ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!
先日、島根県の道の駅:頓原で
朝起きたら雪景色

積雪状態の中を帰れるか?
結果的に無事 帰って来ましたが

帰宅後
早々にジルっちのタイヤをスタッドレスタイヤに
履き替えました。

イメージ 1
ジルっちは四駆+スタッドレスでオッケーかと思いきや

昨年、福井県の坂井周辺で大雪の為に十数キロに及ぶ
大規模な雪の中で立ち往生の事もあり

国土交通省は全国で大雪による被害を未然に防ぐ為
冬用タイヤだけでなく
チェーンを巻かないと走れない道路を13か所指定


それを受けて 昔々、買ったまま倉庫の中で重りになっていた
タイヤチェーンを引っ張り出して確認

交換した夏用タイヤに巻いてみました (^^)v
イメージ 2

それにしても鉄の鎖は重い
何処に積めるかな?


この記事に

古い電子レンジが壊れた!
昨日に朝、牛乳を温めた後で
庫内灯が異常に輝いて終わった(T_T)
イメージ 1
家内と結婚してから買ったので
30年以上活躍している(@_@)

このままでは終わらないのが私
取説で機種を確認してネットで検索するが
古過ぎる(。ŏ﹏ŏ)
本体側面に簡易回路図が書いてあるが
消えて読めないがヒューズが確認出来る
早速、カバーを開けて確認
イメージ 2
有った!


直接半田付けされたヒューズは
溶けた銅線でガラス管がヒドイ
イメージ 3

外して見ると15Aのヒューズだ
イメージ 4


早速、近くのホームセンターへ走り
ヒューズとヒューズホルダーを購入
イメージ 5


今度はホルダーにヒューズ入れて半田付け
ヒューズが切れた原因は不明だが
長年溜まったホコリ等を掃除機で吸い取り
キレイにしました

カバーを付けて
牛乳を温めた オッケー👌
家内は大喜び (*^^*)
イメージ 6

家電の中で オーブントースターと共に
長寿の電子レンジ
私達、老夫婦と共に頑張てもらいましょ

この記事に

12月8日(金)
山口県の萩を回って日本海側を
大阪方面に東へ向かう

途中でふと思い出した「鶴瓶の家族に乾杯」で
出雲大社のしめ縄を作っている所があった
島根県 道の駅 頓原だった

急遽 進路変更 道の駅 頓原へ寄り道

到着は16:44 5時の閉館なので
次の朝に期待を込めて・・・車中泊

天気予報では
夜中から冷えて雪も降るとの予報・・・?


12月9日(土)
6:50 車内の温度計で外気を確認すると
零度1分 (@_@)
車内は暖房で温かいが外は零度
イメージ 1

外はきれいな雪景色でした
イメージ 2

ジルっちも雪が積もってます
イメージ 3

駐車場はまだ積雪で白くは無いですが
シャーベット状です
イメージ 4

朝の10時を待って
道の駅の隣にある 大しめなわ創作館へ
イメージ 5

見学もそこそこに 
しめ縄つくり体験に夫婦で参加

私は中級で少し太めの縄を据置型にして
飾り物を配置して完成 (^^♪
イメージ 6

家内の作品は次の写真で
上から2つ目の二重の輪
お土産も含めて しめ縄イッパイ
イメージ 7

しめ縄つくり体験が終わってお昼前
青空に雪景色が映えます
イメージ 8
温かい昼間に移動して
山間部を脱出しないと・・・(T_T)

ジルっちは四駆ですが
夏タイヤでは峠道の積雪は走れない


一路、三好方面に向けて走る

途中、広島県 三次市 
道の駅:ゆめランド布野
14:20 昼食を食べ終えると猛烈な雪 
早々に出発
イメージ 9

三次から尾道道(無料バイパス)で
尾道方面へ南下

国道2号線の沿線は道の駅が少ないので
帰るルートを思案

今回は思い切って高速道路で帰る事にしました

尾道道から山陽道に入り

17:21 福山SAに到着です
少し早いですがここを宿泊地とします

さて、さて、
山陰地方の名物 赤てん
イメージ 10

迎え撃つ 地元のカップ酒
イメージ 11

道の駅で買った春菊のおしたしで一杯
イメージ 12
ゆっくりしてます

久々の高速道路
歳を取るとトイレ休憩も1時間毎に(^_^;)

