ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!

2018年7月15日(月)
雨で出発を断念
道の駅 みついし で過ごす
併設された宿泊施設の温泉に入り
降ったり止んだりの一日をゆったり過ごした
ーーーー+ーーーー+ーーーー

2018年7月16日(火)
夜中の2時13分ごろ
丁度、家内も起きていたら
急に車が揺れだして 何事????
イメージ 9

やっぱり地震だった
震源地が近かったが特に問題なく切り抜けた
旅先で土地勘の無い我々は緊急時の避難は???

何事も無かった様に朝を迎える
周りを見渡しても何も変化が無い ヨカッタ(*^^*)

昨日の夜に作ったカレーを
今朝はパスタで頂く
今回のカレーは特製の貝ヒモ入り
(酒のつまみを入れた)
出汁もよく出て、歯ごたえも有ってナイス
イメージ 2


新ひだか町の街灯は馬(サラブレッド)
がオシャレ!
イメージ 3


11:32 道の駅 サラブレッドロード新冠
       (にいかっぷ)
イメージ 4
ココの駐車場は中央にロータリーが有って
スペースが少なく ほぼ素通り


途中、サラブレッド銀座の駐車場で止まるが
お馬さんが少なく・・・次へ



食材の買い出しに家内と合流して
およそ1時間ほどお買い物に興じる
食べる事となると二人共ウキウキだ(*^^*)


13:08 道の駅 むかわ四季の館 (武川)
イメージ 5

この駐車場は広く、フェリーターミナルから近いので多くの北海道上陸組が集まる

温泉とプールもある道の駅で
去年は泳いだが 今年は先を急ぐのでパス


先程、買い求めたマグロの切落しと
サーモンの漬け丼 
変な海鮮丼よりも旨し!
イメージ 6


途中、苫小牧あたりで気温が上昇
暑い30℃近い暑さになる
苫小牧も都市部だからか?

町中を通り過ぎて海が見えるようになると
気温も下がり、20℃少し上回る快適な気温だ



18:05 ようやく 道の駅 みたら室蘭に到着
イメージ 7

しばらくすると 
立派な手作りキャンカーが
鳥取ナンバーですべて自作されたとか
後部ハッチも上下に空き
屋根のあるウッドデッキ状態だ!
イメージ 8
外観はアルミパネルだが
内部はウッド調で温かみのあるしっとり感
エントランスを入るとバンクベッドが一段高いのでその空間が吹き抜けの天井みたいで超広々

リビングと台所、トイレ、シャワーなど
どれも余裕の設計で完成度が高くてナイス!
スゴイ人が居るものだと関心した (@_@)


積算走行距離 52,049.9㎞
今日の走行  179㎞
北海道走行  2,318㎞
すたーとから 3,535㎞
イメージ 1

北海道一周のスタート地 函館はもう近い


この記事に

2018年7月14日(土)

朝から何となくすっきりしないが
とりあえず出発 
イメージ 1

9:03 道の駅 しらぬか恋問 (白糠)
イメージ 2
晴れ間が見えて気温も20℃前後


トイレの花がキレイなので撮影すると
お掃除のおばさんがニコニコ
イメージ 3

10:48 道の駅 うらほろ(浦幌)
イメージ 4
以前、余市でお会いした広島からクロスカブの方と再会した 襟裳岬を目指すとか
私も同じだ
 


12:11 牛の放牧とカブ君
イメージ 5
撮影途中で FBのキャンピングカークラブの方が
わざわざ車を止めてお声がけ頂いた 同じ関西:神戸ナンバーでした ありがとうございます


13:11 サーファーがいっぱい 黄金道路
車も20台近く集結する場所だ 外気温18℃
イメージ 6

14:00 黄金道路の石碑
イメージ 7

ジルっちとカブ君のペアで記念撮影
イメージ 8


14:12 昆布の天日干し
イメージ 9

14:18 道のはるか左奥がえりも岬だ!
イメージ 10

14:37 ついにえりも岬に到着
イメージ 11


今日の襟裳岬は比較的視界が開けている
イメージ 12

先端までキレイに見える
イメージ 13
先端まで行くと、階段を登って帰らないとダメなのでパスしました(軟弱)


