ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

落して、踏まれて、粉々のスマホ
雨で濡れた本体を乾かして充電する

小さな赤いLEDが点灯!
まるで ターミネータの片目が光っている様です
イメージ 1
(スマホの修理はあきらめてます) これはネタです

以前からカブプロの前輪泥除けを拡張して
さらに、磁石で釘拾いですが

ついに大物を釣り上げました 見て下さい!
イメージ 2


何と20mm以上の釘です! コレが刺さればパンク間違いなし
イメージ 1

前輪が踏んで巻き上げたこれら鉄片は
後輪が踏んでパンクになる確率は高いものです
地面を刷るほどの泥除けと強力磁石は
この確立を非常に低いものにしていると確信してます。

2月:極寒の北海道で体験した経験を生かし
台所シンク左に板を貼り、棚板を付け、ガス供給器
6Lの水タンクを置けるようにしました。


まず、
左壁は薄いベニヤの中空の壁なので
9mmのベニヤをネジ止めして補強します
イメージ 1


壁側:奥のコーナーだけが角材が入っているので
しっかり木ネジで止まります(ココが肝心)
イメージ 2

手前は裏側(トイレ側)から木ネジで止めてます                 
イメージ 3 イメージ 4


カセットガス供給器を固定するネジ2つ壁の下の方に止めます
イメージ 9


カセットガス供給器:タンクの間にある
四角い穴の中央に少し大きめの丸穴を開けます
イメージ 5


両方(右側も)丸穴を開けます
イメージ 6


丸穴に木ネジの頭を入れて下に降ろすだけで固定され着脱可能
イメージ 7



シンク横に取り付けた状態のカセットガス供給器
(いつの間にか棚板も付いてます 写真撮るの忘れてた)
イメージ 8
カセットガス供給器がこの位置に有るのは
冬の北海道 厳寒期用です(@_@;)
厳寒期では外部収納庫はマイナス
シンク下の収納庫でも冷蔵庫並みの温度
カセットガス供給器を室内に入れないとガス化しないのです
通常は外してプロパン置き場に非常用として置いてます


棚板を付けた状態(棚板だけ)
イメージ 10


棚板に6Lの水タンクを置いた状態
イメージ 11
ベルトで固定するとこの状態でも走れるが
通常、タンクは足元に置いて走ります


使う時は水タンクを立ててシンク方向に蛇口を向けます
イメージ 12
ポンプが無くても水が使えるシステムです
しかも、厳寒期のガス供給器も室内に設置したスタイル
我が家の究極のキッチンです!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事