ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!
2018年6月17日(日)
天気も良く、車の量もバイクも多い

山形県 道の駅 鳥海
FBで教えてもらった岩牡蠣頂きました
イメージ 1

お昼前なのに多くの人が行列
イメージ 2

道の駅を出ると鳥海山が雄大に見える
イメージ 3

山形県から秋田県に入りました
イメージ 4


秋田県 道の駅 象潟(きさかた)
ココで温泉に入りました
展望風呂は海の眺めがバッチリ 
イメージ 5


秋田県 道の駅 にしめ
ココも温泉が併設されて満員御礼
イメージ 6


秋田県庁
建物の上には「秋田県庁」と有るはずが
横断幕で見えない?
県のPRも良いが折角の記念写真が・・・(~_~)
イメージ 7

秋田県 道の駅 秋田港
ココで宿泊する
イメージ 8

積算距離計 49,390.1km 
今日の走行距離 160.8km スタートから 873km
イメージ 9


夜にはタワーの灯りが幻想的
イメージ 10


この記事に

2018年6月16日(土)
午前7時20分 新潟県:道の駅西山
ふるさと公園を出発


新潟県:道の駅 良寛の里わしま 

イメージ 1

コンビニでコーヒーブレイクしていると
車で買い物の男性から
冷えてないけど飲んでと頂いた
カブで全国を走ってる人にお接待?
ありがたく頂戴しました
イメージ 2


新潟県:道の駅 新潟ふるさと村
イメージ 3

新潟県庁
イメージ 4

新潟県:道の駅 豊栄
イメージ 5

新潟県:親鸞聖人像
イメージ 6

海の向こうに島が見えるが、佐渡島では無かった
イメージ 7


新潟県:道の駅 笹川流れ
イメージ 8

細長い新潟県を突っ切り
山形県へ突入
イメージ 9


山形県:道の駅 あつみ
イメージ 10

積算距離計 49229.3km
今日の走行距離 180.8km スタートから713km
イメージ 11


途中で買った金メッキのぐい呑みで
日本酒を頂く
イメージ 12

この記事に

2018年6月14日(木)
石川県:道の駅 めぐみ白山 お昼に到着
イメージ 1


道の駅が出来てまだ新しい
驚いたのがトイレのスペース 只々だだっ広い
イメージ 2

便器の隣もこれぐらい広いのは初めてだ
イメージ 3


石川県:道の駅 倶利伽羅源平の郷
イメージ 4



富山県:道の駅おやべ ソフトを食べて一服
イメージ 5


昨日は足首に風が当たり寒かったので
ブーツ(ゴム長)(笑)!
イメージ 6


富山県:道の駅 新湊
ここでお泊りとする
イメージ 7

積算走行距離は48866.0㎞
今日の走行距離は128㎞ スタートから351㎞
イメージ 8


夕方に巨大なキャンピングカーが
実は前日の福井:道の駅 坂井で
出発前に少しお話した方でお泊まりも同じ道の駅になり
夜は長大なキャンピングカーで
お酒をご一緒させて頂いた
イメージ 9


2018年6月15日(金)
ご覧の様にジルっちがチョロQに見えます
イメージ 10

この日の天気予報は午後から雨
朝の7時には先行出発して出来るだけ走ります


新潟県:道の駅 越後 市振の関
イメージ 11


高速道路が海の上を走ってます
イメージ 12


新潟県:道の駅 マリンドリーム能生
イメージ 13


ココは何度も来ているが
紅ズワイガニが食べれるお店が並ぶ
イメージ 14

紅ズワイを求めて来たが
今日は寒くて温かいラーメン+ミニ親子丼
イメージ 15
メチャ美味しかったし温まった

寒いのでハンドルカバーも付けた
イメージ 16


気象庁のレーダーでは
背後から雨雲が迫ってくる
イメージ 17

新潟県:道の駅 西山ふるさと公園
積算走行距離 49048.5㎞
今日の走行距離 182㎞ スタートから533㎞
イメージ 18

道の駅の駐車場
イメージ 19

田中角栄記念館が有った!
イメージ 20

生誕100周年らしい
イメージ 21

中国式の庭園 中国の有名な建築家の作らしい
イメージ 22

西遊記の石像が並び 奥にも建物が
イメージ 23
スタンプラリーに来ていた方に聞くと
田中角栄が日中国交正常化に絡めて作ったとか
へぇ〜!!

午後から雨
>>>夜には雨
>>>まだ降らない???

この記事に

Bluetooth キーボード

今回の長旅で小さなスマホでブログを書くのは非常に非効率

画面は小さくてもキーボードだけでも
標準サイズが欲しくて
Bluetoothのキーボードを購入しました

イメージ 1
キーボードの上にスリットが有り
スマホやタブレットが立てられます

また、左上のダイヤルで3台まで端末を切替られます

スマホの画面が小さいですが
キーボードが標準サイズなので
ブラインドタッチが出来るのが嬉しいです
入力効率が格段に違います

買って良かったです! \(^o^)/


この記事に

2018年6月13日(水)
いよいよスタートしました

ジルっちとカブのランデブーツーリング!
朝 7時半スタート
イメージ 1
積算距離計は48514.2km


今日のルートは以前、予行演習として能登へ行った時と同じです

お昼は 琵琶湖の湖西 道の駅あどがわ
でお弁当を

夕飯は福井市内の回転寿司「魚心」
イメージ 2

鱧軍艦は早々と夏を感じます
イメージ 3

うなぎもバーナーでひと炙りでより美味
イメージ 4

今夜のお宿は福井県 道の駅 坂井
19時45分着
イメージ 5
ここも前回と同じです


積算距離計は 48738.0km
223.8㎞の走行でした
イメージ 6


家内の方が疲れている様です


明日はどこまで行けますかねえ〜


この記事に

ジルっちのエントランス(出入口)
その下に折り畳みのステップが付いてます
走行中は折り畳んで
駐車している時は引出してステップとして使います

そのステップを引出すのが・・・
後輪の後ろなので汚れが付いていて
低い位置なのでしゃがんでステップの裏に指を掛けます
手前に引くようにして下に押し下げます=>コツが要ります



ステップに布ベルトをネジ止めしました
イメージ 1


手を掛けて引っ張り出します
イメージ 2


これで完了!
イメージ 3



これでも かなり便利なのですが
もう少し工夫を!!