18:07 道の駅 みついし(三石)
イメージ 14

少し手前で3本目の黄色旗をゲットしたので
装着しました あと赤旗のみ
イメージ 15



積算走行距離 51,870.8㎞
今日の走行  263㎞
北海道走行  2,139㎞
スタートから 3,356㎞
イメージ 16

今日は海岸沿いを走ったので気温は18℃ぐらいで
概ね快適でした
ただ、黄金道路の長いトンネルは
気温が13℃ぐらいに落ちるし距離は最大で5㎞ほどあり
寒さに震えて走った
バイクは気温の変化をモロに受ける乗り物だと
痛感しました。

襟裳岬を越えると
北海道もあと少しで一周する事になるなぁ〜
と感じてくるのでした

この記事に

2018年7月13日(金)

8:25 スタート前は気温17℃
イメージ 1
寒くは無いが、風は肌に冷たい
首には何か巻いておきましょう

今日は 道の駅 阿寒 丹頂の里でお風呂に入る事


いつもの様に走っていると
海岸線は20℃を切って少し寒い

釧路市内に入ると
流石に都市
気温が上昇して20℃を上回る

ホームセンターや作業服のお店を周り
ウインドブレーカー風のズボンを物色

有るようで無い
しかも、超メタボ体型は特に品数が激減 (T_T)
何とかペラペラだが一枚ゲット

あと、百均でメッシュパネルを1枚ゲット


お店の冷房が心地良い



11:58 道の駅 阿寒 丹頂の里
イメージ 2

この写真を撮ったあと
地元のカブ主さんからお声掛け頂く
カブ90のお乗りだとか
110のインジェクションの話や
私のカスタマイズに共感頂き
益々、盛り上がってしまいました


やっと、家内の居るジルっちに合流
お腹が空いて・・・


13:01 お風呂の前に 腹ごしらえ
レタスチャーハン作って頂きます
イメージ 3
男料理だが家内も旨いと言ってくれる(^^)v


お腹も満たされ ゆっくりして・・・



ドアをノックされ?
昔から私のブログ読者とお声掛け頂く

ジル、ボーダー、手作りバンコンと
ベテランキャンパーだ!

キャラバン・ベースの手作りバンコンを見せて頂き
設計や作りの良さに脱帽

有名菓子メーカーのスイーツまで頂き
恐縮至極 ありがとうございましたm(_ _)m
またの再会をと出発されました



ようやく、ゆっくり入浴


まだ陽は高いが、今日はココで撃沈です


駐車場所を移して
ご近所の方とキャンカー談議
テレビのアンテナや、冷蔵庫、バッテリー
皆さん苦労されています


19:20 日暮れ前にゴソゴソ?
百均のメッシュパネルを工作
あ〜でもない こ〜でもないと
家内にもアドバイスを求めて
出来たのが コレ (笑)
イメージ 5
趣味の悪い暴走族みたい
暴走族が聞いたら怒られそう!(−−〆)

警察で頂いた交通安全の旗を中心に
ホクレン・フラッグを配置
あと2つもスペースを考えて有ります


積算走行距離 51,607.8km
今日の走行  78km
北海道の走行 1,876km
スタートから 3,093km
イメージ 4


今日は気温の上昇にアタフタ

色んな方にお声掛け頂き
色んなお話に盛り上がりました
皆様 ありがとうございます


明日は また海岸線を南下予定です
お天気は?

