スピリチュアル カウンセリングルーム

したいことしか続けることは出来ない・・・。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
ヒラスズキ 5キロ以上重い!!約80cm^^。

 今月4月21日発売のルアー雑誌「SALT&STREAM」に

 メバル釣ったふわふわが登場!!

 全国書店に置いてあると思うので

 気が向いたら見てくださいね^^。

 
 好きなことに無心で行動していると叶いやすい流れになってきました。

 今の地球は自分にとって「正しい」ことをする人に優しい流れになっていると思います。

 それとは逆に自分にとって心が従わないことに従事しようと無理をしていると

 とても辛く感じてしまう気の流れでもあります。

 数年前までが「許す」という時代であったのに対し

 今の私たち人類の学びは「尊重する」に移行しています。

 自分を認め、相手も認める。

 自分の価値観と他者の価値観の相違に

 反発する反応をするのではなく

 「どうして自分とは相反する思考をするのだろうと熟考する」

 ことでさらに自分以外の

 思考を理解しようとする地球の試みがあります。

 
 相手の反応を見て一喜一憂するのはとても疲れる・・・・

 相手の反応は生きた環境がそれぞれ違うのだから

 違うことが当たり前。

 相手の反応を期待せず親切という行動が出来ることがとても大切。


 2012年東海地区に店舗を持つイシグロ釣具店のロックフィッシュダービーで
 60名以上中 総合4位 釣りガール部門優勝しちゃいました^^。

 2010年下田オヤトメ メッキルアートーナメント  初代釣りガール優勝
 2012年イシグロ釣具店ロックフィッシュダービー 初代釣りガール優勝

 次はシーバスダービーに参戦予定^^。

 *釣りをしていればいつまで経っても釣りガール♪ふふふっ♪んッ^^。

開く コメント(22)

 
 
 
イメージ 1
 
  私は仕事柄、自分にリラクゼーションを与えることも
とても好きで、他の人に自分を委ね時間やすべてのことが
考えられなくなるくらい開放される瞬間を至福だと感じています。

 先日は横浜市港北区にある美容室SUNNYさんに
お伺いしてきました。

 今年2月にオープンした美容室SUNNYは、
数々の美容雑誌や女性週刊誌、女性雑誌を賑わす
カリスマ美容師の半田さんがオーナーで半田さんの奥様と
お二人でこの日おでむかえして下さいました。

 店内は女性が一番美しく見えるようなライトの演出や、
小さなお子様を持つお母様の強い見方となるべく
サークルが置いてあり、その中でお母様の施術中
遊ばせておく事ができるスペースが用意されています。
 
 成るべき人は意味あって成る。
 
 半田さんも含め、他の時の人たちも
常に奢らず謙虚な姿勢が随所にお見受けできる。

 私たち人間は環境やわずかな変動で
肉体である姿勢にまで如実に変化と態度が現れる。
 お客様の支えがあり、今の自分が
生かされていてのであり、決して自分の自力だけではないこと
を真に知っているから
 お客様という姿勢を崩さない。
 慣れ親しんでも
 決してお客さんという扱いでは良くないと思うし
 お客では、なお感心せず
 客などという経営者側の態度では

 お客様はこちらには足を向けてくださるはずがない・・・。
 
 半田さんをはじめ専門分野にてある程度の賞賛を浴びても
このような人たちの興味探究は尽きることを知らない。

 それは真摯な態度にも言葉にも表情にも
現れている・・・輝きとなって肉体の表面に現れてくる。
 

 意地悪な心は顔の人相を形成するし・・・
 文句ばかり口にするから唇がへの字に変形し・・・
 我慢は眉間のしわを形成し
 恐怖や不安の重荷を隠そうとやせ我慢のような態度を
 とり続ける人は、顔の肉が心の重圧によって
 垂れてきてしまう・・・・
 
 顔は心をそのままに映し出す。

 夢を追い続け希望を燃やし、努力を続ける姿は
 私たち人間だけではなく神の目にも美しく映る。

 美しいものは、今以上に美しく輝かせたいと
誰もが願うからさらに神のご加護が加わり進化発展を
遂げ続けることとなる。

 カットからシャンプー
 ヘッドスパまでお客様の至福のために
 心遣いと気配りに感服いたしました。

 技術だけが長けていても
 設備だけが最新であっても
 お店がいくら豪華であっても

 私たち人は最後に決める時の最大ポイントは

 心。

 心からおもてなしを最大限にしていたら
 確実にお客様の心を掴んで離さない・・・。
 
 今回はぜひ、真似してもらいたい
 心のサービスと目に見えるサービスの
 モデルルームのような
 お店だったので
 経営に対する不信をお抱えの
 事業主の方たちのヒントにしていただきたく
 こちらのブログに書いてみることに
 いたしました。
 

