ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!

書庫旅行

記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

12月8日(金)
山口県の萩を回って日本海側を
大阪方面に東へ向かう

途中でふと思い出した「鶴瓶の家族に乾杯」で
出雲大社のしめ縄を作っている所があった
島根県 道の駅 頓原だった

急遽 進路変更 道の駅 頓原へ寄り道

到着は16:44 5時の閉館なので
次の朝に期待を込めて・・・車中泊

天気予報では
夜中から冷えて雪も降るとの予報・・・?


12月9日(土)
6:50 車内の温度計で外気を確認すると
零度1分 (@_@)
車内は暖房で温かいが外は零度
イメージ 1

外はきれいな雪景色でした
イメージ 2

ジルっちも雪が積もってます
イメージ 3

駐車場はまだ積雪で白くは無いですが
シャーベット状です
イメージ 4

朝の10時を待って
道の駅の隣にある 大しめなわ創作館へ
イメージ 5

見学もそこそこに 
しめ縄つくり体験に夫婦で参加

私は中級で少し太めの縄を据置型にして
飾り物を配置して完成 (^^♪
イメージ 6

家内の作品は次の写真で
上から2つ目の二重の輪
お土産も含めて しめ縄イッパイ
イメージ 7

しめ縄つくり体験が終わってお昼前
青空に雪景色が映えます
イメージ 8
温かい昼間に移動して
山間部を脱出しないと・・・(T_T)

ジルっちは四駆ですが
夏タイヤでは峠道の積雪は走れない


一路、三好方面に向けて走る

途中、広島県 三次市 
道の駅:ゆめランド布野
14:20 昼食を食べ終えると猛烈な雪 
早々に出発
イメージ 9

三次から尾道道(無料バイパス)で
尾道方面へ南下

国道2号線の沿線は道の駅が少ないので
帰るルートを思案

今回は思い切って高速道路で帰る事にしました

尾道道から山陽道に入り

17:21 福山SAに到着です
少し早いですがここを宿泊地とします

さて、さて、
山陰地方の名物 赤てん
イメージ 10

迎え撃つ 地元のカップ酒
イメージ 11

道の駅で買った春菊のおしたしで一杯
イメージ 12
ゆっくりしてます

久々の高速道路
歳を取るとトイレ休憩も1時間毎に(^_^;)

高速道路はPAやSAが
ほぼ規則正しく配置されているので
休憩が取りやすいのが嬉しい

明日は休憩も多く取りながらも
自宅へ帰れるだろう(^^)/

この記事に

12月3日(月)
カキオコの後は
今日はあまり走らず、お泊りは
岡山県 道の駅 黒井山グリーンパーク
イメージ 1

先客で和泉ナンバーの新しいジルが居ました
イメージ 2

11月4日(火)
岡山県 道の駅 笠岡ベイファーム
笠岡ラーメン
イメージ 3

こだわりの旨さが感じられ550円は安い
イメージ 4

12月5日(水)
広島県 福山 スーパー銭湯 ゆらら
イメージ 5
シャンプー等は無いが430円は値打ちがある
湯船の種類も多く、露天もあり、温めのお湯もある
極め付きはFBでチェックすると200円引きの日だったが知らずに入浴
脱衣場の広告で知って風呂上がりに受付に言うと
快く値引きの200円を返金してくれた(^^)v

更に、食堂のメニューが多くて安い
天ざる 680円は嬉しい
イメージ 6
家内はゆらら御膳をたべたが
湯豆腐、刺し身、天ぷら、茶碗蒸しも付いて
780円は感激してました

イメージ 7

広島県 道の駅 三原 
タコの天ぷらは好きなのでおやつとして
つまみぐい
イメージ 23


昨日泊まった 
広島県 福山市 道の駅 ぬまくま
朝市で購入した チヌの三枚おろし 刺し身用
イメージ 8

同じく エビ
イメージ 9

夕飯はチヌの刺し身です
皮を引いて、血合いと腹骨をすいて
少し手間ですがメチャクチャうまい
イメージ 10
都会ではチヌの刺し身は中々ないが
道の駅では皆さん買わなかったなぁ