この記事に

2018年7月11日(水)
朝から雨
昼過ぎに雨が止むが
気温が10数度ほどで寒くて出発を取りやめ

ーーーー+ーーーー+ーーーー

2018年7月12日(木)
天候は曇り空
6:22 朝ごはんは卵に味付け海苔、味噌汁
イメージ 1

昨日は雨でじ〜としていても
お腹は空く・・・(*_*;



8:48 ジルっちのステップに滑り止めテープを貼る
イメージ 2

9:33 気温が18℃ほどになった
イメージ 3
起きる時刻は早いが ゆっくり出発です

道の駅スワン44くしろを出てすぐ
道路から風蓮湖の湖畔に何やら見慣れない鳥
丹頂鶴のようです ラッキー!
イメージ 4


10:34 根室駅で記念撮影
イメージ 5


10:42 根室駅前は花咲ガニのお店
イメージ 6


10:48 丁度、茹で上がるタイミングでした
イメージ 7


茹でると真っ赤になる花咲ガニ
イメージ 8


店のおばちゃんがご丁寧に食べやすくハサミで切ってくれました ありがとう!
イメージ 9

私は中身を取り出して食べるだけ 最高!
イメージ 10


食べたのはメスのカニ
卵もイッパイで濃厚です
イメージ 11



13:27 本土最東端 納沙布岬に到着
イメージ 12


市役所で日本本土最東端到着証明書をもらう
イメージ 13


以前にも4極踏破したが
今日はバイク(カブ)で踏破出来た記念日だ!
イメージ 14

14:10 根室警察で交通安全のフラッグを
頂いた
カブ君とジルっちに付けよう
イメージ 19



16:26 道の駅 厚岸グルメパークに到着
       (あっけしグルメパーク)
イメージ 15


16:59 厚岸は牡蠣で有名なので
2階のレストランで定食を頂く
イメージ 16
生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ステーキ丼
どれも激ウマ!


霧が出始めました
夜には霧雨です、
カブのメーター周りにシートを掛けて
雨対応です
イメージ 17


積算走行距離 51,529.5㎞
今日の走行  135㎞
北海道走行  1,797㎞
スタートから 3,015㎞
イメージ 18


明日も雨の確率が・・・・
まぁ、ゆっくりします

イメージ 20
濃霧 + 霧雨 駐車場のジルっち


この記事に

2018年7月10日(火)

朝からカブのオイルも交換して気分爽快

9:40 スタート
カブの調子も快調! (^^)/


陽がさして、静止状態で
体に太陽の温かさを感じれば丁度良いが

気温13℃でバイクで走るのは結構さむいです 9:46
イメージ 1


10:04 今回3個目の羅臼峠スノーシェルター
イメージ 2
ここも豪雪地帯なんだなぁ〜・・・

10:58 道端の花に目が行き 撮影
イメージ 3


ラウスから65㎞
12:21 道の駅 おだいとう (尾岱沼)
イメージ 4

この道の駅から 北方領土の国後島が近いが
3階にある展望台からは天候の加減か見えない
国後島は遠かった!
イメージ 5

途中(中標津)で購入した緑旗を追加
これで2本目 今回は丹頂の図柄だ
イメージ 6
北海道一周の気分も盛り上がる (^^)v

話は変わるが
中標津に立ち寄る際に
気温が20℃近くになった(@_@)
海沿いからホンの15㎞ほど内陸部だが
こんなに気温が違うのかとビックリした


14:15 道の駅 スワン44ねむろ(根室)
イメージ 7
朝からこの辺りの海岸線は異常に寒い
ハンドルカバーの中でグリップヒーターも入れた


道の駅の裏は 白鳥が飛来する風蓮湖だ
イメージ 10



遅くなったがココで昼食とする
体を温める為に カレーとラーメンのセット
イメージ 8
ようやく体があたたまりお腹も一杯になりました


体がほんわかしてお腹も満腹で
次に走る元気が無くなりました
少し早いですが、ココをねぐらとします!

