ここから本文です
堺の風車 気ままギャラリー
Let's go to a long touring with a small motorcycle.カブの記事多し!

書庫スーパー・カブ

記事検索
検索

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018年7月29日(日)
朝から天気は良い
道の駅にカブが数台やって来ては会場に向う
私も遅れないよう準備をする
9時少し前に会場に入る
イメージ 1
直進すると駐車場だが、左折して受付テントへ

9:03 受付番号54番と首から下げる参加証をもらい
受付終了
熱中症予防に水も提供された
イメージ 2


9:54 会場の雰囲気 天気は快晴
イメージ 3

左手奥の白いポールを中心に円形芝生
その周囲にドーナツ状にカブを並べる

右手前の受付テント前には
既に2周目の2重駐車の状況が見える



今日のスケジュールと協賛メーカーの一覧
イメージ 4


HONDA 広報室の 高山さんの
バイクフォーラム
イメージ 5
カブの生い立ちやら色々と
関心するようなお話に耳ダンボ!!

本日は複数の雑誌者が取材に来られ写真も撮っておられた
その中で9月発売予定の学研のスーパーカブの本が出るとの事です
ちなみに、私とカブ君も登場予定 (^^ゞ


11:40 60周年記念モデルが展示された(笑)
イメージ 8
本邦初公開 (@_@)
記念モデルのペーパークラフトです
印刷された型紙を切取り組み立てると
上の写真のような
60周年記念モデルになると言うキットを
20名 ジャンケンで・・・負けました(T_T)


そうこうしていると
12:00 ランチタイムだ
食パンにフライパンで焼いた
ハンバーグを挟んで切って 
イメージ 6

レタス、ポテサラ、きゅうり、
ミニトマト、ピクルス、パイン
イメージ 7
盛りだくさんな手作りランチが振る舞われた
スタッフの方々のご苦労に感謝!! m(_ _)m
ごちそうさまでした


会場スミに飾られたフラッグ
イメージ 17
最近、よく見るタイプだ



さて、集まったカブですが
今回は私が経験したカフェカブの中でも
大人しい正統派のカスタム車両が多い
(ヤンチャなカブが少ない)

車椅子を積んだトライク仕様
イメージ 9

今回は人気投票が無くて、
スタッフの方のピックアップだった

以下、
表彰台に上がる準備の車両を数台ピックアップ
イメージ 10


荷台のおかもちの中にはリアルな冷やし中華
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

全部では無いのでご勘弁を

遠来賞をひそかに狙っていたが
残念ながら岡山や四国やら強豪多数!
福岡から自走されたクロスカブの方が
遠来賞だった 負けたが 納得!!

ふと
東大阪ナンバーの紫カブ
イメージ 16
なんと、若い女性が1人で北海道へ
しかも、塗装ではなくカッティングシートを
貼ったとか
その手が有ったのか!? と関心した


大阪:堺のメタボオヤジが
ブリジストン賞を受賞
イメージ 14



色々な景品のジャンケン大会、抽選など
盛りだくさん
最後に何も当たらない人には
ハンドタオルまで配られ
すべての参加者にお土産がもらえた


最後に60周年記念ロゴ入りお茶
ジャンケンで勝ち取った
イメージ 18
当分飲めないなぁ〜


北海道で開かれた第一回目のカフェカブ
参加者110名程の小ぢんまりとした
会合だからこそ

スタッフの方々の手作り感あふれる
雰囲気を感じ
参加者に対する心配りに感謝するものだった

ありがとうございました m(_ _)m

イメージ 19

ーーーーーーーーーーーー

道の駅に引き上げて来ると
軽トラックに積まれたカブ!

会場でもご挨拶した方だが
MDベースに両輪ディスク+ABS付き?
イメージ 15
聞くと、MD車両のテスト版として出たが
技術的なアンバランスで重くて不人気
没になった車両だとか
それにしても珍しい生い立ちの車両だ

オーナーの方は地元の方でしばし談笑して
帰っていかれた


今日は天気に恵まれ、
麦わら帽子を被っていても
顔や首筋、腕が真っ赤に日焼けし
赤鬼のような堺の風車でした!


