君
イメージ 9
九十九里浜の真ん中あたりかな?
今日はココでお休みです

積算走行距離 54,726.0km
今日の走行  149km
スタートから 6,211km
イメージ 10

茨城県から千葉県と走ったぞぉ〜
房総半島はデカイ 

この記事に

2018年9月16日(日)

5:49 福島県 道の駅:よつくら港の朝
港なのに海が見えない(T_T)
東北の三陸地方ではアタリマエになって来た
3階建ての屋根ほどの防潮堤 階段を登る
イメージ 1


高所恐怖症の私はダメ
細いが万里の長城の様である (@_@)
右側が海側
イメージ 2


少し遠くは砂浜の入江の様だが
手前には盛土の丘が点在
ドンドン海岸線が変化して行く
イメージ 3

朝食後
地元の50才ほどの方とオシャベリ
定年後のモチベーションアップの話し
自動車以外通行止め区間の話など
黒の日産リーフに乗って先に出られた


10:00 四倉を出発 北へ?

前日の道の駅:さくらの里で
ピザ工房のオヤジさんが
南相馬から迂回して来たのなら
ぜひ、通行止めの所まで走って見てきて!
と その言葉に押され国道6号を北上
JR富岡駅をナビにセットしておよそ30km余り
イメージ 19
地図の右端の赤丸の所がバイク通行禁止区域

電光掲示板にもあと11kmでバイクは・・・

途中、コンビニで
朝の黒のリーフの方が手を振ってくれる
(^.^)/~~~


9:42 車以外は通行禁止の立て札
奥には ここから1.5km先 帰還困難区域
イメージ 4

カブ君も入れて記念撮影
どこまで走れるか?
イメージ 5

9:48 ついに警備員の居る所で止められた!
車は通れるが、それ以外はココでストップだ
もちろん、ココから先は帰還困難区域だ
イメージ 6
富岡消防車がランドマークだ
警備の方も3交代制で24時間対応だそうだ


10:22 帰り道に 閉鎖中の道の駅:ならば
イメージ 7

仮設トイレが有るので、広い駐車場には2台ほど
道の駅の名前のある所で記念撮影
イメージ 8

物産館は 福島県警察 
双葉警察署南部臨時庁舎になっている
イメージ 9
パトカーも停まっており、パトロールに出て行った


10:38 帰り道できになるのが 
この様な集合住宅
イメージ 10


プレハブ2階建ての建物がズラ〜と並ぶ
イメージ 11
原発の作業者の為の宿泊施設だ

大勢の下請け、孫請けの作業員の方々が
これから 廃炉に向けて何十年も掛かる作業

既存のホテル、旅館、民宿も月極に変更して
長期滞在者の対応している

更に、この多くの作業員の方々を
原発の現場に送迎する
バス、観光バス、マイクロバスが
駐車場に並んでるのも注目に値する

バイクで走っていると 
見えない所も見えてくる

ピザ工房のオヤジさんが言ってた事は
こんな事だろうと納得した(*_*)
行って良かったと思う

11:32 道の駅:よつくら港に戻る
往復でおよそ2時間半の行程だった

ココでも黒のリーフの方に3度目の再会
「お疲れ様」とお声がけ頂く m(__)m


11:40 昼前なので昼食は「くさの根」へ
昨日、道の駅に着いた時にお声がけ頂いた
岡山出身の美女からのおすすめ情報
イメージ 12
1階は惣菜やおはぎetc.
2階は食堂 1階の券売機で2階へ
労働者も来る食堂で
ご飯大盛り無料、おかわり1回だけ無料(^^♪

11:56 私は刺し身定食
イメージ 13
小鉢のオカラと漬物もしっかり有る(^^)/
左端のキャベツサラダは自由に取ってくる

お刺身の内容も中々の物です
種類も量も申し分なし
気になるお値段が \1,100.- 超お買い得
イメージ 14



家内は日替わり定食で 焼魚、煮魚、揚魚
から選べる
魚の種類を聞いて焼魚に決定
ココにも刺し身が飾りでなく
しっかり付いて来たので
家内は大喜び❤(ӦvӦ。)
イメージ 15
こちらも
気になるお値段が \1,100.- 超お買い得

