ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!

書庫スーパー・カブ

記事検索
検索

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

カブのリアボックスはいわゆるホームセンターの
ベランダボックスです

蓋の裏側にも百均の袋を取り付けてる加減で
蓋を開ける際に 重さがあって 蝶番が壊れそう!


カブ友達のカブプロ乗りさんは
蓋が必要以上開かない様にワイヤーで止めてます

それを真似したく数年前から準備・・・?


完成図はこのとおり
イメージ 1
ミドリの部分は樹脂コーティングのステンレスワイヤー


蓋の仕切り板に圧着端子で固めたワイヤーをネジ止め
イメージ 2 イメージ 6


ボックスの横壁には額縁金具+アルミカラビナ+リングを
圧着端子で止めたワイヤーで支えます
イメージ 3 イメージ 7



左が額縁金具(額縁を紐で吊るす時に使う金具)
右がアルミカラビナ どちらも100円ほど
イメージ 4


ワイヤーカッターが特殊かな?
イメージ 5


大きなリアボックス
その蓋を開ける時
開き過ぎ防止ワイヤーが有ると
安心してボックスの蓋を開けれます!! (^^)/~~~





Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

カブに腕時計やサイクルコンピュータを付けて
時刻やスピードを見やすい位置で見ているが

トンネルや日が暮れると見えない (T_T)


今回はその2つにLED照明を付けてみました
イメージ 1


提灯アンコウの様な格好です
イメージ 2

朝方に工作したので、
夜の点灯状況が楽しみです
問題は運転時のライダーに眩しくないか? です!


ついでに
電圧計とシフトインジケーターをシリコンで止めました
(今までは半透明荷造りテープで止めてた=>汚い)
イメージ 3
配線もまとめて見た目も・・・

-------+-------+-------+-------
夜になるのを待って撮影です
イメージ 4
上手く点灯してます!
時計は文字盤が白いのでキレイに発色してます (^^)v

サイクルコンピュータは液晶画面でベースがグレーの為
コントラストが悪いのは仕方ないです (@_@;)


一番下で電圧計もキレイに光ってます(13.0)




Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

長期の旅支度

エアーフィルターをスポンジに交換していて
時々は見ているが、特に汚れているか?・・・

今回も少ししか汚れて無いかな?
とは思いながらも・・・
イメージ 1



洗面所で洗剤で洗いました!
イメージ 2


汚れもキレイになったし
エアーの吸い込みも良くなるかなぁ〜〜?
イメージ 3

スポンジのフィルター自身を貼り直しても良いのですが
洗う方が早いので・・・洗濯しました!

キレイになりました
カブのエンジンも気分良く回ってくれるかな?



Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

長期の旅支度

カブ110 JA10のミラーをロングミラーに加工したのが




その修正は

特に問題なく使っています

が、しかし

見るからにステーが長く揺れているようです
許容範囲ですけどネ
精神衛生上の問題です (^.^)


何処かに固定すれば良いのですが
一番簡単な方法をとりました
イメージ 1
ミラーの根本とミラーの根本をステンレスの針金で引っ張りました
コレだけでも小さな振動が抑えられました (^^)v



Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

長期の旅支度

カブ110の風防下に隙間が空いてます
また、ハンドル下にも隙間が空いています



その部分を風防でガードする拡張風防ですが
透明なデスクマットで作って両面テープで貼ってました


今回は脱着が簡単に出来るように
面ファスナーを付けて取外し可能にしました

面ファスナーのペアを作り、風防に貼り付ける
イメージ 1


付けたい拡張部分を位置決めして押し当てると、
両面テープで手前の拡張部分に面ファスナーの片方が付く
イメージ 2


グリップガードにも面ファスナーを付けて
ガッチリ ガードします ハンドル下にも少し長めに・・・
イメージ 3


梅雨入りも宣言され、雨も多くなる季節です
少しでも風防で雨風を防ぎ、快適なツーリングを目指してます


Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事