fwapy바람꽃風ノ花

【平和憲法を守るのは在日の使命=故 金敬得弁護士の遺言】 在日を見れば日本の今が見える!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

大阪府の朝鮮人登録証 排外と管理の象徴

 1952年公布の「外国人登録法」がもっぱら朝鮮人管理を目的としてつくられたことは周知の事実であるが、この露払いをしたのが46年11月30日に制定、翌日施行された「大阪府朝鮮人登録条例」である。この条例は、密航者の取締りとコレラの蔓延を防ぐという口実の下、大阪府下の朝鮮人を治安対象とし、警察が直接管理統制したものであった。

 46年9月20日、GHQの承認を得た日本政府は、朝連(在日本朝鮮人連盟)に対して、すべての朝鮮人は所轄警察に自ら届け出、のちに「朝鮮人登録証」となる「居住証明書」の交付が義務付けられると通知した。

 各種朝鮮人団体は「居住証明書」はかつて日本当局が在日朝鮮人の居住や活動を制限し、戦争動員にかりたてた「協和会手帳」http://blogs.yahoo.co.jp/fwapy7777/41937818.html の再来であると、強い反対運動を展開し、実施は延期に追い込まれた。

 しかし、米軍大阪軍政部法務課長であったカーナン少佐の、「『居住証明書』の交付に反対することは、軍政部の政策に反対することを意味する」という発言によって反対運動は封じ込められていった。米軍政部という強力な後ろ盾を得た大阪府当局は、「居住証明書」を「朝鮮人登録証」と改めて条例化しようとした。

 これに対し朝鮮人三団体(朝連、建同〈新朝鮮建設同盟〉、建青〈朝鮮建国促進青年同盟〉)は団結し、大阪府朝鮮人弾圧反対闘争委員会を構成、徹底的な反対運動を行なったが、大阪府当局は機先を制し、「大阪府朝鮮人登録条例」(府令)を制定(11月30日)、『大阪府公報』号外として公示したのである。

 翌日から在阪朝鮮人は警察に出頭し、届け出なければならなくなった。しかし、朝鮮人らはその後も反対運動を続け、施行から1カ月以内とされた申請期間内の申請者は全体の10%にも満たなかった。

 「朝鮮人登録証」には、左右の人差し指の指紋押捺欄が設けられ、本人の顔写真を添付、氏名、職業、本籍および住所を記載し、所轄警察署を登録所とする旨の告示がついている。条例は、朝鮮人の居住、旅行、商工業活動に制限を加えた。

 また、府条例は米軍大阪軍政部の「密入国朝鮮人の送還指令」と連動しているため、朝鮮人自ら非密航者であるという立証ができないときは、警察官の一方的な判断により強制送還という措置も取られた。

 この条例は一見すれば、大阪府当局と大阪府警察部が行ったように取れるが、実際には日本政府の朝鮮人排外の意思を体現したものであった。

 「大阪府朝鮮人登録条例」は、翌年に発令された
昭和天皇による最後の勅令http://blogs.yahoo.co.jp/fwapy7777/40099439.html
である「外国人登録令」(47年5月2日施行)に向けた実験的取り組みであり、
朝鮮人管理の集大成ともいうべき「外国人登録法」(52年4月施行)制定のための周到な布石であったといえるだろう。

 「協和会手帳」以来今日に引き継がれる外国人への排外と管理の枠組みを考えるとき、朝鮮人の集住地域である大阪府の「朝鮮人登録証」の歴史的意味がよく見えてくる。 

◆◇◆◇◆◇
(在日韓人歴史資料館研究員・尹義善)

■□
在日韓人歴史資料館

閉じる コメント(22)

顔アイコン

戦前の御用団体の共和会事務所は警察署にあり、所長は管轄警察の署長が兼任してたと言われています。又、日本での創氏改名は警察が管轄していました。(届け等々)ドイツと同じですかな?

2007/4/6(金) 午後 11:11 fwapy

顔アイコン

正論さんとやら、> 櫻井良子 (西岡力氏の談?こんな、差別主義者の主張を参考にするしか?ははは、正論さん、コメントしないでね。削除します。何の参考にもなりません。さようなら、私のコメントが非常識?と思われるなら、そう思われる他の方も、私にこの事で意見しないでください。正論なにやらさんのコメントを長い間、静観して注視していましたが、管理人として一部?でななく多くの部分で私の個人的な社会活動までを誹謗するので、一切削除する事としました。ご了承ください。

2007/4/7(土) 午後 9:39 fwapy

ゼノフォビアを持ってヘイトクライム的行為を繰返す「正論」は、即刻に削除すべきと思います。大体、名前自体がスリランカ国民に失礼や!