ベルトを長くして 取付位置も幅広にしました!?
イメージ 4



靴をはいたまま 足でベルトに掛けれます
イメージ 5


足なので苦も無く引出せます
イメージ 6



引出し完了!! 誰でも、簡単です
イメージ 7


電動のステップも有りますが
コレなら故障知らずでコストも極小で効果絶大!!








自分だけでなく、家内も楽に引出せます!
イメージ 8

この記事に

カブのリアボックスはいわゆるホームセンターの
ベランダボックスです

蓋の裏側にも百均の袋を取り付けてる加減で
蓋を開ける際に 重さがあって 蝶番が壊れそう!


カブ友達のカブプロ乗りさんは
蓋が必要以上開かない様にワイヤーで止めてます

それを真似したく数年前から準備・・・?


完成図はこのとおり
イメージ 1
ミドリの部分は樹脂コーティングのステンレスワイヤー


蓋の仕切り板に圧着端子で固めたワイヤーをネジ止め
イメージ 2 イメージ 6


ボックスの横壁には額縁金具+アルミカラビナ+リングを
圧着端子で止めたワイヤーで支えます
イメージ 3 イメージ 7



左が額縁金具(額縁を紐で吊るす時に使う金具)
右がアルミカラビナ どちらも100円ほど
イメージ 4


ワイヤーカッターが特殊かな?
イメージ 5


大きなリアボックス
その蓋を開ける時
開き過ぎ防止ワイヤーが有ると
安心してボックスの蓋を開けれます!! (^^)/~~~





Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

カブに腕時計やサイクルコンピュータを付けて
時刻やスピードを見やすい位置で見ているが

トンネルや日が暮れると見えない (T_T)


今回はその2つにLED照明を付けてみました
イメージ 1


提灯アンコウの様な格好です
イメージ 2

朝方に工作したので、
夜の点灯状況が楽しみです
問題は運転時のライダーに眩しくないか? です!


ついでに
電圧計とシフトインジケーターをシリコンで止めました
(今までは半透明荷造りテープで止めてた=>汚い)
イメージ 3
配線もまとめて見た目も・・・

-------+-------+-------+-------
夜になるのを待って撮影です
イメージ 4
上手く点灯してます!
時計は文字盤が白いのでキレイに発色してます (^^)v

サイクルコンピュータは液晶画面でベースがグレーの為
コントラストが悪いのは仕方ないです (@_@;)


一番下で電圧計もキレイに光ってます(13.0)




Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

去年の暮に上げた無線のアンテナ「デルタループ」
イメージ 9


コンディションが良くない事も有るが
自分の無線に対するアクティビティーは低くて
アンテナの真価を発揮するまで使っていない・・・
そんな中で
不具合発見!! (T_T)/~~~



マストに使っているステンレスコートのパイプが変!


風でアンテナが揺れて
パイプの内部の鉄が曲がり、表面のステンレスにしわが発生
イメージ 8
3月の木製台座を作成した時の写真



シワだけでなく木製台の締め付け部分に凹みも発見
イメージ 1


トップヘビーなアンテナなのでゆらゆら揺れる
金属疲労が溜まって皺になる


とりあえず降ろしました!
イメージ 2



アンテナチューナーは外見上問題ない様です
まだまだ、使えますね!
イメージ 3



クロスマウントのUボルトが食い込んで変形してます
イメージ 4


写真の上側はエレメントを支えるマウントも凹み
イメージ 5


Uボルトの形に添った様に凹んでます
イメージ 6


こちらも
イメージ 7


まぁ、使ったパイプがステンレスを外側に巻いた鉄パイプ
それは良いのですが
物干し用の少し太目で長めの物だから
軽いが強度的には問題があるのは当初から確認済み
イメージ 10


イメージ 11


日々、チェクしてたが
そろそろ交換時期です限界が見えてます
台風などの強風では・・・



次のパイプは何にするかが問題

1人でベランダから上げれる重さ
(足場用鋼管は頑丈だがパイプだけでも4mは持てない)

長さが欲しい
(ベランダから屋根の上に上げたいので本来は6m欲しい所)

粘りと強度
(6mの釣竿2本をV字に支え、強風にも耐えれる強度)

これらの条件を満足する素材はあり得ない
どれかを犠牲にして
出来るだけアマチュア的に安くあげたい

そこが問題だぁ〜〜〜 (@_@;)

次はループ周長17mから26.5mに挑戦したいなぁ〜
(^^)/~~~

この記事に

長期の旅支度

エアーフィルターをスポンジに交換していて
時々は見ているが、特に汚れているか?・・・

今回も少ししか汚れて無いかな?
とは思いながらも・・・
イメージ 1



洗面所で洗剤で洗いました!
イメージ 2


汚れもキレイになったし
エアーの吸い込みも良くなるかなぁ〜〜?
イメージ 3

スポンジのフィルター自身を貼り直しても良いのですが
洗う方が早いので・・・洗濯しました!

キレイになりました
カブのエンジンも気分良く回ってくれるかな?



Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事