高速道路はPAやSAが
ほぼ規則正しく配置されているので
休憩が取りやすいのが嬉しい

明日は休憩も多く取りながらも
自宅へ帰れるだろう(^^)/

この記事に

12月3日(月)
カキオコの後は
今日はあまり走らず、お泊りは
岡山県 道の駅 黒井山グリーンパーク
イメージ 1

先客で和泉ナンバーの新しいジルが居ました
イメージ 2

11月4日(火)
岡山県 道の駅 笠岡ベイファーム
笠岡ラーメン
イメージ 3

こだわりの旨さが感じられ550円は安い
イメージ 4

12月5日(水)
広島県 福山 スーパー銭湯 ゆらら
イメージ 5
シャンプー等は無いが430円は値打ちがある
湯船の種類も多く、露天もあり、温めのお湯もある
極め付きはFBでチェックすると200円引きの日だったが知らずに入浴
脱衣場の広告で知って風呂上がりに受付に言うと
快く値引きの200円を返金してくれた(^^)v

更に、食堂のメニューが多くて安い
天ざる 680円は嬉しい
イメージ 6
家内はゆらら御膳をたべたが
湯豆腐、刺し身、天ぷら、茶碗蒸しも付いて
780円は感激してました

イメージ 7

広島県 道の駅 三原 
タコの天ぷらは好きなのでおやつとして
つまみぐい
イメージ 23


昨日泊まった 
広島県 福山市 道の駅 ぬまくま
朝市で購入した チヌの三枚おろし 刺し身用
イメージ 8

同じく エビ
イメージ 9

夕飯はチヌの刺し身です
皮を引いて、血合いと腹骨をすいて
少し手間ですがメチャクチャうまい
イメージ 10
都会ではチヌの刺し身は中々ないが
道の駅では皆さん買わなかったなぁ

エビはフライパンで少し多めの油で煎り塩コショウ
イメージ 11

そうそう、お泊りは
山口県 周南市 道の駅 ソレーネ周南
イメージ 12


12月6日(木)
朝はチヌの血合いと腹骨のすき身を焼いて
イメージ 13
一品加えるだけで
卵かけご飯、味付け海苔、カブの漬物、味噌汁に焼き魚が加わった(^^)/


お昼は 山口県 美祢市 道の駅 みとう
ゴボウ天うどん
イメージ 14

ゴボウ・コロッケ 小ふぐの唐揚げを追加
イメージ 15

この地域はゴボウが名産
十数年前 ジルっち1号機でこの近く
秋吉台を見学、友達にゴボウが名産なのでと
勧められ食べた味が忘れられず
家内も同じ感動をした様で
今回の旅行は 
このゴボウ天うどんが目的でした
イメージ 16
お店などは当時と違いますが
懐かしい味に二人共 満足しました


家内が私に似ているとの事で
一応撮影しました・・・(^_^;)
イメージ 17


山口県 道の駅 萩往選
名前が貼替え、変わっている様ですね?
イメージ 18

松蔭記念館の一部
イメージ 19
今、旬の幕末の頃でしょうか?

山口県 道の駅 阿武町
イメージ 20

併設された温泉は建屋の二階
イメージ 21
湯船は1つでこぢんまりしているが
湯船から日本海が望めるのがポイント 500円

道の駅で買った地元のかまぼこ&箸置き
板わさで一杯ですね(^^♪
イメージ 22

明日から本格的に帰路に入ります (^_^;)

この記事に

岡山のカキオコ

ジルっちで久々のお出かけです

大阪から国道2号線で西へ
まだ、紅葉がきれいです

イメージ 1

岡山県の日生(ひなせ)駅の駐車場に停めて
観光案内所に・・・

カキオコのマップをもらう
小さな漁師町なので道が細くて狭い
駅前の観光駐車場に停め(300円)
一番近い、駅裏のお店に行きました
イメージ 2
こののぼりが立っている所が目印

お店は「uma2」 ウマウマと呼ぶ
イメージ 3

1.5m四方ほどの鉄板が中央にあり
その周りの席につく

カキオコ二枚

ボールに刻みキャベツ+生地を入れ鉄板に
魚粉、天かす、ネギをまぶし
2掴みほどの生牡蠣を投入
イメージ 4
最初は5〜6個ぐらいの牡蠣と思っていたが
2掴みは圧巻

下に引いた生地に火が通った時分に
牡蠣の上から生地をお玉1杯を掛ける

コレが馴染んだ頃
鉄板の横で卵を割る
コテで広げた卵の上に
カキオコを引っくり返して置く

卵が焦げ付かない程度で
再度引っくり返して
とんかつソース、お好みで マヨネーズ、紅生姜を
イメージ 5
鉄板横に一味が有ったのでコレもふる

小さなコテで鉄板から直接食べる
(小皿、割り箸もあります)