 223−0053
 横浜市港北区綱島西6−7−9
 TEL:045−834−8266
 Sunny hair and relax.
イメージ 2

 *カットはホント上手です!!やはり、恵比寿や代官山で
 活躍していただけあります。手入れがしやすく輪郭などを考慮に入れた
 デザインにふわふわは4200円じゃ安ッ!とおもってしまいました。
 シャンプーもオーガニックな商品を使用し、奥様のシャンプーテクに
 頭のコリが解消されてしまいました^^。
 で、・・・・初ヘッドスパは、リラックスと共に頭皮の脂が
 ごっそりととれて施術後の水がチョー濁って、
 きたなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜いッ!!^^
 
 
 と大喜びする予定だッたのに・・・・・
 あ〜〜〜〜〜〜ぁ「キレイ」とのこと・・・・
 うれしいんだけど、汚い水を見てみたかった^^;
 
 施術後はハーブティー(メニューに6〜7種類くらいあったよ)
 をいただき
 こんなにしていただいたのにカットの代金だけ支払い
(初回はヘッドスパ無料だそうです
 期間限定かもしれないので上記にお問い合わせを)
 今度はカットと2100円のフェイストリートメントも
 してもらおうと考えています^^。
 イメージ 3
 (これは汚れてないんだってぇ〜〜〜)
イメージ 4
イメージ 5
 
 

 
 
 

開く コメント(12)

イメージ 1
     (ここで、ソイと言う魚を釣りました・・・・^^伊東市川奈)
 
 
 
 
  昨日は仕事の合間に仙台中央児童相談所に電話をしました。
 
 東日本大震災後 親を失う悲劇にも見舞われてしまった子どもたちに
 
 少しでも何かできやしないかと、イラストを1枚1,000円で購入していただき
 
 その代金が昨日でちょうど70,000円になったからでした。
 
 児童相談所の職員の方と仙台中央協議会職員の対応は素晴らしく・・・しかし
 
 孤児の受け入れはしているけれども
 
 「その孤児の方々に差し上げてください」と申し出たところ
 
 寄付は義援金として震災にあってしまった方々にお渡しするために
 
 お預かりしては致しますが
 
 震災で孤児になった方たちにという限定したものにはならない
 
 
 ならない・・・・
 
 
 え!!
 
 
 そういうお問合わせも多いらしいのですが
 
 宮城県としても検討しているけれど
 
 それを現実化するためには
 
 多くの声が必要だというニュアンスが
 
 ビシビシ伝わってきました。
 
 
 
 大きなものを動かすには多くの声!!!
 
 
 
 
 
 最後に電話を切るときに
 
 
 「孤児の方々に役立つようにとの主旨で
 
 
 皆様から寄付していただいた大切なお金なので
 
 
 今は、まだもう少し募金を募って寄付できる日が来るのを
 
 待ちますが、
 
 私も自分なりに 実現するようにがんばってみます 
 
 と 言って電話を切った・・・・
 
 
 とりあえず、ツイッターでもしつこくつぶやいていこうと
 
 思っていますが
 
 何か良いアイデアがあったら、教えてください。
 
 お願いします^^。
 
 
 *7月2日、今日は仕事が休みだったので、
  内閣府のホームページから
  行政担当へ陳情書を提出してみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(7)

ウソと真実

イメージ 1
          (横須賀美術館にて:谷内六郎)題名「おいしい宿題」
 
 
 
  私たちは、小さい頃に「ウソはついちゃだめよ」と
 
 教えられる。
 
 たぶん、このことを誰からも教わらないで大人になる人間はほとんどと言って
 
 いいほどいないのだと思う。
 
 
 今だから言えるのだが
 
 私は26歳のときにガンになっちゃって、
 
 子供も小さすぎるし、親に言えば心配するだろうということで
 
 結局 誰にも言いませんでした。
 
 
 
