スピリチュアル カウンセリングルーム

したいことしか続けることは出来ない・・・。

カウンセリングルーム

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ウソと真実

イメージ 1
          (横須賀美術館にて:谷内六郎)題名「おいしい宿題」
 
 
 
  私たちは、小さい頃に「ウソはついちゃだめよ」と
 
 教えられる。
 
 たぶん、このことを誰からも教わらないで大人になる人間はほとんどと言って
 
 いいほどいないのだと思う。
 
 
 今だから言えるのだが
 
 私は26歳のときにガンになっちゃって、
 
 子供も小さすぎるし、親に言えば心配するだろうということで
 
 結局 誰にも言いませんでした。
 
 
 
 39歳過ぎた時点でもう大丈夫だろうと
 
 心配はないな・・・という時点で人生を共にするパートナーにだけは
 
 話しました。
 
 
 だから、今でも子供たちそして親はこの事実を知っていません。
 
 
 知って不安にさせるくらいなら、もうなんでもないのだから変な心配をさせ、
 
 過ぎ去ったものによって不安を新たに1つ作り上げることも無いと思ったから・・・・。
 
 
 でもパートナーには告げた。
 
 これからの人生を共に歩いていくだろう人に、今までの
 
 私の生涯で起こったことをすべて知った上で
 
 本当に決めてほしかったから・・・
 
 
 
 そして最後に私の父が病気で入院していると時
 
 担当医が病室に入ってきて
 
 「肺にも、肝臓にも胃にも転移しているからな〜」
 
 その言葉だけ告げ、そのまま部屋を出て行きました。
 
 その言葉を聞いた途端治癒しようと思っていた父に
 
 失意を与え、それから父はいっさい口に物を運ばなくなり
 
 数日後この肉体で生きることをやめました。
 
 
 ものごとには、タイミングや思いやり、誠実、真実があり
 
 真実だからと我を通しすぎると誰かを傷つけ、そして自分も傷つく・・・。
 
 また、真実を告げなかったとしても
 
 誰もが損をしたり、傷ついたり、苦しんだりしなく
 
 通常を過ごせるのならば そういうために真実を告げることを遅らせらリ
 
 言いのがしたりすることの術を学んでから、またこの世で生きることが
 
 苦痛でなくなった。
 
 
 
 
 *谷内六郎は1956(昭和31)年から26年間、『週刊新潮』の表紙絵を担当しました。その原画総数は約1,300枚になります。その中には、昔なつかしい、郷愁を誘う情景だけでなく、不安や恐怖といった暗い感情をテーマとしている原画や、谷内らしい機知の効いた場面を描いた原画があります。谷内六郎館では、そうした表紙絵原画を中心とした展示を行っています。
また、谷内六郎は〈週刊新潮 表紙絵〉1枚につき約400字の「表紙の言葉」を書き残しています。谷内ならではの視点で書かれた言葉から、表紙絵に隠された思いや、社会に向けたまなざしをうかがうことができます。 (Wikiより)
 
 作品全てがクスッとしてしまう^^ふわふわが大好きな日本の画家の一人です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く トラックバック(1)

悩みと呼吸

イメージ 1
 
 私たちは、普段無意識にスムーズな呼吸をほとんどの人がしていて、
 
しかしひとたび、悲しみや苦しみなどの感情が心をいっぱいにすると
 
無意識に呼吸を止め、留め続けられなくなるとため息という行為で解消し
 
悩みが解消されない間ため息を伴う呼吸に徹することになりがちで・・・・
 
 
 また良い空気の場に身を置くと、自然発生的に深呼吸をしてしまうのも
 
人間の性質のようなものの気がします。
 
 
 
  だから・・・・
 
 
 良い呼吸をできていたならば、たとえトラブルがあっても
 
悩みを解決するまで呼吸を不安定にさせておくのではなくて
 
 
 トラブルはあるけれど、まずは呼吸を安定させれば・・・・
 
 
 トラブルも早く解決する。。。。
 
 
 
 と思っています。
 
 
 
 心のストレスがないのが理想だけれども
 
 心のストレスが肉体に影響を及ぼせるように、
 
 身体からのアクションで心のストレスを軽減して
 
 それから、本格的に心のストレスを解消するのも
 
 またあり!!なのかもしれないと
 
 思っています。
 
 
 私はスピリチュアルカウンセラーでもあるけど、ヒーラーを育成することも
 
 仕事としていて
 
 グループワークと銘打って只今も2グループのワークをしております。
 
 誘導瞑想(ビジュアライゼーション)、ヒプノ、退行催眠などとともに
 
 今はプラーナというエネルギーをより肉体に多く取り入れる
 
 呼吸法を取り入れて
 
 自分自身の生命エネルギーを枯渇させがちなヒーラーという職業がら
 
 まずは、人を癒す前に自分が生命エネルギーに溢れる存在でなければ
 
 自分を大切にしていないことになってしまうわけで・・・・
 
 ほんとうに近頃は質の良い呼吸が大切なことを思い知らされます・・・。
 
 
 心が苦しくなったら、まず深呼吸を。
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
   あるところに2羽の小鳥が生まれました。