2007/4/7(土) 午後 10:41 まったけ館長

沖縄の台湾人も同じような処遇でしたよ。左右の人差し指の指紋、写真、体重、身長、あと番号、家族構成の書類を(文献で)みたことがあります。

2007/4/8(日) 午前 0:15 [ oni*ir*_ku*as*i2k* ]

当時、中華民国籍は1000人くらい沖縄にいて、永住許可書と半永住許可書の2種類があったそうです。台湾の人達は、琉球政府の管轄だったはずなので、朝鮮半島出身の人達とちょっと違うかもしれませんね。台湾の人は、結構、密航で沖縄にだとりついて、そのまま残っていたり(^^;)甘かったのかな。

2007/4/8(日) 午前 0:20 [ oni*ir*_ku*as*i2k* ]

うろ覚えなので、はっきりと覚えていませんが、台湾の人で、土地を没収された人がいたはず。そういうのは、大阪や京都とかではなかったですか?

2007/4/8(日) 午前 0:27 [ oni*ir*_ku*as*i2k* ]

顔アイコン

「始めから定住意志により渡日してきたのではない。従って国籍選択権云々は やはり絶対に不当な見解であると論断せざるを得ない。そして在日大韓国民の中に日本国籍の収得を希望する者が全くないとは言えず、万一いたならば それは単純な帰化問題であり、国籍選択権と混同して錯覚してはならない。」「1948年大韓民国政府の樹立と同時に、当然のことながら在日大韓国民は母国の国籍を創設的ではなく、宣言的に回復し、国連からの承認も国際公法上確認され、日本国籍は解放と同時に完全に離脱されたのである。」

2007/4/8(日) 午後 0:01 [ 1949年10月7日駐日大韓民国代表部による「在日韓国人の法的地位に関する見解」 ]

顔アイコン

「引揚げを希望する者は、 日本政府が指示する時期に出発しなければならない。 さもないと、日本政府の費用による引揚げの特権は失われ、 商業輸送の便宜が可能となるまで、待たなければならないであろう。」

2007/4/8(日) 午後 0:04 [ 46年3月26日GHQ ]

顔アイコン

「順番がきたときに引き揚げを拒絶する朝鮮人は、 正当に設立された朝鮮政府が朝鮮国民として承認するまで日本国籍を保持する。」

2007/4/8(日) 午後 0:05 [ 46年11月5日、GHQ民間情報局 声明 ]

顔アイコン

「日本にいる朝鮮人で総司令部の引揚計画に基づいて その本国に帰還することを拒絶する者は、 正当に設立された朝鮮政府が朝鮮国民として承認を与える時まで 日本国籍を保持しているとみなされる。」

2007/4/8(日) 午後 0:06 [ 46年11月12日、GHQ民間渉外局 声明 ]

顔アイコン

「解放民族として連合国民(勝戦国)と同等の地位」をもつものであることを、 GHQに交渉して撤回をせまった。 (我々は敗戦国民の日本人ではないと主張した。)

2007/4/8(日) 午後 0:08 [ 対して、朝連をはじめとする在日朝鮮人団体 ]

顔アイコン

「占領官憲は、市民権の保持、放棄又は選択に関するいかなる国籍のいかなる者の 基本的権利にも どのようにも干渉する意図を有しない。 司令部は、日本にいる朝鮮人で北緯38度以南の居住者であったものの引揚は、 引揚計画にしたがうことをすでに拒絶した者を除いて、 46年12月15日までに完了すべき旨を述べた覚書を日本政府に対して発した。

2007/4/8(日) 午後 0:09 [ 46年11月20日、GHQ民間渉外局 声明 ]

顔アイコン

引揚を拒絶してこの国に留まることを選んだ朝鮮人は、 日本に引き続き居住すれば、かれらがすべての適当な法律及び規則に 服しなければならないということを、充分承知の上で選択するのである。 法律及び規則の遵守の義務を朝鮮人に免除するような在日朝鮮人に有利な差別待遇は、 一種の治外法権を創造することになるのであろう。 これは、いかなる観点からも是認されないであろうし、 また 他の諸国において治外法認のこん跡を廃止しようとする諸連合国政府の行動に照らして、 連合国の一般政策に反するものであろう」

