ぶろぐでつぶやき2

すべて表示

<58>「自明の理」が通じない

 アンケート調査「国が貧困者を救済する必要はない」 EU7〜9%、日本38%。 もやもやした気持ちはなかなか晴れません。  一昨年の「ロートル医師のつぶやき」です。 2016年11月 「自明の理」が通じない        滑床渓谷(愛媛) 年の瀬を前にして暗い話になってしまう。  相模原殺傷事件から約4ヶ月、9月の横浜での入院患者殺害事件も含め障害者をめぐって非常にショッキングな事件が続いた。一方で、リオのパラリンピック報道と重なり何とも言えぬ気分だ。  各方面から様々なコメントや表明が新聞等に紹介された。  容疑者の「障害者は生きる価値がない」、「殺害は世界経済の活性化のためだ」といった言葉。こうした事実に多くのすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

最近、患者さんとの距離が縮まっていると感じます。 それも大病を経験したおかげでしょうか? ブログ更新しました。 2016年10月 老いの実感〜診察室にて 嵐山の竹林        ...すべて表示すべて表示

 「医療費亡国論」は誤りです。 実は 日本の医療費は諸外国と比べるとかなり低く、一方で患者の自己負担率がとても高い国なのです。  ブログ更新しました。一昨年の「つぶやき」です。 逃げ切れ!日本の医療 20 ...すべて表示すべて表示

新自由主義、市場原理主義の日本政府のもとで 日本医療の皆保険制度は守られるのでしょうか? 2016年 8月   沈みゆく大国アメリカ   会場となった愛媛県医師会会館 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事