 この鳥はとてもかしこく人の言葉を覚え喋ることができるように

 なっていく鳥でした。

 1羽は争いの絶えない場所にもらわれていきました。

 そして、もう一人は朝、昼、夜に必ず祈りをささげる場所にもらわれていきました。

 
 1年たったある日

 鳥たちはお互いに会う約束を交わしていた日の

 約束の場所で

 久々の再会をしました。


 【バカヤロー】「チキショー」「このヤロー」と1羽の鳥は覚えた言葉を披露しました。

 そして、もう1羽は

 「ありがとう」「いただきます」「こんにちわ」とこちらも覚えた言葉を披露しました。

 たくさんの見物人が次から次へと集まり、言葉を話す鳥たちは

 自分たちが注目されているのを知るとさらに声高らかに

 何度も何度も繰り返し覚えた言葉をつづけました。


 最初は、「きれいな言葉をしゃべる鳥」と「汚い言葉を喋る鳥」に

 拍手をしておもしろがっていた人たちも

 次第に顔から笑顔がなくなりました。

 そして、こんどは恥ずかしくて耳をふさぎ、いそいでその場を

 立ち去っていきました。

 言葉の意味を理解できない鳥たちは

 1年後にまた、この場所で会う約束をして

 お互いが元いた場所へそれぞれ帰っていきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
(GIFアニメ:感謝)
 
 
 昨日から伊豆は大雨が降り続いて、「きっと、明日のレッスンは・・・延期になるだろうと・・・」
 
感じていたので、昨夜から以前からトライしたかったGIFアニメ、パラパラまんがに
 
チャレンジ!!してみました^^。
 
 GIFアニメ工房さんというサイトで、誰でも無料で作れるので興味のある方はお試しを^^。
 
 
  私のお客様にはかわいい十代のクライアント様も多く、
 
 その中には、みわチャン先生のように、いろいろなアイデアを形にしていきたいと
 
 若い魂を燃やしている方々もおられ、私自身もその言葉にまた感化され、
 
 もっと、創造性豊かにしたいと思って楽しく行動しています^^。
 
 
 寄付金が、今現在40,000円ちょうどになりました。
昨日、神津島から来てくださった久しぶりのクライアント様のMさん。
彼女は、震災で迷う、ネコチャン、ワンチャンなどのボランティアに関わりたいと
おっしゃっていて、自分の身の上に起きたことではないけれど、
自分のことのように考えられる善の心が増えたことが
とてもうれしいです^^。その彼女も私の考えに賛同くださり、1口の寄付をいただきました。
私自身も、長期間少しづつ仕事の合間を縫って無理しない貢献をしていきたいと
思っております。
 
 
イメージ 1
ポジティブな  強く願うことはその想いを引き寄せ、かなえることが出来る。
 
 空を鳥のように飛んでみたいと言う人々の想いと願いが
 
 大きな意識体に成長し、飛行機と言うものを完成させ、
 
 私たちは空を飛ぶことが今可能となっている。
 
 
 幼子のときから、アイドルになる・・・とか
 
 歌手になるとか、学校の先生になるとか、客室乗務員になるとか
 
 その想念が、ぶれずに、しかも強い思いであったから
 
 夢をかなえているのであって、
 
 言い換えれば、夢を自分へ引き寄せたことになる。
 
 
 ゴータマ・シッター・ルタこの方はみんながご存知の
 
 お釈迦様のお名前で、
 
 お釈迦様は、飲んだら死ぬとされている細菌を
 
 わざわざ大衆の前で飲んでみせ
 
 死という概念を克服した生命の強靭さをみなに見せたそうです。
 
 
 また、タバコを吸うから肺ガンになるのではなくて
 
 タバコを吸うから肺ガンになってしまうと言う自らが考え出した想念が
 
 ガンという病気を招き入れてしまった。のだと言う。
 
 想念は+に働きかければ強い味方となり
 
 想念をーに働かせれば自分で自分の人生の足を引っ張りかねない・・・
 
 
 もしも、マイナスの想念を捻出しかけたら、すぐさま打ち消し
 
 ポジティブな想念がイメージされるまで
 
 タイミングを伺うか、まったく忘れるかをする。
 
 
 もしも、私が未来の日本が元気になっていることに強い想念を注げば
 
 明るい元気な未来が訪れるのがわずかかもしれないけど
 
 早まり、
 
 多くの人たちが、明るい未来の日本を願ったら
 
 その想念の多さだけ、元気な日本を招きよせることが
 
 きっと出来るはず^^。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事