 39歳過ぎた時点でもう大丈夫だろうと
 
 心配はないな・・・という時点で人生を共にするパートナーにだけは
 
 話しました。
 
 
 だから、今でも子供たちそして親はこの事実を知っていません。
 
 
 知って不安にさせるくらいなら、もうなんでもないのだから変な心配をさせ、
 
 過ぎ去ったものによって不安を新たに1つ作り上げることも無いと思ったから・・・・。
 
 
 でもパートナーには告げた。
 
 これからの人生を共に歩いていくだろう人に、今までの
 
 私の生涯で起こったことをすべて知った上で
 
 本当に決めてほしかったから・・・
 
 
 
 そして最後に私の父が病気で入院していると時
 
 担当医が病室に入ってきて
 
 「肺にも、肝臓にも胃にも転移しているからな〜」
 
 その言葉だけ告げ、そのまま部屋を出て行きました。
 
 その言葉を聞いた途端治癒しようと思っていた父に
 
 失意を与え、それから父はいっさい口に物を運ばなくなり
 
 数日後この肉体で生きることをやめました。
 
 
 ものごとには、タイミングや思いやり、誠実、真実があり
 
 真実だからと我を通しすぎると誰かを傷つけ、そして自分も傷つく・・・。
 
 また、真実を告げなかったとしても
 
 誰もが損をしたり、傷ついたり、苦しんだりしなく
 
 通常を過ごせるのならば そういうために真実を告げることを遅らせらリ
 
 言いのがしたりすることの術を学んでから、またこの世で生きることが
 
 苦痛でなくなった。
 
 
 
 
 *谷内六郎は1956(昭和31)年から26年間、『週刊新潮』の表紙絵を担当しました。その原画総数は約1,300枚になります。その中には、昔なつかしい、郷愁を誘う情景だけでなく、不安や恐怖といった暗い感情をテーマとしている原画や、谷内らしい機知の効いた場面を描いた原画があります。谷内六郎館では、そうした表紙絵原画を中心とした展示を行っています。
また、谷内六郎は〈週刊新潮 表紙絵〉1枚につき約400字の「表紙の言葉」を書き残しています。谷内ならではの視点で書かれた言葉から、表紙絵に隠された思いや、社会に向けたまなざしをうかがうことができます。 (Wikiより)
 
 作品全てがクスッとしてしまう^^ふわふわが大好きな日本の画家の一人です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(16)

開く トラックバック(1)

悩みと呼吸

イメージ 1
 
 私たちは、普段無意識にスムーズな呼吸をほとんどの人がしていて、
 
しかしひとたび、悲しみや苦しみなどの感情が心をいっぱいにすると
 
無意識に呼吸を止め、留め続けられなくなるとため息という行為で解消し
 
悩みが解消されない間ため息を伴う呼吸に徹することになりがちで・・・・
 
 
 また良い空気の場に身を置くと、自然発生的に深呼吸をしてしまうのも
 
人間の性質のようなものの気がします。
 
 
 
  だから・・・・
 
 
 良い呼吸をできていたならば、たとえトラブルがあっても
 
悩みを解決するまで呼吸を不安定にさせておくのではなくて
 
 
 トラブルはあるけれど、まずは呼吸を安定させれば・・・・
 
 
 トラブルも早く解決する。。。。
 
 
 
 と思っています。
 
 
 
 心のストレスがないのが理想だけれども
 
 心のストレスが肉体に影響を及ぼせるように、
 
 身体からのアクションで心のストレスを軽減して
 
 それから、本格的に心のストレスを解消するのも
 
 またあり!!なのかもしれないと
 
 思っています。
 
 
 私はスピリチュアルカウンセラーでもあるけど、ヒーラーを育成することも
 
 仕事としていて
 
 グループワークと銘打って只今も2グループのワークをしております。
 
 誘導瞑想(ビジュアライゼーション)、ヒプノ、退行催眠などとともに
 
 今はプラーナというエネルギーをより肉体に多く取り入れる
 
 呼吸法を取り入れて
 
 自分自身の生命エネルギーを枯渇させがちなヒーラーという職業がら
 
 まずは、人を癒す前に自分が生命エネルギーに溢れる存在でなければ
 
 自分を大切にしていないことになってしまうわけで・・・・
 
 ほんとうに近頃は質の良い呼吸が大切なことを思い知らされます・・・。
 
 
 心が苦しくなったら、まず深呼吸を。
 
 
 
 
 
 

開く コメント(17)

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事