ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!

書庫キャンピングカー

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日、島根県の道の駅:頓原で
朝起きたら雪景色

積雪状態の中を帰れるか?
結果的に無事 帰って来ましたが

帰宅後
早々にジルっちのタイヤをスタッドレスタイヤに
履き替えました。

イメージ 1
ジルっちは四駆+スタッドレスでオッケーかと思いきや

昨年、福井県の坂井周辺で大雪の為に十数キロに及ぶ
大規模な雪の中で立ち往生の事もあり

国土交通省は全国で大雪による被害を未然に防ぐ為
冬用タイヤだけでなく
チェーンを巻かないと走れない道路を13か所指定


それを受けて 昔々、買ったまま倉庫の中で重りになっていた
タイヤチェーンを引っ張り出して確認

交換した夏用タイヤに巻いてみました (^^)v
イメージ 2

それにしても鉄の鎖は重い
何処に積めるかな?


この記事に

久々のジルっちの事ですが
後ろにエントランスが有るので

道の駅等でバックして止める時
車止めが無くて
後ろは芝生とか歩道の縁石で
後ろの付いているステップをゴツンと当ててしまう事が数回

お蔭で ステップの腕が曲がってしまい
出し入れがしにくいので修理します

ステップを出来るだけ分解してみます
かなり曲がっていますねぇ〜 (-_-メ)
イメージ 1

左側は軽傷ですが曲がってます
イメージ 2

左右の腕のプレートはさらに分解して
金床の上でコンコンと金槌で叩き
真直ぐに直します

門柱の上に並べたパーツ
右側が直したパーツ
左は別のパーツで修理前なので微妙に曲がってますね
イメージ 3
村の鍛冶屋みたいに 金槌でコンコン叩き直します

ご近所のご主人が「何でもするねぇ〜」とあきれ顔


パーツの曲がりを直して取付る際
バネがボディーのFRPに当たってるのに気づく
FRPをメリメリ削り取りクリアランスを確保
イメージ 4

お蔭でスムーズに動く様になりました

メデタシ めでたし (^^)v


この記事に

2018年7月5日

北海道に来てから75Lの大きな水タンクは殆ど使わず
台所下の20Lタンクをメインに使っている

理由は水の補給である
去年は4Lのペットボトルで何度も夫婦でバケツリレーで
大きなタンクにも補給していたが

今回は2Lのヤカンで水を汲み
ポリタンクに小まめに給水出来て
二人での生活では十分使えると感じてきた

そんな生活様式(水利用)の変化からか
この蛇口の水が止まらなくなった
イメージ 1


幸いな事にジルはポンプの元スイッチが有って
それを切れば水は止まった ホッ!

蛇口のコックは閉める際にカチカチとポンプスイッチの音がするので
スイッチの機械的部分は大丈夫そう?!


ディーラーに電話して尋ねると
ノブの中に小さなスイッチが有るが
バネが飛んで出て見失う事があるとか

旅先でこれからも旅行期間は長い
変に触って、今度は水が出なくなっては大変
元スイッチを使って止水する方向で行こうと決断したが

好奇心がリスクを上回った
コックの上を外しました ^_^;
イメージ 2


中はカメラでないと見れない
イメージ 3


何か赤銅色の部分が>>>スイッチの接点か?
イメージ 4


触らぬ神にたたりなし!
と思ったが
軽く触れる程度なら・・・・・良いかも⁉️

歯ブラシの小さいヤツで
見えない接点をソロりソロりと

その後、水はキレイに止まった

今回は偶然かも知れないが
自己責任でお願いしますね

フェイスブックでアドバイスを募集したが
蛇口の器具を交換すると高価なので
フットスイッチに切り替えた方も居るようだ


この記事に

ジルっちのエントランス(出入口)
その下に折り畳みのステップが付いてます
走行中は折り畳んで
駐車している時は引出してステップとして使います

そのステップを引出すのが・・・
後輪の後ろなので汚れが付いていて
低い位置なのでしゃがんでステップの裏に指を掛けます
手前に引くようにして下に押し下げます=>コツが要ります



ステップに布ベルトをネジ止めしました
イメージ 1


手を掛けて引っ張り出します
イメージ 2


これで完了!
イメージ 3



これでも かなり便利なのですが
もう少し工夫を!!


ベルトを長くして 取付位置も幅広にしました!?
イメージ 4



靴をはいたまま 足でベルトに掛けれます
イメージ 5


足なので苦も無く引出せます
イメージ 6



引出し完了!! 誰でも、簡単です
イメージ 7


電動のステップも有りますが
コレなら故障知らずでコストも極小で効果絶大!!








自分だけでなく、家内も楽に引出せます!
イメージ 8

この記事に

これから暑くなる季節
冷蔵庫のビールはキンキンで頂きたい

ブログ友達の「うなぎ」さんに見習って
冷蔵庫にファンと温度管理回路を設置しました


3月12日
その前にネットで温度計を2つポチ! 1つ50円
白は製氷室で結構冷えてる
イメージ 2


4月3日
小さなファンを買って付けました(常時回転)
イメージ 3
それでもイマイチ冷えない・・・・
ファンが小さすぎ?????



4月25日
ファンを大きな物に交換だぁ〜〜〜
イメージ 4

かなり邪魔っぽい!
イメージ 5


ある日、ドアを開けると勿論ファンが回ってる・・・
と言うより回り出す????



試しにドアのスイッチを押してみると
庫内照明が消え、
ファンも止まった・・・・


やってもぅ〜たぁ〜!

ファンの電源をLEDライトと同じ所から取ったという
お粗末なミス (-_-メ)


5月1日
気を取り直して再度配線をやりなおす
イメージ 6


それに
温度管理回路も追加しました
今度は絵も描いて・・・
間違えないように・・・
イメージ 1


庫内温度28℃からスタート温度表示右の赤ランプが
ファン動作中のLEDランプ
イメージ 7

2.7℃ まだファンが回ってます
イメージ 8



2.0℃でファンが切れる様に設定して
ファンが止まると温度が上がり
2.3℃ですがまだファンは動作しません
イメージ 9
今回の設定は4℃以上になるとファンが動作し始めます


テストが終わって正規の場所に設置するとこの様な状態
イメージ 10
この温度管理の基板ですが
冷蔵庫の電源を切ると設定値を忘れてしまい
設定温度を再設定しないとダメなのがつらい (>_<)


今度は照明スイッチを押してもファンは回ってましたよ
さぁ、お泊りで出発するのは何時?
キンキンのビールが楽しみです



冷蔵庫で冷たいビールが待っている (^.^)
↑↑↑ クリックして ↑↑↑↑
ブログ村 ランキングアップにご協力を!

この記事に

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事