ここから本文です
正義の味方大嫌い

F1ホンダ

ピレリタイヤの有効範囲が狭い。
そこに合わせ込めない。
それではいかにPUのパワーを上げようとも優勝は無い。
逆に言えば、タイヤを上手く使えれば、たとえ予選が振るわなくても優勝の可能性は出てくる。
前後のタイヤの性能を常に発揮できると言うことは、タイムも良いし性能劣化も少ないと言うこと。
タイムは下がらないし、他チームよりロングランが可能であれば、作戦の幅が大いに広がる。
地面と車体を繋げるものはタイヤしかない。
馬力を何十馬力上げようが、氷の上では役に立たない。
外気温、路面温度、スリップに入るなど、条件は刻一刻と変化するが、そこに合わせ込めれば驚異的なレースができるだろう。

F1GP2019

昨年、トロロッソに単独供給。
今年は、レッドブルにも供給する、ホンダPU。
エイドリアン・ニューウェイがやる気モードで手掛けたものがどの程度なのか?と思っていたが、今のところ期待したほどの結果ではない。
期待し過ぎと言うのはあると思う。
ただ、彼らの分析は大丈夫なのだろうか?
焦りは禁物である。
アルバートパークは、市街地コース。
バーレーンは、強風に見舞われた。
特殊な状況で成績が出せなかったからと言って、軽率に動くと真実が見えなくなってしまう可能性がある。
特殊ではない状況で走行すれば、期待した結果が得られたものをアップデートしたおかげで、特殊な状況下では機能するが、平均的な状況では遅くなると言うことも考えられると言うこと。
まあ、彼らもプロ中のプロだから、大丈夫だとは思うが、周りの期待に応えようとするだろう。
現在は、ホンダPUの問題ではなく、シャシー側のようなので、ホンダ側で焦ることはないが、シャシーの問題をPUで補おうとか考えると、トラブルが発生する可能性が高まる。
「風の申し子」とまで言われた鬼才の真の仕事を見せてもらおう。

自殺しても意味はない

多くの人が勘違いしているが、正義の味方はいない。
遺書に相手のやったことを書き綴ったからと言って何も起こらない。
相手がやったことを悔いることは無いし、謝罪することもない。
動画とかの証拠が無ければ、やったことを認めもしないだろう。
動画があったからと言って認めるとも限らない。
裁判になっても有罪になるかどうかも分からない。
もし暴行を受けた動画が残っていて、骨折したと証言しても、その際に骨折したことを立証することも難しい。
裁判官や裁判員がどんな人間か?にもかかってくる。
その人たちが「いじめっ子」だったのか、「いじめられっ子」だったのかで対応が変わってくるからだ。
いじめっ子だった場合、その程度では「いじめ」「セクハラ」「パワハラ」には当たらないと判断するし、いじめられっ子だった場合は別の判断となる。
つまり、何の確証もない博打なのだ。
絶対に罪に問えるとは限らないと言うこと。
もうひとつの勘違いは、自分に好意を持っている、友好的に思っている人間は、そう多くないと言うこと。
よく「LINEで無視された」「LINEで悪口を書かれた」と言うが、自分の味方になってくれる人間は、そんなにはいない。
割合で言えば、1割もいれば良い方なのだ。
そう考えれば多くの人間が悪口を投稿するのは当たり前で、味方は家族だけと言うことも十分にあり得る話。
自殺して悲しむ人間が世の中に一人もいないのであれば話は別だが、ひとりでも悲しむ人間がいるのなら生きるべき。
自殺に追いやった人間たちは悲しくも何ともないし、反省もしない。
当然、謝罪もしないし、謝罪したとしても形だけ。
無念を晴らすことなどできない。
現状から逃れたいのであれば他の方法をとるべきだろう。
学生であれば学校に行かないとか、学校を辞めるとか、転校するとか、部活を辞めるとか。
死ぬまでして行くところでもなかろう。
会社にしてもそう。
行かない、辞める、引っ越す、携帯を解約する。
環境を変えれば、何かが変わる可能性も出てくるが、何もしなければ何も変わりはしない。
周りに何かを期待するのではなく、自分で何かをする。

新入社員

昨年うちの職場に配属された新入社員ももう少しで1年経とうとしている。
今の若者らしいのか?何なのか?やる気が全く感じられない。
そこで一言。
「どんな大人になりたいの?」
会社に出てきて、それだけで給料もらえるから、それでいいの?
うちの会社は、人に優しいから、それでもクビになるようなことはまずない。
過去には、そう言う人も何人もいた。
自分から自慢げに語る人もいた。
「うちは嫁さんが働いているから、オレは会社に来ればそれでいい」と。
そんな人間になりたいのだろうか?
誰よりも努力して、昇進したい?
こちらとしては、一通りの作業をそつなくこなせるようになってくれれば文句はないんだけどね。
覚えが悪いとか、すぐ忘れるとか、能力には個人差があるので一概には言えない部分があるけど、やる気が無いのはどうにもならない。
せめて、やる気があるフリでもしてもらいたいものだ。
学生のうちは、親の希望に添うように生きたり、それに反発したりするけど、社会人になれば、自分の生きたいように生きられるわけよ。
つまり、自分が理想とする大人になれるわけ。
やる気が無く「あいつ役にたたない」と言われても給料もらえると割り切って生きることもできるし、「あいつよく動く」と信頼される生き方もある。
どうするのか?どうしたいのか?は他人が決めることではなく、あくまで本人が決めること。

嵐ロス

まあいたしかたないでしょう。
ジャニーズは、下手をすれば小学生でメジャーデビューとなる。
中学生や高校生でアイドルとしてやっていく覚悟がどれほどあるものか。
最初のころは、キャーキャー騒がれて喜んでいられるかもしれないが、そのうち自由がほとんど無いことに気づいてしまう。
どこに行っても騒がれ、何かしたら叩かれ、女の子と一緒の写真でも撮られようもんなら大騒ぎとなる。
ある意味、囚人より見張られているような生活。
そんなことを20年もやってきたのだから、「自由が欲しい」と言いたくもなるだろう。
自分ならそんなに長く我慢できない。
ある程度自由を満喫してもらって、活動再開を待ってあげるのがファンと言うものだろう。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事