この記事に

2018年7月10日(火)
北海道に入って気になっていた事
カブのオイル交換
元々旅行中にオイル交換しようと
オイル、空缶、百均オイルジョッキーは
ジルっちに積んである

昨日のブログでカブのオイル交換してない
と書き込みました
早く交換しないと・・・自分への意識高揚の為

朝からオイル交換です
8:06 道の駅の道路向こうで作業開始です
北海道は4時前から明るいので早寝、早起きです
イメージ 1


今回、ドレインボルトに鉄粉発見(少し)
イメージ 2
交換までが長かったからかな?


チェーンの状態は?
薄っすらと湿っているかな?状態
チェーンの一部にサビ発見
イメージ 3

油差しを忘れたので
ホームセンターで油差しを購入して準備してました
新しいエンジンオイルを入れて注油
イメージ 4

例によって、ひとコマづつ注油
エンジンを掛けて空回りをしばし
ウエスで不要な油を拭き取り
イメージ 5


チェーンカバーの内部も拭き取り

9:03 オイル交換&チェーン注油は終了


イメージ 6

前回 5月17日 オドメーター:47,800.4㎞
今回 7月10日 オドメーター:51,239.6㎞
   走行距離は    3,439.2㎞での交換です
今までの交換サイクルで一番長い距離を走ったかな?

走り出すと やっぱり違いがわかります
しっとりと 滑らかに回ってます

カブ君これからもよろしく!

  

この記事に

カブのリアボックスはいわゆるホームセンターの
ベランダボックスです

蓋の裏側にも百均の袋を取り付けてる加減で
蓋を開ける際に 重さがあって 蝶番が壊れそう!


カブ友達のカブプロ乗りさんは
蓋が必要以上開かない様にワイヤーで止めてます

それを真似したく数年前から準備・・・?


完成図はこのとおり
イメージ 1
ミドリの部分は樹脂コーティングのステンレスワイヤー


蓋の仕切り板に圧着端子で固めたワイヤーをネジ止め
イメージ 2 イメージ 6


ボックスの横壁には額縁金具+アルミカラビナ+リングを
圧着端子で止めたワイヤーで支えます
イメージ 3 イメージ 7



左が額縁金具(額縁を紐で吊るす時に使う金具)
右がアルミカラビナ どちらも100円ほど
イメージ 4


ワイヤーカッターが特殊かな?
イメージ 5


大きなリアボックス
その蓋を開ける時
開き過ぎ防止ワイヤーが有ると
安心してボックスの蓋を開けれます!! (^^)/~~~





Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

カブに腕時計やサイクルコンピュータを付けて
時刻やスピードを見やすい位置で見ているが

トンネルや日が暮れると見えない (T_T)


今回はその2つにLED照明を付けてみました
イメージ 1


提灯アンコウの様な格好です
イメージ 2

朝方に工作したので、
夜の点灯状況が楽しみです
問題は運転時のライダーに眩しくないか? です!


ついでに
電圧計とシフトインジケーターをシリコンで止めました
(今までは半透明荷造りテープで止めてた=>汚い)
イメージ 3
配線もまとめて見た目も・・・

-------+-------+-------+-------
夜になるのを待って撮影です
イメージ 4
上手く点灯してます!
時計は文字盤が白いのでキレイに発色してます (^^)v

サイクルコンピュータは液晶画面でベースがグレーの為
コントラストが悪いのは仕方ないです (@_@;)


一番下で電圧計もキレイに光ってます(13.0)




Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

長期の旅支度

エアーフィルターをスポンジに交換していて
時々は見ているが、特に汚れているか?・・・

今回も少ししか汚れて無いかな?
とは思いながらも・・・
イメージ 1



洗面所で洗剤で洗いました!
イメージ 2


汚れもキレイになったし
エアーの吸い込みも良くなるかなぁ〜〜?
イメージ 3

スポンジのフィルター自身を貼り直しても良いのですが
洗う方が早いので・・・洗濯しました!

キレイになりました
カブのエンジンも気分良く回ってくれるかな?



Let's go to a long distance touring 
with a small motorcycle.
イメージ 4
TURING CUB

この記事に

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事