全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

映画「SP 革命篇」(2011)

メディア 映画
上映時間 128分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2011/03/12
ジャンル サスペンス/アクション
運命の最終章。

【解説】
 要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き
評判を呼んだTVシリーズ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。
本作は2部作の後編。謎の行動を採り続けた尾形の
驚愕の“野望”がついに明らかとなる中、
命をかけて職務を全うする主人公・井上薫と第四係メンバーたちの活躍を、
迫力のアクションとともに描く。
監督はTVシリーズに引き続き波多野貴文。
 官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月後。
テロリストとの死闘を繰り広げた井上はじめ
警視庁警備部警護課第四係の面々も通常の警護活動に戻っていた。
しかし、井上の尾形に対する不信感はいよいよ頂点に達しようとしていた。
そして、尾形の内偵を進めていた公安部・田中が衝撃の事実を突き止める中、
ついに謎に包まれていた尾形の野望が形となって現われる。
舞台は、麻田内閣不信任案の採決が行われようとしていた国会議事堂。
全国民が注視する生中継のさなか、
その議事堂がテロリストによって占拠されてしまうのだったが…。

今回の主役は断然堤真一。
堤さんファンの私としては嬉しい反面、
SPの売りであるアクションが少なくて残念。

私としては「野望編」のほうが楽しめたかな。

また、驚くことに、これで終了じゃなく
「fainal episode」があるらしい。
き、聞いてないよ〜。

まだ引っ張るのね、それってテレビじゃなく映画なんだろうな。
乗せられてるなぁ、と思いつつ、きっと見に行くんだろうな(笑)

今回は尾形とは何者だったのかという正体が明かされます。
完全とは言えないけれど政治家伊達との関係も暗示されています。

ああ、次どうなるんだろう。
乗せられていると解っていて気になります(笑)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

え、これが完結編じゃないんですか^^;といっても、私、何一つきちんと観たことがないんですけど・・・でも、随分引っ張りますねぇ。ノベルスになった作品がずっと読みたいと思っているのですが、図書館で見かけたことがないんですよ^^;文庫になってるみたいだから、買っちゃおうかなぁ。

2011/3/16(水) 午後 10:55 べる 返信する

顔アイコン

べるさん>そうなんですよ。てっきり完結編だと思っていたのでびっくりです。
「アンフェア」の映画も引っ張られてるし、すっかり乗せられた状態の私。。。(^_^;)
うちの図書館も脚本集はあるみたいだけど、ノベライズはないなぁ。。
「SP」ドラマ、かなり面白いですよ。
DVDで是非♪

2011/3/17(木) 午後 4:06 fuwachibiprin 返信する

“ファイナル・エピソード”とうたっていたけれど、謎は謎のまま…
やはり、さらなる続編があるんでしょうかねぇ〜(・・?

2012/1/4(水) 午後 9:39 やっくん 返信する

顔アイコン

やっくん>きっとあるんですよ〜〜。気を持たせますよね。。(^_^;)
でも新しくやったらまた見ちゃうだろうな。。

2012/1/8(日) 午後 4:33 fuwachibiprin 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事