イメージ 9


積算走行距離 51,393.6㎞
今日の走行  154㎞
北海道走行  1,661㎞
スタートから 2,879㎞
イメージ 11

北海道の朝は早い!
4時前から明るくなるので
早寝、早起きが基本になる
今日も朝早くからオイル交換で
距離は少ないが、寒さと起きている時間で
ストップした (~_~)
無理はしないのが鉄則

この記事に

2018年7月10日(火)
北海道に入って気になっていた事
カブのオイル交換
元々旅行中にオイル交換しようと
オイル、空缶、百均オイルジョッキーは
ジルっちに積んである

昨日のブログでカブのオイル交換してない
と書き込みました
早く交換しないと・・・自分への意識高揚の為

朝からオイル交換です
8:06 道の駅の道路向こうで作業開始です
北海道は4時前から明るいので早寝、早起きです
イメージ 1


今回、ドレインボルトに鉄粉発見(少し)
イメージ 2
交換までが長かったからかな?


チェーンの状態は?
薄っすらと湿っているかな?状態
チェーンの一部にサビ発見
イメージ 3

油差しを忘れたので
ホームセンターで油差しを購入して準備してました
新しいエンジンオイルを入れて注油
イメージ 4

例によって、ひとコマづつ注油
エンジンを掛けて空回りをしばし
ウエスで不要な油を拭き取り
イメージ 5


チェーンカバーの内部も拭き取り

9:03 オイル交換&チェーン注油は終了


イメージ 6

前回 5月17日 オドメーター:47,800.4㎞
今回 7月10日 オドメーター:51,239.6㎞
   走行距離は    3,439.2㎞での交換です
今までの交換サイクルで一番長い距離を走ったかな?

走り出すと やっぱり違いがわかります
しっとりと 滑らかに回ってます

カブ君これからもよろしく!

  

この記事に

3018年7月9日(月)
道の駅 網走の朝
今日は天気は陽がさしたり曇ったりだが
気温は20℃を切る

最初に向かったのは新しい道の駅
9:00 道の駅 ノンキーランドひがしもこと
  (東藻琴)
イメージ 1
海沿いから少し内部に入った


9:36 連続した雨後の晴れ間なので
畑の農薬散布がアチコチで見られる
イメージ 2
写真では小さいがトラクターは4トン車のトラック程
後ろのタンクはタンクローリー車程の大きさで
散布のウイングは飛行機並み
本州では見れない農機具のサイズだ!


9:50 見渡す限りの一本道
イメージ 3
両サイドは畑で道は少し下って、また登り
地平線まで続くと思えるぐらいです
本州では味わえない走行ですが
オートクルーズコントロールが欲しい
それでも変化が少なく退屈です(~_~)




10:01 道の駅 葉菜野花(はなやか)小清水
イメージ 4



11:07 道の駅 しゃり(斜里)
イメージ 5
少し垢抜けた道の駅だ

クリオネの入った水槽は冷蔵庫の中で0℃(@_@)
イメージ 6
熱帯魚なら水を温めるヒーターが有れば良いが
0℃の海水は・・・冷蔵庫で水槽ごと冷やすか?

11:53 オホーツクの海の向こうは・・・知床半島
イメージ 7
先っぽまで行けないが、峠を越えると・・・


12:08 知床国道の看板がウトロ10㎞と出る
イメージ 8



12:16 オシンコシンの滝で記念撮影
イメージ 9
右上の白い帯が滝です!



12:37 道の駅 うとろシリエトク 
   (宇登呂)
イメージ 10


12:52 ここで昼食を頂く
ソイの煮魚と刺身定食
イメージ 11
ソイの煮付けは初めて
メバル科の魚で蛋白な味
刺身のサーモンも新鮮、筋子も一味ちがう
お腹もいっぱいで大満足


14:32 知床半島を横断する知床横断道路
イメージ 12


15:07 知床峠 石碑前で記念撮影
霧が低く垂れ込めています
イメージ 13
カブは小さなバイクなのでUターンや
路肩に停めても大丈夫
峠には大きな駐車場とトイレが有ります
ココで防寒用に一枚マイクロフリースを着増し


15:11 さすが知床 ガードロープ下に雪が見える
イメージ 14
雪が見えただけでも寒さが脳から伝わる


知床横断道路の峠から温度が下がる
15:11 ラウス(羅臼)付近での気温は14℃
イメージ 15
峠でフリースを着て良かったです


15:34 道の駅 らうす(羅臼)到着
イメージ 16
今日はココまでとする!