道の駅でオススメ情報頂いた岡山出身の美女さん
本当にありがとうございます(^^)v

食事の後、コメリで買い物をすませ

12:54 いざ、出発!
カブ君の寒暖計が37℃ ジェジェじぇ〜 
日向に置いていたとは言え (T_T)
イメージ 20
プロテクターを付けて、ヘルメットをかぶり
手袋をすると もう大変〜〜〜 (。>﹏<。)

国道6号線を南下する
暑いが、
走っていると大丈夫だが
止まるとダメだ

福島県から茨城県に入る

北茨城市から日立市に向かう

久々の海を見ながら走れる

15:57 駐車場に停めてしばし海を見る
防波堤の無い海だ (笑) 笑えない!
波がキレイでサーファーも居た
イメージ 16
海と海岸線に心が癒やされる


17:00 茨城県 道の駅:日立おさかなセンター
イメージ 17
到着するなり
前日、四倉でもお会いした
スヌーピーのキャンピングカーの方からお声がけ
宇都宮ナンバーのマーモットの方も加わり
キャンピングカー談義で盛り上がる
マーモット乗りの方はキャンカー歴2年だとか
ジルっちのオープンハウスにご招待
この中でもキャンカーの話で大きく盛り上がった



積算走行距離 54,576.6km
今日の走行  142km
スタートから 6,062km
イメージ 18

北海道、青森、岩手、宮城、福島、茨城と
北関東まで来た〜〜〜〜!

この記事に

2018年9月15日(土)
8:14
昨日、閉店間際に買った「よつわり」と云う
アンパン、クリームとジャムも入って豪勢
イメージ 1


8:23
売店等の建屋から離れた所に有る
ピザ工房 石窯に朝から焚火の様な炎?
ピザが真黒に成っちゃう思ったが
オヤジさんは11時からの営業準備に
朝から薪を焚いて石窯の温度を上げているそうだ
イメージ 2

9:29 昼過ぎ迄は雨がフリ続く予報通り
イメージ 3


11:13
お昼少し前だが売切れにならない内にゲットし
石窯へ持ち込むとオヤジさんが
炭の熾火の窯に2つ並べてくれる
コノ下からも薪で窯を熱くしてる
イメージ 4


11:19 丁寧に1つずつ回しながら焼いてくれる
イメージ 5


11:22 焼き上がりまでおよそ10分
木のプレートに乗せてカットしてくれる
イメージ 6

11:23 ティッシュとタバスコも手にして
隣のレストランに持込み
頂きまぁ〜す
イメージ 7

お腹も膨れて
昼過ぎから雨も止んだか?

13:06 福島県 道の駅:さくらの郷を出発
ピザ工房のオヤジさんに挨拶に行くと
最後まで手を振って見送ってくれた

15:34 福島県 道の駅:よつくら港
イメージ 8
トイレ前の賑やかなカブ君を見て

お声掛け頂いた岡山県出身のスタイル抜群の美女
旦那さんの仕事の関係で福島に住み
関西が懐かしいとか

色んな方との出会いが有る

19:47 夜になるとライトアップされた看板
イメージ 9

積算走行距離 54,437.2km
今日の走行  86km
スタートから 5,920km
イメージ 10

この記事に

2018年9月14日(金)