薄手の生地とキャベツは広島焼き風の食感
それに牡蠣が壁の様に乗っている


とんかつソースの甘さと
キャベツ+生地のヌルッと感
牡蠣のプリプロ感がミックスされて 
ウマウマ(お店の屋号)\(^o^)/
イメージ 6
お店のおねーさんは
まだ、牡蠣が小さいので・・・と恐縮しているが
どっさり入った牡蠣は
小さめの方が美味しいのではないかと思いました


はじめてのカキオコに満足して
車を走らせ
岡山県 道の駅:黒井山グリーンパーク
イメージ 7
ここで車中泊 ご厄介になりますm(__)m

この記事に

カブ110JA10から乗り換えた時
カブプロのフォーン(クラクション)の口径の小ささ
勿論、音も理科の実験で作ったブザーの様

これでは危険回避にもならない

お付き合いのある車屋さんで
少し大きめのフォーンを頂きました
今回、ようやく取付に至りました


オリジナルのフォーンの隣に同じネジで取付
接続はオリジナルのカップラーに割り込みました
イメージ 1
新しいフォーンはJA10ぐらいの直径ですが
流石にダブルで鳴らすと迫力が違いますね

小さくても、声はデカい! カブプロJA07になりました!

この記事に

以前、前スプロケットを16丁に交換したのですが
近くしか走ってないので
チョット関空の見える所まで走って来ました



りんくうマーブルビーチです
関空連絡橋が見えます その先が関西空港です
イメージ 1



12月1日(土)は国道26号も車の数も多く停滞気味

まず、発進加速は今までより緩慢だが

それでも、信号の先頭では4輪よりも先に走れる

2速、3速とつなげて行くが
3速で60まで引っ張ってもうるさくない
3速の守備範囲が広がった感じが有る

4速で法定速度の60km/h巡航は およそ4500回転位です
静かだし、アクセルをひねると70km/hでも嫌じゃない

私は元々スピードを出さない運転です
法定速度60kmなら50km程で走行する程のライダーです
そんな私が60km/hでも巡航を楽しみたいと思える回転域

これはカブに5速を得た様な気もする程です


公園の広場には根こそぎ倒れた木と
折れ曲がった街灯が痛々しい
イメージ 2
台風で大型の船が関空連絡橋に流されぶつかった
そんな所ですからねぇ〜


イメージ 3

帰りは 臨海線を走って帰りました
この道の方が空いており 
スピードオーバーに気を付けながら
気持ちよく走って帰れました (^^)/~~~


フロント・スプロケット16丁
価格も安くて1400円程
ダメなら元に戻すのも簡単
リア・スプロケットで少し調整も可能です
一度、別次元のカブを体験してみて下さい。(^^)v

この記事に

久々のジルっちの事ですが
後ろにエントランスが有るので

道の駅等でバックして止める時
車止めが無くて
後ろは芝生とか歩道の縁石で
後ろの付いているステップをゴツンと当ててしまう事が数回

お蔭で ステップの腕が曲がってしまい
出し入れがしにくいので修理します

ステップを出来るだけ分解してみます
かなり曲がっていますねぇ〜 (-_-メ)
イメージ 1

左側は軽傷ですが曲がってます
イメージ 2

左右の腕のプレートはさらに分解して
金床の上でコンコンと金槌で叩き
真直ぐに直します

門柱の上に並べたパーツ
右側が直したパーツ
左は別のパーツで修理前なので微妙に曲がってますね
イメージ 3
村の鍛冶屋みたいに 金槌でコンコン叩き直します

ご近所のご主人が「何でもするねぇ〜」とあきれ顔


パーツの曲がりを直して取付る際
バネがボディーのFRPに当たってるのに気づく
FRPをメリメリ削り取りクリアランスを確保
イメージ 4

お蔭でスムーズに動く様になりました

メデタシ めでたし (^^)v


この記事に

赤色LEDの電圧計ですが
以前から使ってて 日中は太陽の明るさに負けて見にくい
少しコントラストを上げるべく加工をしました

    左:加工前       右:加工後
イメージ 1 イメージ 2


赤いシールを貼りました
百均で暗記用の赤と緑の下敷きです (^^)v
イメージ 3


さらに、
フロントフェンダーにステッカーを貼りました
これは10数年前にキャンピングカーに乗り始めた頃
日本列島のステッカーを作ってもらった時のオマケでした
イメージ 4

カブにキャンピングカーのステッカーも良いカモ
さり気なく、しかも主張してます。

この記事に

少し前 キャンカーのオフ会で友達が使っていて
気になった小物です

ビールなどの350cc缶を入れる保冷缶ホルダー
メーカーはその業界では有名なサーモス

家で呑む用とジルっち用の2つポチりました
イメージ 2

缶を入れるとこの様な感じです
イメージ 1
冷たいビールを出来るだけ保持して欲しい
呑兵衛のおすすめ逸品です

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事