2007/4/8(日) 午後 0:10 [ 46年11月20日、GHQ民間渉外局 声明 ]

顔アイコン

↑は、何を言いたいのだろうか??? つまり、自分勝手に日本に居座ったのだから、日本が制定する法律がどの様な人権侵害はがあっても我慢しろと言う意味なのか?あるいは、日本に住まわせてやっているのだから、文句を言うなと言うことなのであろうか??どちらにしろ意味無きコメントである。現実に、日本人が他のアジア人を差別意識と法的な権利差別をして来た事は事実なのだから・・・ただ反省して改めればそれで済む問題であるのを、混ぜ返す必要を認めない。

2007/4/8(日) 午後 2:47 公平論001

顔アイコン

尹氏の記述内容をから政府とGHQの措置内容は次の3点と読みとれます 1.日本国籍の戸籍から外国人登録証への手続き。 2.登録無しもしくは不備があれば強制送還措置。 3.在留外国人に対する居住、旅行、商工業活動の制限。 現在の韓国をはじめ諸外国でも大体同様の措置は見られるが、尹氏によればこのようなありふれた措置が差別的な措置であるということでしょうか?

2007/4/8(日) 午後 7:12 [ 何が問題なのかよくわかりません。 ]

顔アイコン

46年11月20日、GHQ民間渉外局 声明、何が問題なのかよくわかりません]さん、でしょうか?正論さんでもだれでも、いいです。時間と労力が無駄と私は判断します。以降の書き込みは削除します。朝鮮人弾圧を意図した声明に言及する必要はありません。せいぜい、持論を他のブログでやってください。公平さん、もっと、建設的で、ましなコメントにresしましょう。

2007/4/8(日) 午後 9:25 fwapy

顔アイコン

?なぜGHQが日本人ではなく朝鮮人の弾圧を意図した声明をしたの?GHQが元日本兵や旧軍部の人間を警戒・弾圧するもしくは共産主義者に対する弾圧を行うのはわかる。しかし朝鮮人弾圧というのはイマイチ理由がわかりません。GHQは何故朝鮮人弾圧を意図したのでしょうか?

2007/4/9(月) 午前 7:30 [ 教えてください ]

顔アイコン

教えてくださいさん、貴方が、誰なのか推測する気もありません。今、削除しましたが、【こかげ】と言う差別主義者が相変わらず、他人のブログで差別用語を駆使して書き逃げしてる現状に寂しさを禁じえません。以上

2007/4/10(火) 午後 7:56 fwapy

顔アイコン

故郷侮蔑の歴史「東成警察署襲撃事件」

1951年11月10日午後6時頃、大阪市警視庁東成警察署の警察官が泥酔している在日朝鮮人男性を発見、保護した。保護後、男性の容態が急変し、治療の甲斐なく午後7時30分死亡が確認された。

司法解剖の結果、死因は肝臓が破裂したことによる多臓器不全であった。彼は泥酔しながら自転車に乗り、誤って転倒した時に身体を強く打ち、動けなくなったところを警察官に保護されたのであった。

翌日、署長は面会に訪れた遺族に、事の次第を詳細に説明したが、朝鮮人は男性の死を警察官のリンチによる殺害と決め付けて、一方的なデマを流し、東成警察署に抗議するようになった。

1951年12月1日午前11時頃、朝鮮人たちは旧御幸森朝鮮人小学校(今の大阪朝鮮第四初級学校)に集まり、東成警察署までデモ行進した。

その後、気勢を上げて署内に突入しようとしたので、大阪市警視庁機動隊はそれを阻止した。その際デモ隊は、投石や唐辛子を投げつけて抵抗した。この事件で3人が公務執行妨害罪で逮捕された。

参考『大阪府警察史 第3巻』(大阪府警察史編集委員会 1973年)

2011/4/21(木) 午前 5:44 [ 今里から美しい日本 ]

顔アイコン

GHQが朝鮮人を管理したのには理由があったのです。終戦直後の朝鮮人達の日本での行い、調べてみて下さい。理解に苦しむ民族です。

2012/12/4(火) 午後 5:58 [ 暢気な家主 ]

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事