5:15 宮城県 道の駅:村田 は雨が上がったか?
イメージ 1

7:10 家内のリクエストで
冷蔵庫の霜取りを簡単にしました
(電源を切らずに手抜きモード)
イメージ 2


7:18 出発前にウロウロとすると
オリンピック・重量挙げ金メダリスト
三宅義信氏が村田町出身と云う事で胸像が
イメージ 3


10:02 行き先表示に 
相馬、南相馬と聞き慣れた地名
イメージ 4

途中 2時間ほどコンビニで休憩

12:47 福島県 道の駅:相馬
イメージ 5

12:56 道の駅で昼食 蕎麦定食 唐揚げが旨い
イメージ 6

13:11 道の駅で道路の通行状況を聞く
福島第一原発付近は国道が自動車のみ
バイクは通れない
イメージ 14


13:56 福島県 道の駅:南相馬
ココから県道12号で西向きに進路変更だ
川俣方向に進みR349を南下して迂回する
イメージ 7

16:05 福島県 道の駅:
「いいたて村の道の駅までい館」
イメージ 8
今年4月開設された新しい道の駅だ

16:43 福島県 道の駅:ふくしま東和
イメージ 9
もう少し走らせよう


17:11 福島県 道の駅:さくらの郷
イメージ 10

片隅に置かれた装置の数字は?
放射線量の計測数値 0.145マイクロシーベルト
イメージ 11

閉店間際の少し安くなった食材をゲット
ネギ味噌コロッケがおいしい!
イメージ 12
売り切れていた「ごんぼコロッケ」が名物だとか



積算走行距離 54,347.5km
今日の走行  126km
スタートから 5,833km
イメージ 13


明日は南下して
再度、海沿いに出たいが・・・

この記事に

2018年9月13日(木)

5:10 岩手県 道の駅:大谷海岸の朝
イメージ 1

7:08 波消しブロックを積んだトラックが
どんどん集まる 現場への時間調整か?
イメージ 2

バス停に通学する学生が次々に集まり
バスに消えて行く 
鉄道が無くなったのでJRバスだ

8:47 道の駅を出発

10:39 宮城県 道の駅:津山もくもくランド
杉の小物から家具まで色々展示してある

11:22 スーパーでお買い物

12:16 宮城県 道の駅:上品の郷 
(じょうぼんのさと)と読む 
イメージ 3

駐車場がいっぱいで、端っこに止めれた(@_@)
イメージ 4

スーパーで買った生キハダマグロ
しっとり感が有る
イメージ 5

南京玉すだれ? (笑)
イメージ 6

腹ごしらえも終わり、お風呂へ チャポン
黄土色の温泉で温度も熱くなく丁度良い
イメージ 7
14:39 風呂上がりで走り始める

16:37 日本三景:松島 風景より看板(^^)v
イメージ 8

16:51 暗くなって来た、雨が降らないことを祈る

17:18 仙台の手前でR45からR4に入る
幅広く車線も多い道路なのに停滞気味

久々に都会の道路だ!
すり抜け、信号でダッシュ!
年甲斐もなくガンガン走る (^^♪

17:50 そろそろ日没
R4を離れナイトラン(*_*)
真っ暗な道を走らせ

19:18 宮城県 道の駅:村田

積算走行距離 54,221.4km
今日の走行  150km
スタートから 5,707km
イメージ 9


岩手県 道の駅:宮古で会ったカブ主と再会
50ccのカブで日本一周している川崎ナンバーのカブ主 二十歳だったか? 若い!

彼とは宮古の翌日 本州最東端の「魹ヶ埼」でも会っている
元気で走っている様だ


この記事に

2018年9月12日(水)

5:24 日の出前 岩手県 道の駅:とうわ
イメージ 1

5:25 外気が14℃ 車内17℃ 冷えてます
イメージ 2
温度計の時計がズレてる直さないと(@_@)