エビはフライパンで少し多めの油で煎り塩コショウ
イメージ 11

そうそう、お泊りは
山口県 周南市 道の駅 ソレーネ周南
イメージ 12


12月6日(木)
朝はチヌの血合いと腹骨のすき身を焼いて
イメージ 13
一品加えるだけで
卵かけご飯、味付け海苔、カブの漬物、味噌汁に焼き魚が加わった(^^)/


お昼は 山口県 美祢市 道の駅 みとう
ゴボウ天うどん
イメージ 14

ゴボウ・コロッケ 小ふぐの唐揚げを追加
イメージ 15

この地域はゴボウが名産
十数年前 ジルっち1号機でこの近く
秋吉台を見学、友達にゴボウが名産なのでと
勧められ食べた味が忘れられず
家内も同じ感動をした様で
今回の旅行は 
このゴボウ天うどんが目的でした
イメージ 16
お店などは当時と違いますが
懐かしい味に二人共 満足しました


家内が私に似ているとの事で
一応撮影しました・・・(^_^;)
イメージ 17


山口県 道の駅 萩往選
名前が貼替え、変わっている様ですね?
イメージ 18

松蔭記念館の一部
イメージ 19
今、旬の幕末の頃でしょうか?

山口県 道の駅 阿武町
イメージ 20

併設された温泉は建屋の二階
イメージ 21
湯船は1つでこぢんまりしているが
湯船から日本海が望めるのがポイント 500円

道の駅で買った地元のかまぼこ&箸置き
板わさで一杯ですね(^^♪
イメージ 22

明日から本格的に帰路に入ります (^_^;)

この記事に

岡山のカキオコ

ジルっちで久々のお出かけです

大阪から国道2号線で西へ
まだ、紅葉がきれいです

イメージ 1

岡山県の日生(ひなせ)駅の駐車場に停めて
観光案内所に・・・

カキオコのマップをもらう
小さな漁師町なので道が細くて狭い
駅前の観光駐車場に停め(300円)
一番近い、駅裏のお店に行きました
イメージ 2
こののぼりが立っている所が目印

お店は「uma2」 ウマウマと呼ぶ
イメージ 3

1.5m四方ほどの鉄板が中央にあり
その周りの席につく

カキオコ二枚

ボールに刻みキャベツ+生地を入れ鉄板に
魚粉、天かす、ネギをまぶし
2掴みほどの生牡蠣を投入
イメージ 4
最初は5〜6個ぐらいの牡蠣と思っていたが
2掴みは圧巻

下に引いた生地に火が通った時分に
牡蠣の上から生地をお玉1杯を掛ける

コレが馴染んだ頃
鉄板の横で卵を割る
コテで広げた卵の上に
カキオコを引っくり返して置く

卵が焦げ付かない程度で
再度引っくり返して
とんかつソース、お好みで マヨネーズ、紅生姜を
イメージ 5
鉄板横に一味が有ったのでコレもふる

小さなコテで鉄板から直接食べる
(小皿、割り箸もあります)

薄手の生地とキャベツは広島焼き風の食感
それに牡蠣が壁の様に乗っている


とんかつソースの甘さと
キャベツ+生地のヌルッと感
牡蠣のプリプロ感がミックスされて 
ウマウマ(お店の屋号)\(^o^)/
イメージ 6
お店のおねーさんは
まだ、牡蠣が小さいので・・・と恐縮しているが
どっさり入った牡蠣は
小さめの方が美味しいのではないかと思いました