積算走行距離 51,239.5㎞
今日の走行  131㎞
スタートから 2,725㎞
イメージ 17


47,800.4㎞からオイル交換してない
3,439㎞走っている・・・(~_~)
早く交換してやりたいのだが・・・
ゴメンなぁ〜 カブ君 m(_ _;)m
怒ってるやろうなぁ〜 (−−〆)

この記事に

2018年7月8日(日)
イメージ 1
昨年と同じ公園で朝を迎えた
ラジオ体操の集団に入れてもらい
記念にスタンプ帳まで頂いた (*^^*)

昨晩、霧雨の中を自転車が一台横切り
公園の奥にテント設営
トイレに行く途中で相手は食事の準備で
バーナーを取り出していた
見ると女性ひとり、しかも外人
私もシングルバーナーが好きで
彼女のMSRウイスパーライトの事から
話を展開、オーストラリアの南 タスマニアから来てるらしい
夜の食事前なので軽く切り上げた

翌朝、朝食をお誘いし
モーニングセットでおもてなし(^^)v
片言の英語で汗をかきながらの会話


9:13 
今日は天気も良く、気分も良く出発しました



10:21 道の駅あいおい
この写真では普通の道の駅ですが
イメージ 2


黄色の「くまやき」が自動販売機にも
イメージ 3


「くまやき」 は たいやきのクマバージョン
4種類の中から選べる
イメージ 4


家内がこの手の物が好きで・・・
イメージ 5
ノーマル2つ+クリーム+シロクマ=4個の
10:29 二人でモグモグタイム

この時点で海岸線から少し内部に入っている

更に走って
11:17 阿寒湖アイヌコタンに到着
イメージ 6
シアター前でジルっちも含めて記念撮影

ここは家内のお気に入りのお店がいっぱい
イメージ 7
アイヌ関連の木彫り、アクセサリー、刺繍などの
お店が軒を連ねている

左手前の店から一軒ずつチェックが入る
向こう側へ移り
更に手前に戻ってくる

お気に入りのペンダントを買って
嬉しそうな家内の顔が印象的だ

車内で軽い昼食を取ると
朝が早いので睡魔が襲ってくる
ソファーをベッドに組み換え
横になってウトウト これが最高!
少しの時間だが横になるだけでもスッキリする


16:12 道の駅:メルヘンの丘 めまんべつ
少し海側に戻りつつある
イメージ 8
トイレ休憩とスタンプ帳に押印


16:17 道の駅を出るとすぐに
対向車線にキレイな景色が開ける
イメージ 9
地平線のまばらな木がアクセントだ


16:34 博物館 網走監獄
去年、内部の見学しているが
今年はカブ君の記念撮影に立ち寄る
イメージ 10
本当は守衛さんの居る門で撮影したいのだが
車両通行止めです (T_T)


17:05 網走駅でも記念撮影
イメージ 11
カブは小さなスペースにすぐに止めれて
記念撮影が容易なのが助かる
ジルっちではこうはいかない(。ŏ﹏ŏ)


17:25 道の駅:流氷街道 網走
イメージ 12
駅名を入れて写真を撮るのに苦労した
(近づくと駅名が見えない)


今日はスタートが遅くなったので
落ち着いたのは日没前になった
イメージ 13



積算走行距離 51,107.8㎞
今日の走行  152㎞
スタートから 2,593㎞
イメージ 14
タスマニアの彼女は今頃ライダーハウスかな?