7:34 卵かけご飯(パックご飯)シンプルで美味い
イメージ 3

9:25 スタート前 気温20℃
今日は走るぞ〜
イメージ 4

13:00 岩手県 道の駅:さんりく
イメージ 5

家内は自動車専用道路を走り
ナビが変な誘導をしてウロウロしたと
私が到着するなりお小言を頂戴した (~_~;)
イメージ 6

15:09 内海の入り口の堤防が目立ちます
イメージ 7

15:20 ここから陸前高田市 
休館中の道の駅の看板が?!
イメージ 8


15:32 大型クレーンが並び海岸線を工事してます
イメージ 9

15:38 国道をかさ上げする工事をしてます
(@_@)
イメージ 10

15:43 ふと止まった所には休館中の道の駅
高田松原が見える 被災して立入禁止だ!
イメージ 11

15:47 陸前高田 気仙川沿い
被災した3階建て建物
通り過ぎる時に見たが
3階の屋根付近まで浸水した様だ
イメージ 12

15:48 奇跡の一本松だろうか?
イメージ 13

15:55 宮城県:気仙沼市に入る
イメージ 14

16:34 国道45沿いにぽつんと高い橋桁
周りの盛り土した道路とつなぐのだろう!
イメージ 20


16:38 宮城県 道の駅:大谷海岸に到着
イメージ 15


家内のジルっちはバイパスを通って来たので
30分以上早く着いてる (~_~;)
イメージ 16


小ぢんまりとした直売センター
イメージ 17


裏側(海側)を見ると
以前は鉄道の駅だったのだ
イメージ 18
津波で駅舎は損傷、線路は流され、砂浜が地盤沈下で海が間近に接近したので駅は廃止されたとか
未だに鉄道は寸断されたままだ
どうりで、波の音が大きい(。>﹏<。)

イメージ 22

献花台が海に向かって設置されてます
思わず手を合わせる
イメージ 19

私達の後からマイクロバスのキャンカーが
入ってきた 福岡ナンバーだ
北海道で台風と地震を体験されたとか
波の音がスゴイので別の場所に行かれた様だ

宿泊は私達を含めて3台と寂しい


積算走行距離 54071.3km
今日の走行  140km
スタートから 5,557km
イメージ 21

さぁ、明日はどこまで走ろうか?

この記事に

2018年9月11日(火)
7:30
朝一番、地元のカブ&ブログ友の馬生仙人さんが
出勤前に会いに来てくれた! (^^♪

彼は二年前にも 東北夏祭りキャラバン中にも
わざわざ高速道路に乗って会いに来てくれた方だ
頭が上がらない m(__)m


8:37
先日購入した蓄圧式噴霧器は台所の片隅にフィット
イメージ 1
ホースの先に長いパイプが有るが
家に帰って短く切って
ノズルの使い勝手を向上させよよう!


9:46
出発前にジルっちのサイドウインカーに水滴が
イメージ 2


気になるので外して清掃
イメージ 3


本体側もホコリもキレイにしました
イメージ 4

10:11
早朝に星が見えていただけあって
雨上がりの空は清々しい
イメージ 5


10:20
近くの花巻市にある
宮沢賢治 記念館へ
関連施設とペアチケットで少しお得です!
イメージ 6


10:29
入り口には猫の事務所が・・・
イメージ 7

内部は撮影不可なのでご容赦ください
宮沢賢治の生い立ちから生涯の活動まで
幅広く学べます


11:57
みどり豊かな自然の中にあります
見学を終えて駐車場を見るとこんな感じ
奥に小さなジルっちが見えます
イメージ 8


11:59
駐車場のジルっちの中で軽い昼食、昼寝
イメージ 9
気軽に食事や昼寝が出来るのが
キャンピングカーの良い所だ!

14:29
次の所へ行くのに
カブ君とジルっちのナビの違いで
カブ君は大まわりして遠くの駐車場へ

14:46
すぐ近く?の宮沢賢治 童話村へ
広い芝生にキラキラのオブジェなど
イメージ 10


14:53
なんだかワクワクさせるエントランス
足元には星座が散りばめてある
イメージ 11

14:54
賢治学校の入り口
イメージ 12
中は子供も楽しめる様なイメージを主体とした展示だった

17:00
今日も 岩手県 道の駅:とうわ 
へ戻って来ました!
イメージ 13

18:12
夕飯は麻婆豆腐だ! 
日が沈むと涼しくなり
ピリ辛が心地よい 

イメージ 14


積算走行距離 53,931km
今日の走行  15km
スタートから 5,416km
イメージ 15
明日からは南下します (^.^)/~~~

この記事に

2018年9月10日(月)