はじめてのカキオコに満足して
車を走らせ
岡山県 道の駅:黒井山グリーンパーク
イメージ 7
ここで車中泊 ご厄介になりますm(__)m

この記事に

キャンカーディーラー主催のキャンプ大会

10日(土)は久々のキャンプ場なので
サイドオーニングを広げ
椅子を出し、食卓の設営や火起こし
7輪で焼き肉等をしていると時間の過ぎるのが早い


夜の宴会も 旧友に再会したり、キャンプ大会の常連さん達と歓談してアット言う間に終わりました

本州最南端の地 串本の夜は満点の星空が
出迎えてくれました

明けて11日(日)もキレイな朝です
ズラーッと並ぶキャンカー
イメージ 1

水平線を見ながら入浴出来るお風呂は
この下に有ります
イメージ 2

キャンプ場の半分が見渡せる?
朝の風景
イメージ 3
ゲームや製作コンテストの表彰式や
全員集合の記念撮影が終わると
ソロソロ撤収です
お昼前にはキャンプ場を後にしました

ーーーーーーーーー
せっかくなのでのプチ観光を

串本の大島 その先端には
トルコ軍艦遭難慰霊碑や灯台が有る
イメージ 4

1890年この島の沖合でトルコ海軍の軍艦が台風で遭難し多くの犠牲者が出た
串本の住民が総出で救出して69名が生還出来たとの事
イメージ 5

この沖合で座礁したのだろう
イメージ 6


近くの樫野埼灯台
イメージ 7

1870年6月に灯台の明かりが灯った
イメージ 8

沖合の岩に砕ける波が青い海を見せてくれる
イメージ 9

トルコの船員はココを泳ぎ
灯台付近に登って来たのだろう
イメージ 10

先端に有る灯台を見たあとは
Uターンして戻る

途中
トルコの民族衣装でお出迎えに誘われて
串本町トルコ文化協会のお店
イメージ 11

トルコランプがキレイに飾られて
イメージ 12

チャイ(紅茶)を頂く
イメージ 13
金属食器棚名共展示されてエキゾチックな
空間と時間を過ごしました


歴史街道を散歩も良いが
お腹がペコペコ 気が付けば午後2時
駐車場入口の喫茶レストランLa lapinに入る
せっかくなのでトルコ風のメニューに挑戦
イメージ 14

ケバブライス チキン:私
イメージ 15

ケバブライス ビーフ:家内
イメージ 16
どちらも凄く美味しいランチでした

キャンプ大会で何度もお会いしている方から
教えてもらった
JR紀伊有田駅のアート
画家のまつお ゆめさんの作品だとか
イメージ 17

駅舎の内側に奇妙だが明るく楽しい
イメージ 18


駅のホームにもバッチリ
イメージ 19

部分アップ 良く見ると色んな魚や生き物も
イメージ 20


更に車を走らせ北上します
景色のキレイな所で撮影
夕陽が徐々に水平線に近づいてます
イメージ 21


和歌山県 道の駅:すさみ
全面オレンジ色の日没
イメージ 22
見れて良かった

ココでおやすみなさい💤

この記事に

2018年11月9日(金)
ディーラー主催のキャンプ大会へ
久々の参加
南紀 串本 大島まで
朝の6時台に出発

北海道から帰って以来のジルっち
北海道でも家内が運転なので
超久しぶりのジルっち(^_-)


今日は紀伊半島の山中を走ります
十津川が見える頃
雨に濡れた紅葉もキレイ
イメージ 1
走っているだけでも癒やされます


丁度 お昼前に 奈良県 道の駅 十津川郷
足湯に入って
めはり寿司を喰らう
イメージ 2


ココの1つ150円のめはり寿司が美味い
塩昆布と高菜の茎を混ぜた飯は絶妙な旨さ
イメージ 3
製造者:松田さん ご馳走さま


更に南下して 本宮大社を過ぎた辺りから右折
湯の峰温泉へ
イメージ 4
チャポンと浸かって250円は
絶対オススメ チト熱めですが
疲れが取れます


新宮に入りスーパーで買った
地元の生マグロをアテにお酒がすすむ君(^^♪
イメージ 5



夏場、北海道で冷えない冷蔵庫も
今日はしっかり仕事をしてました(笑)
イメージ 6



雨が降ったり、止んだり
和歌山県 道の駅 那智でお泊りです
イメージ 7

食後、ひと寝入りして
やっぱり深夜のブログ執筆?

この記事に

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事