この記事に

2018年7月7日(土)

4日間雨で動きが取れなかった
8:18 スタートだが気温が低い12℃
イメージ 1

ジルっちに積んできた冬用のウエアーで身を守る


曇り空で夕方には雨模様


道の駅:サロマ湖  9:12
イメージ 2
駐車場に入りシフトダウンして減速
停車する前にエンジンが止まった(−−〆)

慌てず スタンプ帳にスタンプをもらい
トイレ休憩をして
大型バイク V-maxのトライクルの方と話をして

カブにもどりおもむろにセルを回す
いつもより少し時間が必要だったが
無事、エンジンに火が入った

この手の状況には慌てない様になった(~_~)


次に目指したのは
北見の常呂神社(ところじんじゃ)  10:10
イメージ 3
ここはオリンピックの女子カーリングチームが
必勝祈願をした所で有名

あと、カーリングストーンのお守りでも有名ですが
品切れで予約で入荷待ち
イメージ 4
勿論、予約しました! (*^^*)

北見はカーリングの街
常設のカーリング場があります  10:49
イメージ 5

中を見学しました
小学生のカーリング教室が開催されている様です
イメージ 6
小さい時からカーリングに親しめる環境が
オリンピック選手を生み出すのでしょう


オリンピックのメダリストが
直接子供達を指導してます
イメージ 7

なんと恵まれた環境なんでしょう!
イメージ 8

オリンピックメダリストの本橋さんです
生で見れて良かったです
メチャ美人です! (*^^*)
イメージ 9
地元の大学生も子供達を指導してます

北海道の小さなエリアですが
街の住民が何らかの関係でカーリングに関わる
そんな街です


北見は焼き肉で有名らしい
去年も食べたお店で夕食

同じく近くの公園で今日はお休みです  
16:02
イメージ 10


日暮れ前、1人の自転車ツアラーが通り過ぎました
公園の一角にテントを張っており
食事の準備でバーナーを出していた所で
少し片言英語でお話しました
オーストラリアから来た女性です
連日の雨と低温で辛いツーリングを強いられている

それに比べて自分はなんと恵まれているんだと
つくづく感じました



積算走行距離  50,955.8㎞
今日の走行   99㎞
スタートから  2,441㎞
イメージ 11

明日も昼までは雨の予報
なんとも変な天気がつづく・・・






 


この記事に

2018年7月5日

北海道に来てから75Lの大きな水タンクは殆ど使わず
台所下の20Lタンクをメインに使っている

理由は水の補給である
去年は4Lのペットボトルで何度も夫婦でバケツリレーで
大きなタンクにも補給していたが

今回は2Lのヤカンで水を汲み
ポリタンクに小まめに給水出来て
二人での生活では十分使えると感じてきた

そんな生活様式(水利用)の変化からか
この蛇口の水が止まらなくなった
イメージ 1


幸いな事にジルはポンプの元スイッチが有って
それを切れば水は止まった ホッ!

蛇口のコックは閉める際にカチカチとポンプスイッチの音がするので
スイッチの機械的部分は大丈夫そう?!


ディーラーに電話して尋ねると
ノブの中に小さなスイッチが有るが
バネが飛んで出て見失う事があるとか

旅先でこれからも旅行期間は長い
変に触って、今度は水が出なくなっては大変
元スイッチを使って止水する方向で行こうと決断したが

好奇心がリスクを上回った
コックの上を外しました ^_^;
イメージ 2


中はカメラでないと見れない
イメージ 3


何か赤銅色の部分が>>>スイッチの接点か?
イメージ 4


触らぬ神にたたりなし!
と思ったが
軽く触れる程度なら・・・・・良いかも⁉️

歯ブラシの小さいヤツで
見えない接点をソロりソロりと

その後、水はキレイに止まった

今回は偶然かも知れないが
自己責任でお願いしますね

フェイスブックでアドバイスを募集したが
蛇口の器具を交換すると高価なので
フットスイッチに切り替えた方も居るようだ


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事