6:10 今日も朝から雨
道の駅の横には川が流れている
遠くの山間にはモヤが低く垂れ込めている
イメージ 1

食材も底をつく様になり
朝からジルっちでスーパーへ買出し
9:00 開店と同時に入店買い物を済ませて

道の駅:釜石仙人峠に戻ると雨が少し止んでます

10:22 念の為カッパを着てスタートしました

どんよりとした中、時折 霧雨

走る道R283は 周りの景色も良くすがすがしい

イメージ 2
岩手県の道は比較的周りが開けており
緩やかなアップダウンとワインディングが
バイクを乗っていると気持ち良いのだ

11:17 岩手県 道の駅:遠野 風の丘
イメージ 3

トイレ休憩に入って、そのキレイさにびっくり
イメージ 4
売店で家内が黄色いリンゴを買っていた

雨が降らない間に走り出す

道の前後は誰も走ってない
おだやかな道を私のカブ君と家内のジルっちが走る
イメージ 5

11:56 岩手県 道の駅:みやもり
イメージ 6
短い距離で点々と道の駅が有って
雨が降ると雨宿りが出来るが
降らずに止んでいる(^^)v

この道の駅はホームセンターが併設されている
ここで、蓄圧式噴霧器を購入
イメージ 7
薬剤散布用の噴霧器だが 私の用途は食器洗いだ
ーーーーーーーーーーーーー
先ずは残さず食べる事だ
さらに、今年の食器等の洗い方は
①百均シリコンのヘラでキレイに拭い取り
②ハンディースプレーで食器を濡らす
③トイレットペーパー(ティッシュでは不経済)
 で拭き取る

必要ならば
②と③を繰り返すだけでキレイになります。
もちろん、水を流しながらの洗浄から比べると1/100程の節水になります
ーーーーーーーーーーーーー
ここでハンディースプレーの代わりに
使うのだ!!

新しい道具に少しウキウキして走り出す(^^♪

道の駅の少し出た所に眼鏡橋がある
SLの銀河 遠野ビュースポットだそうだ
SLが走る所を見てみたいものだ
イメージ 8

12:35 走り進めて行くと
R283と釜石線が並走する
ココをSL銀河が走るとすごく良いなぁ〜
ブログ友の馬生仙人さんのブログに
あったなぁ〜
イメージ 9
JRと国道、川が並走している 

12:45 岩手県 道の駅:とうわ(東和)
イメージ 14
ココに着くなり雨が降って来た ラッキー


イメージ 10
遅い昼ごはんを食べて お昼寝 Zzz~


夕方から併設されてる遠和温泉へ
イメージ 11
宿泊施設の中の温泉だが、日帰り温泉で使える
少しぬるめのゆっくり入れる温泉で癒やされる

夕食はニラ炒め 
もやしたっぷりでシャキシャキ感アップだ
(^^)v
イメージ 12

朝、買った塩ウニをちびちび頂くが
やはり塩っ辛い (。>﹏<。)
イメージ 16



積算走行距離 53,915km
今日の走行  68km
スタートから 5,401km 
(1ヶ月のブランク有)
イメージ 13
明日は晴れるかな?

04:08 トイレに出た時に星が見えて
一眼レフを持出し撮影 三脚無しなので手ブレは有るが
オリオン座がジルっちの上に見えるので
明日は晴れるだろう (*^^*)
イメージ 15

この記事に

2018年9月9日(日)
今日も朝から雨
イメージ 4


雨の日は食事とテレビしか無いのよね

朝食はフレンチトースト

日曜日なので観光バスも数台立寄る

昼は身体も動かさず、さほど腹も減らない
12:06 フカヒレスープ(北京風)の雑炊
イメージ 1


17:24 夕食前のおつまみ
板ズリしたキュウリに七味とごま油
居酒屋メニューだ (^^♪
イメージ 2

18:44 夕食はピリ辛スパゲティー
ナポリタンだ
イメージ 3

明日は晴れると良いなぁ〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事